本:イエスに出会った僧侶

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


今日は、牧師宅に置いてある教会図書のこと。
平日は牧師宅で集まることが多いので、
本が借りやすいようにと、一か所の本棚は全部教会図書にしてあります。
良かったら、借りて読んでみて下さいね。


私はこの間、この本を読みました。

当たり前にそこを継ぐ者として育てられました。

大学、大学院、留学・・・と、すべて仏教を専攻し、
まさに仏門を極めた方だと言ってよいでしょう。


その先生が、
「仏教には本当の救いはない」
と結論付けた・・・というのが、とても興味深いところ。


そして、留学先の韓国でキリスト教と出会い、
奥さんも韓国人で、
そして、キリスト教の牧師として献身するというお話し。


もちろん、献身するのは容易なことではなかったようです。

しかし、先生の前に、実はおじさんがクリスチャンになっていました。
そのおじさんもクリスチャンになると表明した時、家族中から
「よりによって、大僧正の息子ともあろう者がクリスチャンになるなんて!」
と非難されたそうです。


中学の時にクリスチャンになったおじさんは、
家族の救いのために祈り続けていました。
その祈りが甥っ子、つまり本の著者である松岡先生に臨みました。


救われたのは、このおじさんの長年の祈りがあった事、
そして献身するにあたって、このおじさんがどれほど力になったか、
そんなことを感じながら、
人の歩みや出会いには、必ず神様の備えがあるんだな~とひしひしと感じられました。



そして、本の後半部分では、仏教のことが詳しく書かれています。
私自身、仏教の事をそこまで詳しく知らなかったので、
とても勉強になりました。
また、クリスチャンとして、日本に根付いた仏教行事に
どのようにかかわっていったらよいかという指針もいただきました。


興味のある方、是非借りて読んでみてくださいね。










☆今日の聖書のみことば☆
主に愛されている者、彼は安らかに、
主のそばに住まい、主はいつまでも彼をかばう。
申命記33:12
Let the beloved of the LORD rest secure in him,
for he shields him all day long.
Deuteronomy 33:12



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①2/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、2/23(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-02-14 10:07 | Book(本) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る