カテゴリ:Book(本)( 24 )

ゴンダールのやさしい光

この間、礼拝時のこどものお話しで、この絵本を読みました。


ゴンダールのやさしい光

みなみ ななみ / 自由国民社




これは「日本国際気が対策機構」というキリスト教団体が出版した絵本です。
これを読むと、子どもたちにも他の国の事を知ってもらう事ができます。



飢餓という重いテーマを扱った絵本ですが、
先進国に住み、食べ物を捨てて生きている私たちは、
食べ物がなくて苦しんでいる国の事を知るべきだと思います。



まず知らないと何も変わらないからです。


この物語は実話です。
「助けてあげよう」という思いで行った青年が、
むしろその国の人に教えられ、感動し、
「助けてあげる」ことより、「分かち合う」ことの大切さを知った・・・そういう話です。


そして、この本の裏表紙にはこんなメッセージがありました。


Love one another, Serve one another
互いに愛し合いなさい。また、愛によって互いに仕えなさい




良い言葉はあふれていますが、
それを本当に実行するのは容易ではありません。



でも、まず「知ってみること」から始めてみませんか?



そんな事を大人も子供も考える事が出来る、とてもいい絵本です。



おすすめ☆




072.gif今日の聖書のみことば072.gif
あなたも行って同じようにしなさい。ルカ10:37
“Go and do likewise.” Luke10:37



072.gif今後の予定072.gif
月曜日7am~の男会、木曜日10:30~のBible study始まりました。
男会は時間が6am→7amと変更されました。
また、Bible studyは10:30~Tea Time / 10:45~Study開始とします。
どなたでも参加できます。
興味のある方はお問い合わせください。

②2/21(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会を予定しています。
礼拝に来られる時、食べ物・スイーツ・飲み物など一品持ってお越しください。
それらを分け合って、楽しい夕食の時をみんなで持ちましょう。

③2/26(金)7pm~月一祈祷会が牧師宅で持たれます。
普段祈れない課題をともに祈りましょう。終了後、Tea Timeがあります。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




072.gifBible writing challenge~聖書を1か月書いてみよう。



053.gif2月
f0234165_16215169.jpg

Week1*①マルコ12:28-31②ルカ6:27-36③ローマ12:9-16④ローマ13:8-10
⑤1コリント13:1-7⑥1コリント13:8-13⑦エペソ4:1-6
Week2*⑧1ペテロ4:7-11⑨1ヨハネ4:7-12⑩1ヨハネ4:13-16
⑪1ヨハネ4:17-21⑫ヨハネ15:9-13⑬ヨハネ3:16-21⑭申命記10:12-19
Week3*⑮申命記11:13-15⑯申命記11:18-23⑰マタイ22:37-40
⑱マタイ5:43-45⑲ヨハネ13:34-35⑳ヨハネ14:15-21㉑ローマ5:1-8
Week4*㉒ローマ8:28-30㉓ミカ6:8㉔1ヨハネ2:15-17㉕1ヨハネ3:1-3
㉖ヘブル10:24-25㉗申命記6:4-9㉘ルカ10:25-28㉙好きな箇所。







↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村

[PR]
by jcfa | 2016-02-12 18:03 | Book(本) | Comments(0)

本:新版 祈りから生まれるもの

本一冊読み終わりました。


結構時間をかけて、だらだらと読んでしまったので、
最初の方のお話しがなんだかモヤっていますが(笑)



読んだのはこちら。

新版 祈りから生まれるもの

佐藤彰 / いのちのことば社





著者は、キリスト教会では有名な佐藤彰先生。
2011年に起きた東北大震災の時、
原発、津波によって教会閉鎖となってしまい、
教会員の方も全国各地に散らされてしまった、そんな教会の牧師先生です。



この本は地震の前に書かれ、出版されたものですが、
地震の後に新版として2011年に発行されました。



地震で何度も絶望の淵を歩かされ、
でもその中でも希望の光を見出し、
何度も何度も涙を流した先生だから、
きっとこの本の新版出版は何か感慨深いものだったんじゃないかと思わされます。


055.gif目次

祈りは人生を変える

祈りは歴史を変える

祈りはスケジュールを変える

祈りは世界を救う

祈りのついての質問と答え





私たちはなぜ祈るのでしょうか。
その事についてこう書かれていました。



祈りの目的は、物事をうまく運ばせるものでしょうか。
それでは御利益信仰と変わりません。

祈る目的は、祈ることによって神の御心を知り、
その御心に従うように自分が変えられていく事です。




そして、こんなおすすめも。

一日が始まる前に、
「主よ。あなたの今日一日のみこころは何ですか。」と祈ろう。
そして、神のみこころの真ん中を歩こう。




実際にこの先生の説教を聞いたことがあるのですが、
すごく歩き回られながら、
速い魅力的なトークで、証し中心にみ言葉を語るスタイルの先生だったことを
記憶しています。



本もそんな感じで、
実際の例話がたくさんあって、とっても読みやすいし、
実際に起こった祈りの力を実話で語られているので、
それだけ引き込まれます。



牧師宅にあるので、興味のある方は借りていってくださいね。









072.gif今日の聖書のみことば072.gif
人はパンだけで生きるのではなく、
神の口から出る一つ一つのことばによる。マタイ4:4
Man does not live on bread alone, but on every word that comes
from the mouth of God. Matthew 4:4



072.gif今後の予定072.gif
月一祈祷会ですが、12・1月はありません。

②ホリデー中の男会、Bible studyはお休みです。

③1/17(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会を予定しています。
礼拝に来られる時、食べ物・スイーツ・飲み物など一品持ってお越しください。
それらを分け合って、楽しい夕食の時をみんなで持ちましょう。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2016-01-16 18:04 | Book(本) | Comments(0)

本:仮面をぬいで

この間、日本からたくさんの本が届けられました。



私が注文したものでも送ったものでもなく、
日本で通っていた教会の方が送ってくれたもの。



家にある本もあれば、新たに買ってくれた本もあるようでした。
しかも、これは普通の本ではなく、
信仰書・・・と呼ばれる、キリスト教関連の本ばかり。



海外では手に入らない本ばかりで、大感動をもって受け取りました。



今少しずつ読んでいます。



一番最初に読んだのはこれ。


仮面を脱いで 恵みの信仰を生きる





日本でパペットを用いて神様の事を伝えようとされた方のエッセイ集のような本です。
今も神の子ミニストリーズという名で活動されているようです。
(↑Click)



自分の好きなことを神様のために・・・
そう思って始められたミニストリーですが、
葛藤もたくさんあったようで、
アメリカにわたり、カウンセリングを経て自分の弱さを知り、
それを神様の前にゆだね、ここまで来られたという事が色々と書かれていました。



こんな生き方を模索していた日本人もいたんだなぁって思いました。



牧師宅においてありますので、よかったらお読みくださいね。



基本、牧師宅にある本は常時貸出しています。
たくさん読んで、自分の成長に役立てましょう。










072.gif今日の聖書のみことば072.gif
しかし、私は、感謝の声をあげて、あなたにいけにえをささげ、
わたしの誓いを果たしましょう。
救いは主のものです。ヨナ2:9
But I, with a song of thanksgiving, will sacrifice to you. What I have vowed
I will make good. Salvation comes from the LORD." Jonah2:9



072.gif今後の予定072.gif
①11/15(日)は礼拝の場所がいつもの所とは変わり、
「正面玄関横のCafe」となります。
また礼拝後は一品持ち寄り愛さん会(夕食会)も予定されています。
参加されたい人は、礼拝におかずを一品持ち寄ってお越しくださいね。
色々なおかずを美味しくいただけるチャンスです。参加無料。

月一祈祷会があります。
日にち:11/27(金)7pm~牧師宅にて。

③11/28(土)10am~Norwood Christmas Pageantに参加します。
日本のプレートを先頭に、日本代表として
クリスマスパレードに参加します。
一緒にパレードに参加したい方は、9:45amまでに、
Woods StとThe Paradeの交差点付近の「Japan」のプラカードのところに集合してください。
もしあれば、浴衣など日本っぽい服を着てお越しくださると嬉しいです。










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-11-21 14:49 | Book(本) | Comments(0)

絵本:ありがとう、フォルカー先生

今日は、この間の礼拝で子どもに読んであげた絵本のご紹介。

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

パトリシア ポラッコ / 岩崎書店





学習障害を持つ子のお話し。
出てくる女の子は、この絵本の作者です。



字がなかなか読めず、書けずの女の子。
クラスの子から「ばか」といじめられ、
女の子も「自分はみんなのいうとおりばかなのかもしれない」と思う。


でも、新しく転任してきたフォルカー先生は意地悪をするクラスの子を叱る。
「君たちは人を馬鹿にするほど、自分を偉いと思っているのか?」



そして、女の子に根気よく字を教える。
そして読めるようになり、女の子は泣いて感動する。
そんなお話し。



実は、私の次女もこんな感じで字を書けませんでした。
小学校1,2年の頃のテストはほぼ白紙で出していました。
かろうじて名前は書いていましたが、
1年生の頃は自分の名前も間違えて書いていました。



そんな頃、この絵本に出会い、慰められました。
あぁ、ばかだなんて言っちゃいけない。
そんなに自分は偉くない。
次女だって可能性を秘めているに違いない。

そんな風に思えました。
そして、次女もこの絵本が大好きになりました。
小さい頃、何度も何度も読んであげました。



教会でこの絵本をみんなにご紹介出来て嬉しかったです。



読みながら、ぐっと来てしまい、うるうるするのを堪えるのに必死でした。



最近涙腺ゆるいな~(笑)



あ、昔っから涙腺はゆるいんでした( *´艸`)エヘ



072.gif今日の聖書のみことば072.gif
あなたのみことばは、私の上あごに、なんと甘いことでしょう。蜜よりも私の口に甘いのです。
詩篇 119:103
How sweet are your words to my taste, sweeter than honey to my mouth!
Psalms119:103



072.gif今後の予定072.gif
①4/24(金)7pm~牧師宅で月一祈祷会があります。
②6/8(月・祝)バザーに参加します。
たこ焼き、八つ橋、どら焼きなどを販売します。
また、韓国人たちが作る韓国料理も買うことができますよ。
是非遊びに来てくださいね。
日時:6/8(月・祝)10am~3pm
場所:韓国教会(Korean Presbyterian Church of Adelaide)
住所:309 The Parade, Beulah Park, SA 5067 Australia
※収益はJCFAの献金となります。











056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-04-25 02:09 | Book(本) | Comments(0)

絵本:はじめてのイースター

こんにちは。アデレード日本人教会です。



早いもので、今日は3月最終日。
Last day of Marchです。



そして、イースターまであと5日。
もうカウントダウンも大詰めを迎えています。



礼拝の時、子どものお話しの時間に絵本を読みました。

はじめてのイースター

ティム・ダウリー / ドン・ボスコ社





イメージ画像がないですね。
こんな感じです。
f0234165_916457.jpg



可愛い絵で大好きです。



そして、絵本の終わり方がまた良いんです。


f0234165_9231137.jpg
イースターになると
イエスがわたしたちのために
じゅうじかのうえでなくなられたことをおもいだします


それだけでなく
イエスがふっかつして
いつもわたしたちのそばにいることも
おもいだすのです





今も私たちのそばにいてくれる・・・。



どんなに素晴らしいことでしょうか。



これから新しい未来を羽ばたいていく子どもたちが、
どこでどんな事をしていようとも、
この事を思い出す事ができるように・・・との願いを込めて読みました。




子どもたちよ。



君たちは一人じゃないよ。



イエスさまがいつも一緒さ!



072.gif今日の聖書のみことば072.gif
絶えず祈りなさい。Ⅰテサロニケ5:17
pray continually. 1 Thessalonians5:17



072.gif今後の予定072.gif
①3/27(金)7pm~牧師宅で月一祈祷会があります。
②4/5(日)Daylight saving(サマータイム)が終了します。
朝起きたら、時計の針を1時間戻しましょう。
③今年のイースターは4/5(日)です。
イースターは教会へ。イエス様の復活を覚え、お祝いしましょう。













056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-03-31 12:00 | Book(本) | Comments(0)

おおきな木(The Big Tree)

第三週の日曜日の子どものお話しは、
絵本を読んであげることにしています・・・



家にある絵本から選ぶので限りはありますが、
それでも色々と考えさせられたり、感じたりする絵本がいくつかあります。



今回はこれを読みました。

おおきな木

シェル・シルヴァスタイン / あすなろ書房






大きなリンゴの木と一人の男の子。
登場人物はそれだけというシンプルなお話し。


そして、絵も線で描かれているだけで、
色もないというシンプルさ。



でも、シンプルだからこそ想像力が求められます。




男の子が大好きなリンゴの木。
男の子も最初はリンゴの木が大好きでしたが、
成長するにつれて、他のものが好きになります。
そして、その欲求を満たすために、リンゴの木を利用します。
リンゴを売ったり、幹を切ったり。



最後まで与え続け、最後は切り株だけになったリンゴの木。
男の子は年を取って何もできなくなり、何も欲しくなくなった。
ただ、休むところが欲しかった。




クリスチャンとしてストーリーを読むと、
大きな木が神様に、
男の子が私たち人間に見えてきます。




木は愛するがゆえに、色々あたえたけれど、
本当は男の子と一緒にいる時が一番うれしかった。
神様も・・・私たちと一緒にいる時が一番うれしいんだろうな・・・



年を取り、最終的には休むところが必要だった男の子。
私たちも人生の中でいろんな物を欲しがり求めるけれど、
最後に一番欲しいものは、永遠の休息が得られる天の御国なのかな・・・



そんなことを色々考えました。



大人の私とこどものとらえ方って全然違うと思うけど、
子どもたちが大人になって、
「あ、あの本読んだことあるかも・・・」
と思い出し、もう一度読んで見てくれるとうれしいなと思います。



絵本って、大人になって読むと違った味わいがあるから不思議です。




だから、大好きです。





072.gif今日の聖書のみことば072.gif
敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。Ⅱペテロ 1:7
and to godliness, brotherly kindness; and to brotherly kindness, love.
2 Peter 1:7



072.gif今後の予定072.gif
①2/7(土)10:30~15:00、水害に合われた方の助けに少しでもなりたいという思いの元に、
チャリティーバザーを開催します。
場所などお知りになりたい方はメールでお問い合わせください。
②2/15(日)は礼拝後一品持ち寄り愛さん会があります。
この日教会に来られる方はおかずを一つ持ち寄ってお越しくださいね。
みんなで美味しい夕食会を持ちましょう。
③2/27(金)7pm~牧師宅で月一祈祷会があります。













056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-02-17 11:52 | Book(本) | Comments(0)

絵本「そのままのきみがすき」

いつも礼拝中にするこどものお話しに悪戦苦闘しています。



こどもの興味をひき、
きちんと聖書のお話しにつなげる・・・
それを5分くらいでしようと思うと結構大変です。



そこで、ゲストの多い第三週は絵本タイムにする事にしました。
(勝手に)



第一回目はこれ。




そのままのきみがすき Anniversary Edition (Forest books)

マックス・ルケード / いのちのことば社






マックス・ルケードの絵本では、個人的にこれが好き。
自分の好きなものから読み聞かせました。



ただ、全部を読むととても長いので、
内容が変わらない程度に短くしました。



絵本を持って、短くした原稿をもっての読み聞かせ・・・
一度原稿を落としてしまいましたし、
子どもの反応まで見る余裕がなかったのが残念ですが、
チラ見したところ、くぎ付けで見てくれていたようです。



来月はウィミックシリーズを1番から読んでいこうかな。



なにかいい絵本があったら教えてください001.gif






今日の聖書のみことば
「 わたしの口から出るわたしのことばも、むなしく、わたしのところに帰って来ない。
必ず、わたしの望む事を成し遂げ、わたしの言い送った事を成功させる。」
イザヤ55:11
so is my word that goes out from my mouth: It will not return to me empty,
but will accomplish what I desire and achieve the purpose for which I sent it.
Isaiah55:11
accomplish:〈仕事などを〉成し遂げる,完成する,果たす 《★【類語】 accomplish はある特定の仕事・目標などを努力を払って完成・達成する; attain は達成が困難な目標に大きな努力の結果到達する; achieve は技術・能力・努力などによりある目標を達成する》.



072.gif今後の予定072.gif
①7/24(木)からBible study再開されます。10:30am~牧師宅です。
②7/20(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会があります。
はじめての方もどうぞ。おかずを一人一品持ち寄ってお越しください。
③7/25(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
④8/17.24(日)はゲストスピーカーとして、愛知県小牧市の小牧プレイズチャーチのジョン・ナムチョル先生がお越しくださり、聖書のお話しをしてくださいます。お楽しみに。











056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-07-21 18:35 | Book(本) | Comments(2)

絵本「三本の木」

今日は礼拝でこの本を子供に読んであげました。

3本の木

アンジェラ・エルウェル・ハント / いのちのことば社





将来の夢を持つ3本の木。

宝石箱になりたい。
強い大きな船になりたい。
自分を見て神様を知ってもらえるようなそんな大きな木になりたい。



でも夢はかないませんでした。

宝石箱になりたかったのに、動物のエサ箱になった。
強い船になりたかったのに、魚を捕る小さな釣り船になった。
大きな木になりたかったのに、切られて材木にされ暗い倉庫に入れられた。



そんな自分に慣れ、自分の夢も忘れてしまった頃・・・

宝石箱になりたかった木は、ある日馬小屋でイエス様をお入れした。
強い船になりたかった木は、ある日嵐をも鎮める天と地の神、イエス様をお乗せした。
神様を思い出してもらえるような木になりたかった3本目の木は、
イエス様の十字架になった。



自分の思い描いていた夢とは全く違っていたけれど、
それよりももっと違った意味深い夢がかなった。



いいお話しです。



また機会があったら子供にお話ししてあげたいな。





今日の聖書のみことば
「私の心の思いが神のみこころにかないますように。
私自身は、主を喜びましょう。」詩篇104:34
May my meditation be pleasing to him, as I rejoice in the LORD.
Psalms104:34





072.gif今後の予定072.gif
①1/30(木)10:30~牧師宅にてBible study始まります。
②2/28(金)7pm~牧師宅にて祈祷会があります。
③3/16(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会があります。









056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-03-02 20:01 | Book(本) | Comments(2)

百万人の福音

9月から春を迎えたアデレードですが、
昨日の夜、天気予報を見て驚きました005.gif
なんと、火・水曜日の最高気温が30度と出ていたんです!
それだけでもびっくりなのに、
そのあとの木曜日の最高気温が18度!!!
この気温差すごくないですか?(笑)
皆様、油断せず、気温の変化に心してかかってくださいね~001.gif



今日は、お菓子を作りながらその合間合間に

百万人の福音 2013年 06月号 [雑誌]

いのちのことば社

を読んでいました。
「百万人の福音」とはプロテスタントのキリスト教月刊誌です。
日本にいる頃は定期購読などで毎月読んでいました。



今日読んだのは2013年6月号。
特集は〈スポーツの魅力と紅葉〉
春になったし、なかなか興味のそそられましたよw


私は「活字大好き人間」なので、書かれてあることは隅々まで読む癖があるため
まだ1/3ほどしか読めていませんが、
その中にあった事について今日は書きたいと思います。


まず、聖書の箇所から。
マルコ12:30
「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、
あなたの神である主を愛せよ。」



このみことばは、教会でよく暗唱される有名なことばです。
ここに「力を尽くして」とありますが、
これは「与えられた身体能力や体力を尽くして」という事だとありました。
ただ単に「力を尽くせばいい」と思っていた私にとって、
「体力を尽くして」という解釈は新鮮で、
神様をもっと愛するためにも、
健康管理は私たちに与えられた責任の一つなのだなぁ~と教えられました。



体重は年々向上していくのに、
体力は年々低下していきます・・・苦笑



そして、体と心と魂は、切っても切り離せないもので、
どれか一つが弱まると、ほかにも影響が出て来てしまうものです。


ただ単に、「痩せたい」とか「体力維持」というだけではなく、
「神様を愛するために」健康管理をすることも大事なんだなぁと思わされました。


確かに、健康があるからこそ、賛美もできるし教会にも行けますものね~。




JCFAにも「百万人の福音」が何冊かありますので、
興味のひく特集のものを借りていって、
じっくり読んでみてください。


いい事書いてありますよ~。




今日の聖書のみことば
「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、力を尽くして、
あなたの神である主を愛せよ。」マルコ12:30
Love the Lord your God with all your heart and with all your soul
and with all your mind and with all your strength. Mark12:30





072.gif今後の予定072.gif
9/5、12、19、26(木)10:30~Bible study(牧師宅)

②9/15(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会があります。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-09-03 12:12 | Book(本) | Comments(2)

奇跡のりんご

早いものでもう5月ですね。
一日一日自分のできることを精一杯しながら過ごしたいと思わされています。


そういえばこの間拓木くんに本を借りました。


奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

石川 拓治 / 幻冬舎


「絶対好きだと思いますよ」といってお勧めしてくれたので、
喜んで借りて読み始めたら・・・
まだ200P中38Pしか読んでませんけど、おもしろい!!!


そしてこの本の一番初め、プロローグのその前にある詩が掲載されています。
それはラビンドラナート・タゴール「果実採取」にある詩だそうです。
一度目はすらすらと流して読んでしまいましたが、
読み込んでいくと、とてもいい詩でしたのでここに書いておきます。



Let me not pray to be sheltered from dangers
but to be fearless in facing them.

Let me not beg for the stilling of my pain
but for the heart to conquer it.

Let me not look for allies in life's battlefield
but to my own strength.

Let me not crave in anxious fear to be saved
but hope for the patience to win my freedom.

Grant me that I may not be a coward,
feeling your mercy in my success alone;
but let me find the grasp of your hand in my failure.

危険から守りたまえと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち勝つ心を乞えますように

人生という戦場で見方を探すのではなく、
自分自身の力を見いだせますように

不安とおそれの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように

成功の中にのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意の時にこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように





この一番最後のところ・・・この間Blogにupした
テニスプレーヤー、アーサー・アッシュ(←Click)が書いた手紙に通じるものがあります。
ここにある「あなた」とは「神様」の事だと思います。
成功したときだけ恵まれたと思うのは卑怯者・・・
むしろ失意の中にいるときこそ、守られている事を実感できるように・・・。





さて、明日は木曜日。
めでたく2学期も始まり、子供たちも学校に行き始めたので、
私たちもBible study開始しますよ~。
10:30am~です。
テキストも新しくなります。
新しい学びにわくわく。
期待して臨みましょう。




今日の聖書のみことば
「私たちの願う事を神が聞いてくださると知れば、
神に願ったその事は、すでにかなえられたと知るのです。」Ⅰヨハネ5:15
And if we know that he hears us--whatever we ask--
we know that we have what we asked of him.
1John5:15

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-05-01 20:49 | Book(本) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る