<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こどもの日フェスティバルで配るチラシ完成。

こどもの日フェスティバルで配るトラクト出来ました!!
f0234165_1942743.jpg




今週の金曜日、いいタイミングで祈祷会がありますので、
そこに来た人たちに3つ折りにしてもらおうと思っています。
よろしくお願いしますね~001.gif



そしてこどもの日フェスティバル当日は、
11am現地集合してください。
会場は小学校なので、そこの敷地の中心くらいに立っていれば
きっとすぐ出会う事が出来ると思います。
そんなに広くないのでw



よろしくお願いします。


こどもの日フェスティバル

日にち:5/5(日)
時間:11am-4pm
場所:Cowandilla Primary School, 21 Jenkins St, Cowandilla
参加費:入り口で寄付金をお願いします。ゴールドコインドネーションなので$1で。


Date: Sunday 5th May, 2013 / Time: 11am-4pm
Place: Cowandilla Primary School, 21 Jenkins St, Cowandilla
Cost: Gold coin donation
Website: http://www.jafa.asn.au/index.php



今日の聖書のみことば
「事は人間の願いや努力によるのではなく、あわれんでくださる神によるのです。」
ローマ9:16
It does not, therefore, depend on man's desire or effort, but on God's mercy.
Romans9:16
あわれんでくださる神様によって、ちらし配りが出来ますように・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-30 19:14 | Comments(0)

L君とCちゃん、ばいばい。

昨日は暖かな日でした。
素晴らしい秋晴れだったので、
道にはお散歩を楽しむ人がたくさん見られ、
カフェではテラスでお茶をする人もたくさんいました。



私たちはJCFAで礼拝をささげました。
そして昨日でCちゃんL君が最後でした。


L君は韓国人ですが、英語の勉強に来たので韓国教会にはいかないと決めていたらしく、
あちこちの教会へ行き、JCFAに落ち着いた・・・という男の子。


Cちゃんは名古屋出身の女の子で、
ワーホリできましたが初めは職が見つからず、苦労していました。
でもやっと職を見つけ、友達もたくさん与えられ、
大好きなケーキ作りもよくやっていました。
いつも周りの人を気遣う優しい子でした。


彼らがアデレードを去る日が来るのはわかっていたことですが、
やはり寂しいですね。
でも行く先々で神様のお守りがあること、
そしてここアデレードでの経験が役にたつことを期待しています。
そしてどこにいても神の家族として立派に歩んでほしいと願っています。


最後にみんなで全体写真を撮りました。
モザイクかけるのが残念なほど、みんないい顔してましたよ。
f0234165_16411329.jpg




そして牧師とL君も060.gif
f0234165_16414220.jpg





元気でね。

神様。二人を祝福し、お守りください・・・



今日の聖書のみことば
「主があなたを祝福し、あなたを守られますように。
主が御顔をあなたに照らし、あなたを恵まれますように。
主が御顔をあなたに向け、あなたに平安を与えられますように。」民数記6:24-26
The LORD bless you and keep you;
the LORD make his face shine upon you and be gracious to you;
the LORD turn his face toward you and give you peace.
Numbers6:24-26
gracious:〈神が〉恵みあふれる,慈悲深い.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-29 16:54 | 出会いと別れ | Comments(0)

こどもの日フェスティバルが近づいてきました。

5/5はこどもの日フェスティバルがあります。
JCFAはそこで教会のトラクト配布をしますよ~060.gif




こどもの日フェスティバル
(↑click)




私たちももう5回目のこどもの日フェスティバル。
そしてそこで毎回トラクト配布をしてきました。
その前もしていたのかな???



今回は前回とレイアウトは同じですが、
写真や文章をリニューアルし、
新しいトラクトが出来ましたのでお楽しみに053.gif



トラクト配布してくれる人達、大募集中です006.gif


日時は以下の通りです。


日にち:5/5(日)
時間:11am-4pm
場所:Cowandilla Primary School, 21 Jenkins St, Cowandilla
参加費:入り口で寄付金をお願いします。ゴールドコインドネーションなので$1で。


Date: Sunday 5th May, 2013 / Time: 11am-4pm
Place: Cowandilla Primary School, 21 Jenkins St, Cowandilla
Cost: Gold coin donation
Website: http://www.jafa.asn.au/index.php





日本は今日からゴールデンウイークで大連休ですね♪
皆さん、大いにお楽しみください。
私たちアデレード組は・・・2週間のホリデーも終わり、
月曜日から2学期開始ですね~。
テンション下げずに行きましょ~!!!!



では明日、教会で・・・。




今日の聖書のみことば
「そのうちに主が来られ、そばに立って、これまでと同じように、
「サムエル。サムエル。」と呼ばれた。サムエルは、「お話しください。
しもべは聞いております。」と申し上げた。」Ⅰサムエル3:10
The LORD came and stood there, calling as at the other times,
"Samuel! Samuel!" Then Samuel said, "Speak, for your servant is listening."
1 Samuel 3:10
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-27 09:37 | Comments(0)

アーサー・アッシュ

アーサー・アッシュ(Arthur Ashe, 1943年7月10日 - 1993年2月6日)という
プロテニスプレーヤーを知っていますか?
f0234165_14205885.jpg



彼は1960-70年代に世界テニスで活躍した選手でした。
グランドスラムで三度優勝し、またウィンブルドン大会でも優勝したこともありました。



しかし彼は心臓病で二回手術を受けました。その手術中の輸血からエイズ(後天性免疫欠乏症:AIDS)にかかり、1993年49才の若さでなくなりました。


彼がこのことを真摯に受けとめ、人々に公表した時、ある人から手紙がきました。
それにはこう書かれてあったそうです。
「なぜ神様はあなたをエイズ患者に選ばれたのでしょうか・・・」




彼は次のような返事を書いたそうです。



世界には五千万人の子供がテニスをします。
そのうち、五百万人が正式にテニスを習います。
そのうち、五十万人がリーグに参加します。
そのうち、五千人程がグランドスラムに参加する資格を手にします。
そのうち、五十人程がウィンブルドン大会に参加する資格を手にします。
そしてそのうちの1人が優勝します。
私がウィンブルドン大会で優勝カップを手にした時、
「なんで私が?」とは問いませんでした。
もし、私が心臓病とエイズの時だけ「なんで私が?」と問うならば、
私は自分がこれまで受けてきた祝福にも「なんで私が?」と問うべきでした。
でも、私は今までそうしませんでした。




私たちはこの言葉から何を学べるのでしょうか。


自分の思い通りにいかない時だけ、
神様に向かって「なんで?」という事はやめましょう。



幸せで幸せでしょうがない時、
「なんで私のようなものがこんなに幸せなんでしょうか・・・」と問い、
当たり前の日々を過ごしている時も、
「神様はなんでこんなちっぽけな私をも当たり前のように守って下さるのだろうか・・・」
と問いましょう。



辛い事しかないような日々が続いても、
その中には必ず幸せはあります。
まるで分厚い雨雲の向こうには眩しい太陽が輝いているように・・・
太陽はどんな天気の時もなくなりはしません。
同じように私たちの人生の中にも、光はなくなることはありません。



神様の光が今も照らされています。




今日の聖書のみことば
「しあわせなイスラエル よ。だれがあなたのようであろう。
主に救われた民。主はあなたを助ける盾、あなたの勝利の剣。」申命記33:29
Blessed are you, O Israel! Who is like you, a people saved by the LORD ?
He is your shield and helper and your glorious sword.
Deuteronomy33:29


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-26 14:22 | Service(礼拝) | Comments(0)

Morialta Conservation Parkに行ってきました。

みなさん、こんにちは。
実は、教会主催で山登りに行ってきました。
本当ならば行く前なんかにBlogでアピールすべきだったのですが、
できませんでした・・・008.gif
facebookのJCFAグループのメンバーさんにはなんとか
お知らせできましたが・・・
でも思ったより多くの方々が参加してくださり、
本当に楽しい一日となりました。
f0234165_16351523.jpg

下は左の方に写っている2歳児Yちゃんから、
上は右の方に写っている●●歳のクラフト大将さんまで・・・と
幅広い年齢層でした。
内心この二人は途中リタイア?!なんて思いましたが、
なんのその!!
最後まで一緒に歩けましたよ~!!




f0234165_16411085.jpg

途中で滝を上の方から眺めたり・・・





f0234165_1643083.jpg

子供たちが滝の入り口(?)で遊んでみたり・・・


f0234165_1644328.jpg

コアラを発見したり。





途中シャワーのような霧雨が降ったりしましたが、
歩くのには影響ないほどのもので、すぐやみました。



それにしても今日はAnzac dayという休日だからか、
普段の何倍もの人であふれていました。
「みんな、行くとこないのかね~w」
と、同じ場所で遊んでいる私たちが言っていました003.gif




最後はお弁当食べて、
子供たちは木に登って、
大人たちはスイーツとコーヒー飲んでまったりおしゃべりして、
いい感じの時を過ごすことができました。



普段平日は会社などで来られないお父さん方も来て下さり、
楽しかったです。




また来年もしましょうね~。




今日も自然豊かなアデレードに感謝しました。






今日の聖書のみことば
「山々が生まれる前から、あなたが地と世界とを生み出す前から、
まことに、とこしえからとこしえまであなたは神です。」詩篇90:2
Before the mountains were born or you brought forth the earth
and the world, from everlasting to everlasting you are God.

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-25 16:56 | Notice(お知らせ) | Comments(0)

こどものお話し:ニコデモ

昨日マレーシア行きのチケットを予約しました。


私たちは韓国の団体に属している宣教師なので、
そこが主催するセミナーには家族全員参加が義務付けられています。
それは2年に一度行われるもので、
韓国→外国→韓国→外国・・・というサイクルでまわってきます。
外国と言っても、世界各地に派遣されているので、
その地域ごとで行われます。
私たちオーストラリアは東南アジアグループ。
4年前はインドネシアのバリでした。
今年はどこになるのかな?と思っていたら、
マレーシアのクアラルンプール。
東南アジアといっても都会なんでしょうね、きっと。



8月に行くのですが、日曜日は2回留守します。
そんなことで、JCFAの皆さんにはご迷惑をおかけしますが
どうぞよろしくお願いします。



さて、今日は教会学校のお話を載せておこうと思います。
「ニコデモさん」のお話で、ヨハネ3:1~でした。






↓ どうぞ ↓





こんにちは。
今日の教会学校ではニコデモ(Nicodemus)という律法の専門家という人のお話でした。
このニコデモはイエス様より年上で、聖書のプロでしたが、
イエス様の話を聞きたくて、夜にこっそりとイエス様のところに来た人でした。



また、イエス様が十字架にかかって死んだとき、
十字架から降ろされたイエス様の体を引き取って、
イエス様をお墓に葬った人でした。(ヨハネ19:39-42)




ニコデモさんは聖書の事をよく知っていて、人々が尊敬する立派な人でした。
でもニコデモさんは自分が知らないことはたくさんあるという事を知っていた人でした。
だから、イエス様は自分の知らない事を知っている先生だと認め、
イエス様のところへ行ったのです。



先週「目的」という事をお話したのを覚えていますか?
色々な物には目的があるし、聖書が書かれたのも目的があるっていうお話だったね。
じゃ、イエス様が来られた目的はなんでしょうか。



今日から4週間は「イエス様が来られた目的」のお話が続きます。
今日はニコデモさんのお話でした。
ニコデモさんのお話から分かるのは
イエス様の来られた目的は「新しいいのちを与えるため」という事です。



私たちがイエス様のお話を聞くのも、「新しいいのちを得るため」です。
最後に聖書を読んで終わりにしましょう。
「人は、新しく生まれなければ、
神の国を見ることはできません。」ヨハネ3:3
no one can see the kingdom of God unless he is born again. John3:3


その事を感謝して受け入れましょう。



↑ おわり ↑









今日の聖書のみことば
「神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、
御子によって世が救われるためである。」ヨハネ3:17
For God did not send his Son into the world to condemn the world,
but to save the world through him. John3:17
condemn:強くとがめる、非難する


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-23 13:21 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

寒かった日曜日とあたたかな食事

こんにちは。
昨日の教会の礼拝も祝されて感謝です。
久しぶりに熊くんのママもシンガポールから訪問してくださいました。
お疲れだったでしょうけど、いろいろとお話できてうれしかったです。



日曜日は久しぶりの大雨。
f0234165_14434788.jpg

気温もぐっと下がり、コートなどを着て来た人もいました。
最高気温が17度でしたからね。
これから寒い日々になっていくのかと思うと・・・気合が入ります(笑)



昨日は礼拝後お食事会も持たれました。
昨日は何人かの方が「おかず足りないんじゃない?」と心配されていましたが、
結果は残るほどありました~。
f0234165_14413999.jpg

見た目は少なめに見えても、食べ始めると量はかなりあるんですね。
f0234165_14415891.jpg

子供たちは早々にとって、こうしてビニールマットの上でお食事です。


来れなかった人はまた来てくださいね。



いつでもあなたのお越しをお待ちしています。





今日の聖書のみことば
「十日の終わりになると、彼らの顔色は、王の食べるごちそうを食べている
どの少年よりも良く、からだも肥えていた。」ダニエル1:15
At the end of the ten days they looked healthier and better
nourished than any of the young men who ate the royal food.
Daniel1:15
nourish:養う
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-22 14:57 | Service(礼拝) | Comments(0)

おいしいフライング

4月7日にDaylight saving・・・いわゆるサマータイムが終わった時、
間違えてしまった人はいませんでしたが・・・
なんと今回月一の愛さん会(一品持ち寄りでご飯を食べる日)を
間違えてフライングしてしまった人がいました~003.gif


それは誰かというと・・・Mちゃんですw
この写真の一番左の子。
f0234165_20104813.jpg

このMちゃんは小さい子供が二人いるお母さんですが、
その子たちを抱えて教会に来るのも大変なのに、
なんとこの日は炊飯器も抱えてましたよ~w
たくまし~!


でも・・・愛さん会は毎月第日曜日ですよ~。
第2じゃありませんから~!!



でもこのかわいい間違いに大喜びだったのは、JCFAメンバー。
炊飯器の中身は、おいしいおいしい鶏の炊き込みごはん。
f0234165_1959628.jpg

大喜びでがっついていましたよw




・・・ということで・・・



明日の日曜日は礼拝後愛さん会がありますよ~。
フライングは大歓迎ですが、忘れちゃったってのはダメですよ~。
みなさん、お忘れなくね~049.gif





今日の聖書のみことば
「私は感謝します。あなたは私に、奇しいことをなさって恐ろしいほどです。
私のたましいは、それをよく知っています。」詩篇139:14
I praise you because I am fearfully and wonderfully made; your works are wonderful, I know that full well. Psalms139:14
fearfully:恐ろしく、ひどく
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-20 20:11 | Comments(0)

Stand up & Sit down

秋晴れのいいお天気~058.gif
・・・でも週間天気予報を見たら・・・
日曜日「Rain」と書かれてありました。
ちょっとくらいの雨だと「Shower」と書かれるので、
きっとすごく降るのでしょう・・・
どんなに降るか楽しみです057.gif



さて今日は日曜日の説教の事を載せようと思います。
聖書箇所はヨハネ6:1-3
タイトルは「Sit down & Stand up」でした。




この箇所は5つのパンと2匹のさかなで5000人以上の人達を食べさせる
奇跡のお話です。
聖書を読んだことのある人なら「あー、あの奇跡ね」ってすぐわかるほど有名です。



5000人以上集まった人達・・・
もうすぐ日が暮れる・・・
そして食べ物がない・・・



そんな時イエス様は弟子に聞きました。
「どこでパンを買ってきて、この人たちに食べさせようか・・・」



ふつうこういう事は弟子たちが尋ねるのでしょうが、
この時はイエス様が尋ねられました。
それは、どういう答えをするか、弟子たちをテストするためでした。



これにピリポという弟子が答えます。
「少しずつ食べたとしても200デナリ(7か月分くらいの賃金)あっても足りません。」



弟子たちはこう思ったことでしょう。
「お金もかかるし、今から買いに行くより、
この人たちを立たせ、帰らせましょう。」




でもイエス様はこう言われました。
「人々を座らせなさい。」


Stand upと思った弟子とSit downと言われたイエス様。
神様と人間の考え方はこうも正反対なんだなとびっくりしました。
結果、イエス様のSit downの方が正しく、
結果、すべての人が食べて満足しました。
そして人々は奇跡を目にすることが出来ました。



人間は目の前の状況を見て、自分なりに判断し、そろばんをはじき計算します。
でも神のみわざはそんな枠にははまらない。
人間の知恵をはるかに超えている。
だから私たちは何よりもまず、神様に聞き、うかがうことが大切。
自分の経験や知識や判断は完璧じゃない。



日曜日、いつも耳慣れた奇跡のお話がより身近に感じられ、
たくさんの事を教えられました。



感謝。




今日の聖書のみことば
「人々は、イエスのなさったしるしを見て、「まことに、この 方こそ、
世に来られるはずの預言者だ。」と言った。ヨハネ6:14
After the people saw the miraculous sign that Jesus did,
they began to say, "Surely this is the Prophet who is to come into the world." John6:14
miraculous:奇跡的な、不思議な

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-19 14:04 | Service(礼拝) | Comments(0)

NZでの法可決とAちゃんのピンクギプス

ニュージーランドで同性婚が認められました。
(↑click)


同性どうしの結婚は、これまでに、オランダやスペインなどのヨーロッパの複数の国や
カナダなど合わせて12か国、それにアメリカの一部の州で認められていますが、
アジア・オセアニア地域ではニュージーランドが初めてだそうです。
オーストラリアもこれに続くのではないかな・・・とちょっと心配です。



FBの方の誰かのコメントに
「 It's (forが入ってたかも…?!)Adam and Eve. Not Adam and Steve」
とあって
不覚にもくすっと笑ってしまいました。
SteveとEveをかけてるんですね。



同性愛者同士は「みんなに同じ権利を」と主張しますが、
人間の作った権利うんぬんよりも、
やはり聖書はどのように言っているかをしっかりと見極める必要があるように感じます。
そして神様の祝福される結婚はやはり男女間の結婚だと思います。


この美しいオーストラリアが人間によって汚されないことを願っています。



さてJCFAの事も書かないといけませんね~。
うちの教会にはかわいい子供たちがたくさんいますが・・・
そのうちの一人、Aちゃん・・・腕骨折しています。
この間の日曜日、ギブスをはめて登場。
f0234165_10111337.jpg


ギプスの色を自分で選べるみたいでAちゃんはピンクをチョイスしたようです。
かわいいよ♡
不自由だろうけど、早く治るといいね。
そしてこれを機に、右利きになったりしてね~w




・・・関係ないけど、写真の左端でレゴちゃんはエンジェルさんに
何を語っているのでしょうか???(笑)




今日の聖書のみことば
「主はヨブの前の半生よりあとの半生をもっと祝福された。―ヨブ記42:12
The LORD blessed the latter part of Job's life more than the first. Jobs42:12

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2013-04-18 10:19 | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る