<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちゃきーん!

今日のメッセージは!

コロマンデルバプテスト教会から、グラント・ソープ先生が来てくださいました。
今月は、韓国に旅立つまえにヘソ先生から託されていたテーマ、「教会」についてのお話だったんですよね。
今日はその最終回。
「強くある人々」エペソ6:10〜18でした。
神の武具をつけなさいってところです。

私たちの敵、悪魔の攻撃に対する武具です。
悪魔の別名は「うそつき」、「騙す者」。
嘘をまるで本当のことのように私たちに囁き、心を枯れ葉のように揺らします。
イヴを騙したときからの百戦錬磨ですから、真っ向勝負なんて、私たちが負ける(騙される)に決まってます。
絶対に勝てない相手。でも、私たちにはすでに悪魔に勝ったイエス様が味方にいるんです。
単なる味方だけでなくて、私たちを愛して守ってくださるんです!

だから聖書は、信仰の大盾をとって、悪魔の火矢を消してしまいなさいって言います。
イエス様にある信仰を盾としてかかげなさい、って。
そして武器は一つだけ。神様のことばである聖書以外にありません。
人間の知恵も知識も悪魔が手玉にとれるからね、揺るがない聖書に頼る以外はないのです!


今週はいよいよヘソ家がヘソ先生無しで帰ってきます!!
たのしみだ〜。ななちゃーん、じゅんちゃーん、みーちゃーん!
もちろんヘソ先生が帰ってくるのも楽しみですからね、早く帰って来てね!


来週の日曜は、韓国長老教会からムーン先生が説教に来てくださいます。
ななちゃんの、韓国語→日本語通訳付きです。
乞うご期待〜。

それでは、神様に頼る一週間を。

またねー。
f0234165_21142519.jpg

[PR]
by JCFA | 2011-07-24 21:14 | Service(礼拝) | Comments(0)

古い人新しい人

こんにちはー。


先週はめちゃアットホームな人数で、コロマンデルバプテスト教会からジョン・カルバート先生からメッセージを取り付いていただきました。
エペソ4章から、古い人をぬぎ、新しい人を着るというメッセージ。
クリスチャンになっても、昔からのくせや考え方が変えられない、同じ間違いばかりしてしまう。。。そうやって落ち込むことが、本当に多くありました。
クリスチャンになったんだから、変わらなきゃ、こういう風に生きなきゃ、って思うんですよね。

でも、聖書は、古い人を脱ぎ、新しい人を着なさいと教えます。汚いものは着なくていい、犯したくないと思う罪は、もう犯さなくていい。それは、イエス様の血によって洗われて生まれ変わったからだよって教えてくれます。
もしまた罪を犯してしまっても、それは既に赦されて洗われた罪。元の汚い自分に戻った訳ではありません。どんな日も、どんな気持ちでも、神様がしてくださったことと、神様ご自身を見上げて希望持って歩きたいです。

f0234165_19453124.jpg


最近新しい賛美多いんですよね。今週は、
立ち上がる時♪が新曲でした!

主よ この国はあなたのもの 賛美歌う国
主はこの国をいやし愛し 光のぼらせる
主の御霊よ 今降りたまえ
私はあなたに寄り頼みます
主の御霊よ 今満たしたまえ
力 得させたまえ

今が立ち上がる時 主が前を行かれる
この体で この色で この歌で
賛美するんだ!
今が立ち上がる時 主が勝利とられた
この霊とまこともって
あなただけに賛美するんだ!
この体で この色で この歌で
いつまでも 心から 賛美するんだ



アデレードにいても、日本を思って歌わずにはいられません。
ますます寒いアデレードですが、みなさんよい一週間を!
[PR]
by JCFA | 2011-07-19 19:46 | Service(礼拝) | Comments(0)

隔ての壁

アデレードはますます寒くなってますねー。
教会メンバーはこの数ヶ月誰かしらが日本へ行ったり来たりです。
牧師先生一家も韓国と日本へ行ってしまってるので寂しい限りです。
でも、今週は6週間日本の小学校へ行ってたSS姉妹とお母さん、それとえみきちも帰ってきました。


7月の英語礼拝月間2回目の日曜日はコロマンデルバプテスト教会からジョン・ダンクリー先生が来てくださいました。聖書箇所はエペソ2:11〜22。
イエス様こそが私たちの平和であり、二つのものを一つにし、隔ての壁を打ち壊す方であることを聞きました。平和とは、問題を避けることではなく、扱うこと。イエス様はもとは別々で敵意さえもあった関係さえも一つにされる。そんなイエス様が救い主として招いてくださるから、私たちは神様にあって家族になれるんですね。本当に感謝!

礼拝後、CRASH Japanを通してボランティア活動をしたえみきちからの報告がありました。
これからも東北の教会のために、人々の救いのために、日本で活動しているクリスチャンのために祈って行きましょう。神様は、異邦人であり世界の果てに住んでいる日本人にも大きな哀れみと愛を注いでいてくださいます。一人でも多くの被災者の方が神様と出会い、本当の希望を得ることができますように。
f0234165_2043297.jpg



来週も英語礼拝です。通訳つきますので、英語はちょっとという方も是非おいでください。
それと、忘れちゃいけない、第三日曜日は礼拝後にみんなで一緒にお夕飯を食べます!
今月は持ち寄りではなく、なみえさんのおいっっっしいカレーが待ってます♡
是非お友達も誘ってきてください!

今週も神様と共に歩めますように。
いつも神様を愛していられますように。
[PR]
by JCFA | 2011-07-12 20:44 | Service(礼拝) | Comments(0)

7月最初の礼拝・・・

こんにちはー。
JCFAです。今月は英語礼拝です。
なぜなら、いつも流暢に日本語を扱うヘソ先生が不在だからです。
(1ヶ月間セミナー参加&休暇のため)




通訳できる人もいなかったので(英語ができても、聖書の知識がないと
通訳ってできないものなんですね)
英語でみんな一生懸命聞きました。


タイトルは「祝福された人々

私たちはみんな祝福されています。
そこに気づくとき、感謝があふれます。
不満や文句ばっかりの日々から抜け出すことができます。


そんなすばらしい歩みができますように・・・





来週の案内です。



10 July 2011(7/10)
タイトル:The People at Peace (平和な人)
Speaker: John Dunkley (ジョン・ダンクリー)
聖書箇所;Ephesians 2:11-22(エペソ2:11-22)




英語が苦手な人のために通訳がつきます。


みなさん、どうぞお越しください!!!
お待ちしています。
[PR]
by jcfa | 2011-07-07 16:56 | Service(礼拝) | Comments(2)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る