<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お勧めしたい本「聖書を読んだサムライたち」-今井信郎

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史

守部喜雅 / いのちのことば社



坂本龍馬を斬った男といわれた今井信郎(いまいのぶお)のその後。

f0234165_19533962.jpg


彼は、志ある者なら身分を問わず誰でも入隊できる新撰組とちがい、
幕臣だけがなれる「京都見回組」の隊員で、剣の達人として知られていました。




龍馬暗殺を遂げた後、各地を転戦、
やがて榎本武揚率いる反乱軍に合流して、函館五稜郭で戦いますが、
新政府軍に敗退、逮捕、護送され、江戸で厳しい取調べを受けます。
彼が、龍馬暗殺を自白したことに好感を持った西郷隆盛が、
敵である青年今井信郎の助命嘆願に動きます。




処刑を免れた今井は、静岡県に流されます。
当時の静岡は、敗退した幕府の武士たちが謹慎を余儀なくされた地で、
大井川南方の牧の原で開墾活動を行っていました。


1871年(明治5年)に釈免された今井は、
1878年初倉村(現在の島田市の一部)に入植します。
これから彼の第二の人生が始まります。




元・幕臣である今井は、村人から「殿様」と呼ばれて一目置かれながら、
地元の農業発展に指導者として寄与しました。




静岡県でキリスト教の活動が始まったのは、1871年(明治4年)、
アメリカのクリスチャン教師エドワード・クラークが、
静岡学問所に赴任してからだといわれています。まだ、キリシタン禁制の時代でした。
徳川幕府への忠義を捨て切れずにいた旧幕臣たちは、
キリスト教を受け入れることなど出来ませんでした。
宣教師を斬るべし。
今井はその斬り込み隊長に選ばれました。




ところが、聖書を開いて見た今井は、
こどもだましのような内容が理解できず、
しばらく宣教師暗殺を踏みとどまります。




静岡のお茶の栽培は、元々没落武士たちによって始められました。
ある日、今井がお茶の取引のために横浜へと出かけ、
海岸そばのキリスト教会(現在の横浜海岸教会)の前を通った折、
教会の中に入って見る気持ちになりました。
キリスト教を排撃する材料が得られるかも知れないと思ったからです。




今井は、日本人牧師の語る説教に驚かされます。
それはまさに、武士たる者にも正理正道であることが理解できたからです。
これは邪教ではないのだと自分の愚かさを悔い、
静岡に帰るや否や地元のキリスト教会を訪ねます。




人生の指針と心のよりどころを失っていた今井に、新しい命が与えられたのです。
受洗後、『わたしは道であり真理であり命なのです』と言われたキリストに、
人生の全てを賭けようと決心します。
全身から殺気や傲慢さが消え、農業指導では自ら肥え桶を担ぐ野良仕事に専念。
明治39年には初倉村の村長に就任しています。78歳で昇天。





『聖書を読んだサムライたち』より JIN
[PR]
by jcfa | 2010-11-30 19:58 | Book(本) | Comments(0)

Christmas Pagentのお知らせ。

こんにちは001.gif

今週の前半は30度越えして暑くなりましたが、
昨日今日と雨が降り、少しまた20度台半ばまで戻ったアデレードです。


さてもうすぐ11月も終わりますね。
そしてもう今度の日曜日はアドベントの第一週になります。

Advent・・・日本語にすると「待降節
つまり、イエス様の誕生(到来)をまつ1カ月(4週)ということです。

というわけで・・・


JCFAはパレードに参加しまーす。

イベントの名前は、Norwood Christmas Pagent
(↑ オーストラリアのサイトですが、地図とかでてるので参考にしてください)


このイベントは、各教会が主催となって、
しかも各国の参加者が、独自の民族衣装を着て、
イエス様のお誕生を祝うパレードをするものです。

日本の方で(日本に興味のある外国の方もOK!)
一緒に歩きたい方は、パレードの「Japan」のプラカードを
持った列に参加してくださいね。
飛び入りでも大歓迎です。勇気を出して声をかけてください040.gif



日時:11/27(土)

時間:AM10:00-(10:00からパレードが始まるので早めに集合です)

場所:The Parade, Norwood






みんなでクリスマスをお祝いしましょう072.gif
[PR]
by jcfa | 2010-11-25 19:45 | Comments(0)

お勧めしたい本「聖書を読んだサムライたち」

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史

守部喜雅 / いのちのことば社




f0234165_19471090.jpg

一万円札に印刷されている福沢諭吉
ご存知ですね。












彼が創立した「慶応義塾」が、2008年(平成20年)に創立150年目を迎え、
翌年東京で「福沢諭吉展」が開かれています。




最初の展示コーナーに、諭吉直筆の手作り小冊子が展示してありました。
それは1871年(明治4年)に、二人の息子たちの道徳教育のために書かれた内容でした。
なんと、この小冊子「ひびのをしえ」の内容に驚きです。

キリスト教排撃論者として有名な福沢諭吉が書いたのは、明らかに聖書を参考にした、
GOD」を主体にした文章なのです。
神は天地万物を創造した造物主で、人格があり、
人はその神のみこころに従って生きるべき存在であることを教えています。



「てんとうさまをおそれ、これをうやまい、そのこころにしたがふべし。
ただしここにいふてんとうさまとは、にちりんのことにあらず、
西洋のことばにてごっとといひ、
にほんのことばにほんやくすれば、ぞうぶつしゃといふものなり」。

「世のなかには父母ほどよきものはなし。
父母ほどしんせつなるものはなし。父母のながくいきてじょうぶなるは、
こどものねがふところなれども、けふはいきて、あすはしぬるもわからず。
父母のいきしにはごっどのこころにあり。ごっどは父母をこしらえ、
ごっどは父母をいかし、また、父母をしなせることもあるべし。
てんちばんぶつなにもかも、ごっどのつくらざるものなし。
こどものときよりごっどのありがたきをしり、ごっどのこころにしたがふべきものなり」。






明治維新前後の国際情勢の中で、列強キリスト教国の進出によって、
日本が植民地化されるのではないかとの恐れからキリスト教排撃へと向かわせたのであり、
諭吉は必ずしも、キリスト教の土台ともいえる聖書の真理そのものを
排撃したわけではなかったのです。
長男はアメリカのオベリン大学へ留学し、そこで洗礼を受けています。
三女、四女もクリスチャンになり、
特に四女はYWCAの会長を20年にわたり務めています。
また、諭吉の二人の姉もクリスチャンになり、
孫の代にはさらに多くのクリスチャンが福沢家から出ています。




信者でない福沢諭吉の聖書教育が花を咲かせたといえます。
そのほかにも、まだ、当時キリシタン禁制が解けていない1872年(明治5年)、
慶応義塾の英語教師にアメリカの長老教会宣教師を登用し、
聖書講義を許したり、翌年には自宅の庭に西洋館を建て、
イギリスの若い宣教師(ショウー)を息子たちの家庭教師として住まわせ、
25年間にわたり交友を深めました。




後に、諭吉は、「時事新報」の社説で、
キリスト教を一時的とはいえ排撃したことは誤りであったと自己批判し、
日本の独立の地位を保つためには、
キリスト教という欧米文明と同じ色の宗教を盛んにすることが必要だと述べています。


いのちのことば社「聖書を読んだサムライたち」より


jin
[PR]
by jcfa | 2010-11-22 19:51 | Book(本) | Comments(0)

バイバイ☆しじみとマイク

こんにちは。JCFAです058.gif


いや、春は別れの季節ですねー。
アデレードにも日本人留学生がたくさんいますが、
春、つまり学年末になる11,12月にはたくさん日本に戻っていきます。
アデレード居残り組はなんともさみしい限りです。

日本の方々、アデレードに来てみませんか~?
いいところですよー。誰でもWelcome072.gif


さて、そんな中、しじみくんMikeが最後となりました。
しじみくんから一言、Mikeからは証しを聞き、
みんなでハグしながらGod bless youを歌い、
二人の前途の祝福を祈りました。
f0234165_8114395.jpg




そしてJCFAでは恒例となっております、パティシエえみきちちゃんのケーキ。
f0234165_812433.jpg



このすてきなケーキの裏には「悲しい涙の逸話」がおまけでついています。
ぜひ聞きたい人はえみきちちゃんまでどうぞ。


そしてそして、若い二人がケーキカット~067.gif
いや、別に付き合っているわけではありませんが、
そしてもちろん結婚するわけでもありませんが、
予行練習ですかねー、一種の。盛り上がりましたよ~001.gif
f0234165_815476.jpg



ばいばい。二人とも元気でね。

日本でも教会に通って、しっかり生きるんだぞぉ。

絶対、絶対、また会おうね035.gif
[PR]
by jcfa | 2010-11-17 08:21 | Service(礼拝) | Comments(0)

お薦めしたい本「聖書を読んだサムライたち」

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史

守部喜雅 / いのちのことば社




NHKの大河ドラマ「龍馬伝」は、好評のうち終盤へ向かっています。


f0234165_16254999.jpg
龍馬が暗殺されたとき、
甥(龍馬の長姉・千鶴の子)の坂本直寛
14歳でした。












龍馬がそうであったように、直寛も新しい日本を建て上げるために、
土佐の自由民権運動の母体「立志社(板垣退助らが設立)」に入り、
明治政府の専制政治を批判します。


1880年、土佐の限られた地域ではありましたが、
世界最初の「婦人参政権」を高知県令に承認させるなど、
婦人差別の撤廃に活躍します。

直寛が受洗したのは1885年(明治18年)。
受洗したものの、心から神の真実と愛を実感する機会となったのが
義母の回心でした。

それからの活動は、政談演説会から農村を含め、
県内各地で開かれるキリスト教演説会でした。
しかし、直寛の後半生は入獄、家族の不幸、自らの病、罪の問題に苦しみますが、
この試練を通して、より神に近づくことができたと感謝しています。
直寛が苦しみの中に光を見出した言葉が、聖書の中にあります。



「そのために私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。
それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです。
このことについては、これを私から去らせてくださるようにと、三度も主に願いました。
しかし、主は、[わたしの恵みは、あなたに十分である。
というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現われるからである]と言われたのです。
ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、
むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。
ですから、私は、キリストのために、弱さ、侮辱、苦痛、迫害、困難に甘んじています。
なぜなら、私が弱いときにこそ、私は強いからです。」
Ⅱコリント12:7~12




後に、北海道へ移り、教会の牧師として働き始めますが、
直寛が精力を傾けたのが監獄伝道でした。
三浦綾子の小説「塩狩峠」の主人公・長野政雄(鉄道員)とは、
共に祈り、心を許した信仰の友であった事が記録されています。


いのちのことば社「聖書を読んだサムライたち」より

jin
[PR]
by jcfa | 2010-11-11 16:28 | Book(本) | Comments(3)

聖書で言われる「コインの両面」のようなものとは?

こんにちは001.gif
アデレード日本人教会です。
今日は暖かい日でしたね。

昼、テラスでおそばを食べながら、
「今頃は日本は寒くなってきたのだろうな」と思いをはせてみました。





さてさて、礼拝のことを書きます。
来られなかった人、読んでくださいね~072.gif




キリスト教は「愛の宗教」だとよく言われますが、
確かに「愛しなさい」と「与えなさい(施しなさい)」という
二つの単語は、新約聖書にとてもよく出てきます。
これはコインの両面のようなもので、切っても切れないもの・・・


「『心を尽くし、思いを尽くし、知力を尽くして、あなたの神である
主を愛せよ。』これがたいせつな第一の戒めです。
『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。』という第二の戒めも、
それと同じようにたいせつです。」マタイ22:37-40




神様を知って、神様を愛し、
そのうえで周りの人を愛する・・・



これは決して人間のできるわざではありません。
だから、イエス様がまず私たちに見せてくださいました。
愛と施しのお手本を・・・




私たちも、自分自身をチェックしてみましょう。

愛と施しの人生ができているか?

それとも自分のしたいように生きているか?



God loves you053.gif
[PR]
by jcfa | 2010-11-09 19:24 | Service(礼拝) | Comments(2)

宗教改革記念日でした。

こんにちは。
暑いほどだったのが、寒くなっているアデレード。
でも明日からはまた20度台に戻るようで、よかったです。


さて、この間の礼拝で知ったのですが、
毎年10/30はルターの宗教改革記念日だそうです。

16世紀のヨーロッパ。
カトリック教会が堕落していた時代。

「信仰によってのみ救われる!」

とルターは告白し、
もう一度立ち直る歩みが始まった日。

「CORAM DEO(コラムデオ:神のみ前で)」という言葉を、いつも交わしあっていたそうです。


私たちも自分の信仰をもう一度見つめなおし、
自分のありきたりな生活態度をチェックしなおす必要性を感じます。

①ただ神のみ前で、聖書によって!!
 ・・・聖書は私たち人間の歩みの道しるべです。光です・・・

②ただ神のみ前で、信仰によって!!
 ・・・義人は信仰によって生きる(ローマ1:17)、と聖書にあります・・・

③ただ神のみ前で、恵みによって!!
 ・・・今は恵みのとき、今は救いの日です(第二コリント6:2)・・・



倦怠期の恋人や夫婦が、最初に出会った時のときめきを忘れがちなように、
私たちと神様の関係も倦怠期であってはいけません。

初めてのときめきを思い出してみましょう・・・


ドキドキ016.gif
[PR]
by jcfa | 2010-11-04 19:15 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る