賢い人生と愚かな人生

この間の礼拝説教は、箴言26:1-12
タイトルは「賢い人生と愚かな人生」というものでした。



結論からいうと、賢い人生は本当の神を信じること、
愚かな人生は神のことばを聞こうともせず、無視すること、だそうです。



箴言26章1-12節を細かく見ていくと・・・



1-3節:愚かな人は、他人に良い影響を与えない。
むしろ害を与える。

4-5節:愚かな人は、傲慢である。
人の話を聞こうともせず、いつも自己中心的で独断的。

6-7節:愚かな人は、誤った教訓を教える。

8-10節:愚かな人は、常に痛みを残す。
自分にも周りの人にも苦しみや傷を与えてしまう。

11節:愚かな人は、誤った行動を繰り返す。
本能を自制できない。そしてそのことを認めない。

12節:最も愚かな人は、自分がすべての基準だと考える。
自分は完璧ですべてを支配できると思う。



私たちの基準で考える賢い人は、
たくさんの知識を持っている人、
一寸の隙も無く、時の流れを的確に読み、働く人だと思いがちです。

でも聖書で言われることは、人の知恵や知識は一時的なもので過ぎ去るものであり、
一番大切な絶対変わらないものを知っている人こそ賢い人だと教えています。

それは、すべてを治め、導いておられる神を信じること・・・



主を恐れることは知識の初めである。愚かな者は知恵と訓戒をさげすむ。
箴言1:7





今回もまた、信仰の原点に立ち返り、
信仰を持つ者は賢い者だと私たちを励まし、
教えてくれているように感じ、感謝でした。



よくヘソ先生が言われる言葉です。
「箴言は31章あり、一か月は31日ある。毎日箴言を1章ずつ読むといい。」
箴言は知恵の書とも呼ばれます。



神様の知恵を尊び、
それをいつも慕い求め、
賢く生きる者とありたいと願わされます。






今日の聖書のみことば
「主を恐れることは知識の初めである。愚かな者は知恵と訓戒をさげすむ。」
箴言1:7
The fear of the LORD is the beginning of knowledge,
but fools despise wisdom and discipline. Proverbs1:7
despise:軽蔑する、見くびる、嫌う




072.gif今後の予定072.gif
8/1、8、15、29(木)10:30~Bible study(牧師宅)
ただし、8/22(木)は、牧師不在のためお休みです。
8/16(金)~28(水)セミナー出席のため、牧師不在となります。
8/18(日)John Dunkley、8/25(日)Phil Schneiderがメッセージをしてくださいます。お楽しみに。
(Johnはコロマンデル教会の牧師、Philはコロマンデル教会教会出席の信徒の方ですが、
日本宣教に関心を持ってくださっている方です。)

8/30(金)7pm~Prayer meeting(牧師宅)





056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by 水瀬碧 at 2013-08-01 06:33 x
神様を受け入れ、
もう絶望する事はなくなりました(´∀`)
Commented by jcfa at 2013-08-03 11:05
>水瀬さん。
そうですね。希望があるって感謝ですね。
by jcfa | 2013-07-31 20:29 | Service(礼拝) | Comments(2)