アデレード日本人教会(JCFA)にようこそ♪

jcfa.exblog.jp

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.

ブログトップ

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

?マークをタイトルに入れると、気になってクリックされやすいそうなんで、
?つけてみましたが・・・



こんにちは~。



今日、月曜日は晴れ058.gif、最高気温20度らしいです。
ついつい気持ちよく、お掃除と布団干しをしました~。


さて、8月最後のアデレード日本人教会の礼拝は…



大人19人、子供8人・・・007.gif


聞くところによると、風邪やけがで来られなかった方々が多いみたいで。
花が咲き始め、春の訪れを感じ始めたアデレードですが、
風邪の猛威はやんでいないようです。

気をつけてくださいね。
そして早く癒されますように、お祈りします。


・・・という人数少ない中ではありましたが、
アットホームな礼拝とTeaTimeに癒されました。

お菓子3種類出ていたにもかかわらず、
あっという間に売り切れて笑えました003.gif
みんな、そんなに腹ペコでしたかぁ~。

そんな私たちの飢え渇きをご存じの神様は
寿司を片手にしたEriちゃんを教会に
導いてくださいました。

神様は私たちの必要をすべてご存じなのですね~。
感動~060.gif



私の神は、キリスト・イエスにあるご自身の栄光の富をもって、
あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。 (ピリピ4:19)



食べ物だけに当てはまるみ言葉ではありませんが・・・
当たり前に見えることも、神様が満たしてくださっているからこそなんですよね。

当たり前のことも感謝できる1日でありますように・・・
God Bless You(*^。^*)
[PR]
by jcfa | 2010-08-30 10:13 | Service(礼拝) | Comments(4)

8月22日礼拝

こんにちは。

昨日のアデレードは中々な陽気で、春が近づいているのを感じられる日曜でした。
そんな22日の説教の主題は、

「友のために命を捨てる愛」


ヨハネの福音書15章13節からです。
「人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」

イエス様は、神様であられるのに人としてこの世に来てくださり、信じる私たちを友と呼び、その命をかけて罪を購い愛してくださいました。
それを成した方が、「これより大きな愛はないよ」っておっしゃいます。
神様がこれより大きい愛はないっていうんだから、一番大きい愛が私たちに注がれたのは間違いない!
これって、ことばに尽くせない幸せと光栄ですね。



そんな造り主を主としてあがめるJCFAの仲間の一人が今日、アデレードを旅立ちました。
6年半という比較的長い期間をアデレードで過ごし、就職の為にメルボルンへ。
日本だろうが、メルボルンだろうが、確かに

遠く離れていても
同じ空の下で
主を見上げてるなら

主の家族です。
主の守りと祝福と導きが、そしてなにより、親しい語りかけが日々彼の上にありますように。
我らの主に栄光を返し生きていくことができますように。



これを読んでくださる皆さんとも、神様が共に、友として、いてくださいますように。
f0234165_1452017.jpg








★お知らせ☆

9月4日から、アデレードShowが始まります。
JCFAの面々でも一緒に行こう!と計画してるので、一緒にいきたーいという方は、

9月4日午前9時
Goodwood Rdの
Adelaide Show ground entrance

でお会いしまshow.
シティからバスですぐです。こちら参照。
http://www.theshow.com.au/showground/showground/location/transport.jsp

入場料は、9月2日までに買うと2ドルくらい安くなります。
こちら参照。
http://www.adelaideshowground.com.au/showground/royal-adelaide-show/plan-your-show-day/admission-parking.jsp







今朝起きたら、家の前に停めてあった車が派手に当て逃げされていて、道路は散々な状況、車は全く動かせず、警察まできてしまいました。
人間、次の日は何が起きるか、ほんとにわからないですよね。
それどころか、一瞬後のこともわからない。
だからこそ、今日も神様に頼って平安に生きていきましょう♪
[PR]
by jcfa | 2010-08-23 14:10 | Service(礼拝) | Comments(2)

今度の日曜日

忘れている人のためにお知らせです036.gif

今度の日曜日は・・・

一品もちよりでの夕食会ですよ~。



一品・・・「いっぴん」と書いて変換したら、
「逸品」と出ました。

その通り、みなさん腕によりをかけたおかずたちが
ズラリと並びます。

教会にきてみたいな、と思う方は
この毎月第3週目を狙って来てみてください。

心も胃袋も満足、間違いなしですから016.gif
誰でもWelcomeです040.gif
[PR]
by jcfa | 2010-08-11 13:49 | Notice(お知らせ) | Comments(0)

日曜日の出来事

みなさん、雨が降り、また寒くなったように感じますね。
そして風邪もはやっているようです。
お元気でしょうか?

風邪をひいている人もいましたが、
JCFAのメンバーは元気でした066.gif

えーっと、昨日の日曜日には
嬉しいニュースとさみしいニュースがありました。

どちらから聞きたいですか?



じゃ、嬉しいニュースからで♪
まず、R・O君が土曜日に1歳のお誕生日を迎えました067.gif
去年生まれたころは大変なこともあり、祈られた子です。
それが今や立派に成長して・・・
神様のお守りがあってこその立派な成長だと思います。
本当におめでとうございます(*^。^*)

そして嬉しいニュース、もう一つ。
青年の子たちの進路、就職を祈ってきましたが・・・
一人の青年が就職決まりました~♪
本当に良かったです。




さて、次に、さみしいニュース。
聞きたいですか?

じ・つ・は

・・・その就職決まった青年の子、メルボルンで就職なんです~(泣)

だから、すみっこくんと一緒にいられるのも、あと2週間?

あ、でも慰められるのは、
アデレードまで毎週来てくれる・・・らしい?
(あれは冗談?・・・冗談ですよね?!)
でも、できたら・・・お願いしま~す。




そんなこんなの日曜日でした。

出会いもあれば、別れもありますよね。
でも行く先々、一人ひとりが神様のみまえに恥ずかしくない
歩みができたら・・・
そして、それによって福音がもっと広げられたら・・・
そのほうがいいのかもしれません。
人の思いと神様のご計画は違いますものね。
神様のみこころだけがなりますように(*^^)v
[PR]
by jcfa | 2010-08-09 13:18 | Comments(0)

今度の礼拝後に・・・

こんにちは~。
アデレード日本人教会です。
ここアデレードで唯一、日本語で礼拝が行なわれる教会です。
興味がある人はだれでも参加OKです。
毎週日曜日、午後3時からですよー。
Welcome!!

そして、今度の日曜日のお知らせです。

日本から来られる人がいて、
その方はイスラエルやトルコ旅行が大好きなのです。
いわゆる「聖地旅行」がすきなんですね。
イスラエル、トルコは聖書の中での中心的な場所で、
今でもキリスト教の歴史がいろいろ残されている所です。
そこで撮ってきた写真やエピソードをスライドで見せて、
お話し下さる予定です。

そして終わった後はお茶しながら、いろんな人とおしゃべり~。012.gif

参加費無料です。
皆さんのおこしをお待ちしています。
場所は・・・いつものJCFA(日本人教会)の場所ですよー。
[PR]
by jcfa | 2010-08-04 06:40 | Notice(お知らせ) | Comments(0)

8/1(日)の礼拝

こんにちは~。
雨が降ったアデレード。だんだん寒くなってきました~。
そして風邪をひく人が多くなってきたようです・・・
みなさん、体にお気をつけくださいね^^


昨日の礼拝には、たくさんの人が来て下さいました。
大人34人。子供13人。
そして、夏休み留学に1カ月来ているというご家族も来て下さいました。
すごいですね~。いいですよね。夏休み留学・・・
そっか、日本は夏休みなんだよな~と、今更ながら思いました(*^。^*)

留学できていた高校生の子もきてくれましたねー。
ありがとう035.gif
昨日始めて来て下さった人たちを、心から大歓迎しま~す。
来週もお待ちしていますね。



さて、昨日は「言葉の力(4)」のメッセージ。言葉についてのお話のラストでした。
今日のテーマは、信仰のことばというものがあるんですよ。
それは、
今ある現実だけを見て、簡単に判断して、発言してしまう言葉じゃなくて、
望んでいる事、これから起こる事に期待して発言する言葉のこと。

たとえ、現実的にはあり得ない話に思えても、
神様だったら、不可能はないと信じ、
輝く未来を期待して、それを言葉にしていく・・・

一人息子を捧げるように言われた父アブラハム…
彼も現実的な目でみれば、息子イサクの死しかみえなかったかも。

でもアブラハムは「神様がいけにえの羊を(きっと!)備えて下さる。」と
信じ、そのようにイサクに話しました。

神様はその信仰をほめて下さり、アブラハムのことばどおりにして下さいました。

「信仰は望んでいる事がらを保証し、目に見えないものを確信させるものです。」
ヘブル11:1


私たちも、現実を見てがっかりするのではなく、
「きっとだいじょうぶ。だって、神様がいるんだから!」
と、目をしっかり上げて歩いていけるようになりたいです。


さぁ。今週一週間もいい日が続きますように043.gif
[PR]
by jcfa | 2010-08-02 11:30 | Service(礼拝) | Comments(0)