<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

まさか!まさに。

夏日和が続いているアデレード。
朝晩は涼しいのがすばらしいですねー。

今日は帰郷組がみんな帰ってきて、1年ぶりにアデレードを訪れてくれた人も来てくれて、
とっても嬉しい礼拝でした。
「おかえりタルト」を作ったんだけど、一番食べてほしかったななちゃんが食べれず!!
うわ〜〜〜ん!また作るね。

礼拝後は公園へ。
背のたかーいユーカリの木に囲まれて、子ども達とあそびまくって、
空がたかくって、あぁやっぱりアデレードいいなって思います。
みんながいて、笑ってて、これでこそJCFAだね!
そして、先週信仰告白をした人が起こされました!!感謝!!
3月に日本に帰られるそうですが、その前に受洗したいとのこと。
JCFAにとっても、神様にとっても何より何より嬉しいことですよね。

f0234165_2161764.jpg



さて本日の説教のタイトルは「まさか!まさに。」
まさかこんなことが自分に!
そう思うことが、自分の身に降り掛かるかもしれない。
でも、歴史を司り計画しておられる神様に「まさか!」はない。
神様は、まさに時にかなって美しく物事を成されるお方。
この方により頼めば、たとえどんな「まさか!」も、まさにそのときに必要なこと、
神様の計らいだと、むしろ感謝をもって迎えられる。
それは、イエス様の再臨のとき、この世界が裁かれる日も同じこと。

つい、自分の予定や夢に思いを馳せて、馳せすぎて、
イエス様がまたこの世界に来てくださることを忘れてしまう日々もあります。
でも、やっぱりイエス様早く来てください!って楽しみに待ってたいですよね。


☆お知らせ☆
今週の水曜日、1月26日はAustralian Dayの祝日です。
せっかくだからなんかしよーよ!てなわけです。

この日のアデレード予想最高気温は、29度。
う〜ん、微妙ですが、ビーチに行っちゃいましょう!
暑すぎてもしんどいし(ん?だれが?)。
ていうわけで、JCFAビーチピクニック開催です。
午後四時 Henley BeachのCibo前にお夕飯持参で集合お願いします♪
現地でも軽食が購入できます。
足が必要な方は、このブログにコメントをくださるか、えみまでご連絡ください。


平日のバイブルスタディは、2月から再開します。
1月30日の礼拝はいつも通り3時から行われます。
無料英会話クラスは2時からです。


それではみなさん、ごきげんよう。
今週も神様により頼むよい一週間を!



p.s.古今東西やりながらバドミントンやると、ちょう楽しいよ♬
爆笑まちがいなし!
[PR]
by jcfa | 2011-01-23 20:54 | Service(礼拝) | Comments(0)

お薦めしたい本『聖書を読んだサムライたち』ご紹介の終わりに当たって。

いかがでしたか?

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史

守部喜雅 / いのちのことば社




幕末維新史に、聖書に触れ、聖書に影響を受けた人々が、
しかも時代を動かした有名人が多くいた事実は、
私たちクリスチャンに勇気を与え、
私たち一人一人の信仰を励ましてくれましたね。



ご紹介した人物のほかにも、
この本の中には、内村鑑三、新渡戸稲造、原胤昭、
W・S・クラーク、フルベッキ宣教師
など、
聖書に従って生きた人々の姿が映し出されています。



中には、「もし、大隈重信フルベッキ宣教師に出会わなかったなら、
早稲田大学は存在しなかった」・・・・・・とか。



西郷隆盛が、実は聖書をよく読み、
それを人に教えていたという証言も紹介されています。



平成20年に、鹿児島市内の〔西郷南州顕彰館〕で開かれた『敬天愛人と聖書展』で、
西郷が読んでいたいたと同じ漢訳の「新約聖書」が展示されています。
西郷が説いた『敬天愛人』の背景に、
マタイの福音書5章43~45節があると言われています。


「『自分の隣人を愛し、自分の敵を憎め』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、
迫害する者のために祈りなさい。
それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。
天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、
正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。」




南州翁遺訓』の西郷自らの言葉に、
「人を相手にせず、天を相手にして、己を尽くして人をとがめず、
わが誠のたらざるを尋ぬべし」、
「道は天地自然のものにして、人はこれを行うものなれば、
天を敬するを目的とす。天は人も我も同一に愛し給うゆえ、
我を愛する心を以て人を愛する也」

この聖書に従った行いとして西郷は、
坂本龍馬を斬った男とされている今井信郎の命を救い、
薩摩藩の江戸屋敷を焼き討ちした庄内藩武士たちを許し、
かの勝海舟との話し合いで有名な「江戸城無血開城」の決断にも
表れているように思われます。



勝海舟は、1860年、遣米使節団のリーダーとして、
咸臨丸で渡米した際、サンフランシスコでは、
日曜日毎に人に誘われ、プロテスタントの教会に出席していました。
新渡戸稲造が『武士道』の中でも、
武士の究極の理想は平和である」、
「血をみない勝利こそ最善の勝利」と強調して、
勝海舟のことを紹介しています。
「彼は決して自分の剣を血ぬらせることはなかった」。
剣術にも秀でていた勝海舟自身も、
「私は人を殺すのが大嫌いで、一人でも殺したことはないよ。・・・(中略)
人に斬られても、こちらは斬らぬという覚悟だった」
西郷隆盛との「江戸城無血開城」の平和交渉にも、その精神が表れていますね。
勝海舟は、キリスト教への関心が強く、東京の自邸を耶蘇教講義所として解放しています。




さて、次はどんな本をお薦めしようか・・・・・・・考え中。 JIN
[PR]
by jcfa | 2011-01-22 20:20 | Book(本) | Comments(0)

幸せなザアカイ

快晴に26度前後の気温が続いているアデレードです。
すてきなお天気に感謝の日々ですねー。

今週末はいよいよ牧師一家のななさんたちが帰ってきます!
私は正直すっごくこの3週間つまんなかったです。
ななさん、みーちゃん、じゅんちゃん、また今年もたっっっっくさん笑わせてね♡
笑いが欲しいそこのアナタ、JCFAは笑いの絶えない楽しい教会です!

さて、ななさんたちがいなくてさみしかったのは、だれよりもやっぱり牧師先生でしょう。家族の暴露話が説教で聞けたのはよかったけど(いいのか)、まーーさみしーよね、やっぱり。
ヘソ家はまた今週からパワー全開ですねー。1月31日には、教会メンバーの上半期の計画話し合い会もあるし、はりきってあつくいきましょう。



たまには、子どものお話について書こうかと思います。
この間の日曜日はザアカイのお話でした。

ザアカイはエリコという町に暮らす取税人。市民から税金を集めるときに、余分に自分のポケットにちょろまかすのですっごくお金持ちでしたが、みんなには嫌われていました。
このザアカイは、すっごく背が小さかったそうです。新約聖書原語のギリシャ語では、普通の人の背の半分くらいだったとあるそうです。病気だったのかもですね。
もしかして、小さい頃からいじめられてたかも。
仕返しのつもりでお金をだましとっていたのかも。

聖書にはここまで書かれてないからわからないけど、確かにわかることは、ザアカイも周りのみんなも仲良くしあうつもりがなかったこと。
自分で選んで仕返しなりしていても、結局罪の奴隷なのだということ。
だって、人に嫌われていて幸せな訳がないもんね。

そんなザアカイを、イエス様は嫌いになれませんでした。
実のところ、イエス様が嫌う人は一人もいません。
罪を嫌われるイエス様は、その罪から私たちを救うためにこの世に人として来てくださったからです。だから、イエス様はザアカイと一緒にご飯を食べて、お家に行って泊まらせてくれって言いました。

それを聞いたザアカイはたちまちのうちに、変えられました。
優しくしてくれた人に優しくするのはあたりまえ。
でも、イエス様は悪いことばかりしてきた自分に優しくしてくれた。
イエス様に心底ほれちゃったんですね。
それでザアカイは、イエス様だけじゃなくて、ほかのみんなもまとめて大好きになりました。
ザアカイをそのままで愛してくれたイエス様の愛が、ザアカイの中にも溢れたからでしょう。


子ども達のために準備しながら思いました。
子どもって、すぐケンカするけど、すぐ謝れるし仲直りもする。
私たち大人は、すぐ謝っても、実はなおさら許せてないことが沢山あるんじゃないかと思う。

イエス様に出会って変えられたザアカイのように、イエス様の愛で心満たされて、お互い許しあって、愛し合っていけたら、素晴らしいなと思います。
神様の子とされた私たちは、みんな家族なんだもんね。

f0234165_2035526.jpg




さてお知らせです。

1月23日の礼拝では、クイーンズランドの洪水のために特別献金を持ちたいと願っています。
恵みの中でこの国に送られ住んでいる私たちが、少しでも被害に遭われた方々の助けになりますように。

前回のブログで予告した潮干狩りは一週間延期になりまして、2月5日に決行となりそうです。
参加されたい方、是非このブログに返信して頂くか、教会にてえみまでお知らせください。

1月31日月曜日は、夕方6時から牧師宅で、2011年上半期のJCFAの予定について話し合いがもたれます。教会メンバーの方々どうぞ手ぶらでお越し下さい。ヘソ先生が腕によりをかけてご飯作ってくださるそうです!


バイブルスタディは2月第一週から再スタートの予定です。お楽しみに。
1月23日の礼拝の時間場所は、いつも通りです。
毎週日曜の2時からはフリーの英会話クラスがあります。是非ご参加ください。


それではみなさん、よい一週間をお過ごしください。
God bless you :)
[PR]
by JCFA | 2011-01-18 20:08 | Service(礼拝) | Comments(0)

あけましておめでとうございます

かなりご無沙汰になってしまいました。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もJCFAとこのブログを、どうぞよろしくお願いします♪

ブログを律儀にアップしてくださるななさんが日本に帰ってる間、
光栄にもちゃんとアップするように仰せつかったのに、結局まるっきり忘れてました。。。
ごめんなさい!!!


JCFAの新年は、歌姫さんちで短い礼拝のあと、持ち寄りの夕食を食べて
子ども達が考えてくれたゲームをしました。
沢山の人が来られて感謝♪

f0234165_1885461.jpg


里帰りや、学生の帰国ですっかりさみしいJCFAですが、今年はどんな方々と出会えるのか、神様に期待しつつ新年を迎えられました。
かみさまー、新しい人もどんどん送ってくださーい!


お知らせ
今週の日曜日、16日は礼拝後に愛さん会(持ち寄りの夕食会)があります。
一品持ち寄りで、是非お友達も誘って来てください。お待ちしてます♬

もうひとつ。
1月29日土曜日はJCFAで潮干狩りへお出かけしたいと思います!
Goolwaというビーチまで、1時間くらいの道のりドライブして、cocklesという貝をとりましょう。ボンゴレなんかにすると、めちゃうま!
当日はお弁当持参でお願いします。参加されたい方は、日曜日にえみきちまでお知らせください。
または、このブログにコメントも大歓迎です☆



みなさんの新年の目標はなんですか。
私は、「素直」と「謙虚」です。書き初めでもしましょうか。
今年はどんな年になるのかな。楽しみにしつつ、神様により頼んでまいりましょう!
[PR]
by JCFA | 2011-01-12 18:10 | Service(礼拝) | Comments(0)