アデレード日本人教会(JCFA)にようこそ♪

jcfa.exblog.jp

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

牧師、無事帰りました。


お祈りしてくださった方、どうもありがとうございました。



これでJCFAも通常どおりに戻ります。



日本へ行っていたフラワーちゃん家族も無事帰国されたようで~。


みんなに会えるのが楽しみです~001.gif



明日から冬に突入するアデレード。


みなさん、健康にはくれぐれもお気を付けて。



では明日、教会で会いましょう。






今日の聖書のみことば
「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。
たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」イザヤ1:18
Though your sins are like scarlet, they shall be as white as snow;
though they are red as crimson, they shall be like wool.
Isaiah1:18
scarlet:緋(ひ)色,深紅色 《★【解説】 罪悪を象徴する色であると同時に,
地位・身分の高さをも象徴する色》
crimson:深紅色




072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-31 15:58 | Comments(0)
やっと今日メッセージの要約を書くことが出来ました。
覚えてるかな~?!
私の記憶を振り絞り、印象に残った事を書いてみようと思います。



聖書の箇所はピリピ3:17-21、タイトルは「御国の市民権」でした。



私たちはこの世に生きています。
生きていくうえで、その国の法に従うことはとても大切です。



キリスト者の国籍はどこでしょうか。


聖書を見ると、国籍は「天」にあると書かれています。
なので、私たちは自分の国の法に従うように、
天の法にも従う義務があることがわかります。



以下の4つは、自分が天の国籍を持つ者かどうかがわかるチェックリストです。
自分自身に問いかけ、チェックしてみましょう。



1.イエスさまを信じていますか?
その信仰は、知識によるものではなく、
心での霊的出会いによるものですか?


2.あなたの人生において大切なことは何ですか?
お金を稼ぎ、何を食べ、どこに行き、何を着るか・・・ということですか?
それとも、神様が日々の糧を与えてくださると信じ感謝することですか?


3.この世の法則にのっとり、偽りの言葉や行いによって人を欺いてはいませんか?
神と人との前に正直に生きていますか?


4.イエスさまから来る喜びが、一番の喜びでしょうか?
この世の文化や快楽、アニメ、スポーツの喜びの方が上でしょうか?




どんな人が見ても「あの人は素晴らしいクリスチャンだ」と思ってもらえたら
良いなと思います。



理想はありますが、まだほど遠い。

でも一歩一歩希望を持って上を見て歩んでいきたいと思います。

みんなで励まし合いながら。





今日の聖書のみことば
「私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主として
おいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。」ピリピ3:20
Our citizenship is in heaven. And we eagerly await a Savior from there,
the Lord Jesus Christ, Philipians3:20



072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-28 19:57 | Service(礼拝) | Comments(0)

ゴジラがGOD?

1954年から日本で作られてきた映画「ゴジラ」がアメリカでリメイクされて放映されています。
f0234165_10131587.jpg


ゴジラとウルトラマンのシリーズを指揮した故・円谷英二さんは、
福島県出身のクリスチャンだったそうで、
東京・府中市にある墓石には十字架が刻まれているそうです。



私もたぶん幼い時にゴジラを見たとは思うんですが、
正直どういうストーリーなのかよくわかりませんでした。
私の中に浮かんだのは、
ただ、ゴジラがギャーギャー言いながら町を破壊しているっていうイメージだけ(笑)



ゴジラは英語では「Godzilla」と表記されています。
もともと「ゴジラ」という名前の意味は、
「ゴリラ(Gorilla)」と「クジラ」を合わせたものだそうで、
アメリカでリメイクされる時、「GOD」を意図的に掛け合わせたそうです。
これは円谷さんではなく、誰かの意見なんでしょう・・・。




個人的には怪獣にGodという名を使わないでほしいんですけどね~。




調べてみると、ゴジラはそもそも、水爆実験の影響で200万年の眠りから目覚めた
古代生命体という設定だそうで、
文明社会への警鐘というメッセージを含んでいるそうです。
まさかゴジラにそんな深い意味があったとはww



映画「GODZILLA」が世界的にヒット ゴジラはなぜ「GOD」なのか?



関心のある方は↑をお読みください。




あ。メッセージの事を書こうと思ったのにゴジラの事書いちゃった・・・




メッセージはまた次回に。






今日の聖書のみことば
「私は夜明けに起きて叫び求めます。私はあなたのことばを待ち望んでいます。」
詩篇119・147
Even before sunrise, I pray for your help, and I put my hope in
what you have said. Psalms119:147



072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-27 10:22 | Comments(0)
今まで1週間くらいず~っと天気がよく、
日中は半袖でもいけるかな?!というほどの暖かさだったアデレードですが、
今日から天気は下り坂。



良い日もあれば悪い日もある。
でも実は「良い」も「悪い」もなく、
それは全部私たちにとって「最善」であり「必要」です。



明るく前向きに今週も歩みましょう001.gif



昨日は拓木くんの司会のもと、
先週に引き続きパク・テウォン先生が聖書のお話しをしてくださいました。
f0234165_1335812.jpg

(この写真は司会をしてくれた拓木くん。イケてたよ037.gif





パク先生のお話しは分かりやすく大胆、かつ心に問いかけるメッセージで、
とても感嘆させられました。



どうもありがとうございました072.gif



メッセージの内容はまた今度・・・





今日の聖書のみことば
「私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、すべての慰めの神が
ほめたたえられますように。 」Ⅱコリント1:3
Praise be to the God and Father of our Lord Jesus Christ,
the Father of compassion and the God of all comfort,
2Corinthians1:3
compassion:(切実な)同情(心), 哀れみ
comfort:〈人を〉慰める
《★【類語】 comfort は苦しみ・悲しみ・悩みなどをやわらげ元気づける;
console は落胆したり悲しんでいる人を慰めて元気づける;
solace は落胆・悲しみなどのほかに退屈・孤独感を取り去ってやる》.





072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-26 12:54 | Comments(0)

Bazaar2014:打ち合わせ

この間Bazaarの打ち合わせをしたので、
忘れないように詳細を載せておきま~す。


☆2014年バザーについて。


☆作るもの

どら焼き($2.5):150個目標。

八つ橋(2個$1.5):去年の2倍量で。
2つはペーパーで手渡し。
6個セットを20個作る。
あんこが残ったらぜんざいにする。

あんこ(4kg)

たこ焼き(6個入り$5):200人分

ココナッツもち($3)

たこ焼きチームを作る(去年、人が多く混乱したため)

コンロ周りの風よけ作成:クラフト大将さんに依頼しました。




バザーまであと17日♪





今日の聖書のみことば
「先立っていかれるあなたがたの神、主。」申命記1:30
The LORD your God, who is going before you, Deuteronomy1:30
感謝。


072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-24 09:25 | Comments(0)
牧師がアデレードを発ってから11日。
あと8日で帰ってきます。



「いつ帰ってくるんだっけ?」

という娘の質問に、

「来週だよ。」

と答えると、

「え~?!もう?」

と、やや不満げな声(笑)




10代の子にとっても、月日の流れは速いようです。




そんなアデレードは今日もいいお天気。



f0234165_12545040.jpg




宿題も兼ねてBible読んでいます・・・




今日の聖書のみことば
「ウツの地にヨブという名の人がいた。この人は潔白で正しく、
神を恐れ、悪から遠ざかっていた。」ヨブ1:1
In the land of Uz there lived a man whose name was Job.
This man was blameless and upright; he feared God and shunned evil.
Job1:1
blameless:非難するところのない,罪[欠点]のない,潔白な
upright:正しい,正直な,高潔な 《★【類語】 ⇒honest》
shun:〈…を〉(いつも決まって)避ける




072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-22 12:42 | Comments(0)
5月は家庭の日・・・って、韓国ではよく言われます。



なぜかというと・・・

5日は子どもの日
8日は両親の日(韓国は父の日と母の日がいっしょくたですww)
15日は先生の日(恩師に感謝する日です)
19日は成年の日(成人式)
21日は夫婦の日(2つが一つになるという聖書の言葉から。バラを贈り合う)

・・・というような、家族にまつわる日がたくさんあるのが5月だからです。




これにちなみ、わがJCFAでも「家族月間」として色々なことがありました。
説教は、もちろん家族の事・・・(ヘソ先生がいた間だけですが・・・)。



5/4(日)は、子どもたち一人一人に神様の祝福があるようにと
God bless youを歌い、牧師が祈ってくださいました。


「自分は子供だ~と思う人は前に出て来て下さい。」
と牧師が呼びかけると、
小さい子から大きい子までたくさん前に出てきました~。

f0234165_1195188.jpg





前に出て来た小さい子たちのかわいい事と言ったらありませんでした016.gif
小さい手を前に出して、
一緒にGod bless youを一生懸命歌っているんですよ053.gif

f0234165_1112877.jpg


神様も胸キュンキュンさせながら、この子たちの事を見ておられたことでしょう。




次に5/11(日)。
この日は教会につどうお母さんたちを祝福~056.gif



プレゼントは、教会学校の子どもたちの手作り作品で、
今年はコサージュでした。



写真を撮り忘れてしまったのですが、
ラッピングもして、とてもかわいく仕上げることができました。
そして、母も子供も一緒に前に出て、
牧師先生に祝福の祈りをしてもらいました。



ちなみに、プレゼントのコサージュのアイデアはこのブログからいただきました。

母の日に♪ペットボトルキャップでカーネーションのコサージュ!
(↑Click)


写真を忘れたので、せめてね・・・。
このBlogの写真のコサージュはこんな感じ。
f0234165_1117110.jpg


子どもでも簡単に作れるのでお勧めです。




・・・という感じで、5月は祝福いっぱいの月となっています。



感謝060.gif









今日の聖書のみことば
「あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」
ヨシュア1:9
For the LORD your God will be with you wherever you go.
Joshua1:9




072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-21 11:25 | Comments(0)
日曜日のお話しはマタイ4:23~25からで、
タイトルは「イエスと神の御国」でした。



この箇所には、イエス様があらゆる病気、あらゆるわずらいを治されたと書かれています。
私たちはクリスチャンであってもそうでなくても
病気にかかり、思い煩います。
聖書をみると、それは罪の結果だという事がわかります。



イエスさまは3年間の公生涯(公に働かれた期間)を始められた時、
一番最初にこういわれました。
「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから。」(マタイ4:17)



これは、イエス様が一番強調して私たちに伝えたかった言葉です。



天の御国・・・


私たちは天の御国と聞くと、
「死んだ後に行く場所」だと考え、
その「場所」は、空のどこか果てにあると考えがちです。



でも、そういう理解では聖書を正しく理解できない箇所がいくつかあるそうです。



なので「天の御国」は「場所」なのではなく、「統治」だと考えて見なさい、
と教えられました。



神の統治されるところ。


「天の御国が近づいた」という文の原語は、現在完了形で書かれているそうです。
だからそれは「今、もうすでに来ている」という事なのです。
どこに来ているか・・・
それは、今を生きる私たちの只中です。
そこにも神の統治は及んでいるのです。



だから、私たちは神の御国の統治の中にいる国民として、
神様のために生きるべきなのです。



そんなことを朴テウォン師は元気に私たちに教えてくださいました。
f0234165_17352035.jpg





また来週も来てくださいます。
どんな言葉をとりついでくださるのか、今から楽しみです。




今日の聖書のみことば
「イエスはガリラヤ全土を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、
民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいを直された。」マタイ4:23
Jesus went throughout Galilee, teaching in their synagogues,
preaching the good news of the kingdom, and healing every disease
and sickness among the people. Matthew4:23





072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-20 17:40 | Service(礼拝) | Comments(0)
昨日は感謝な楽しいひと時を過ごせました016.gif
f0234165_14495973.jpg



ゲストの先生も韓国語オンリーじゃなくて、
英語も交えて聖書のお話をしてくださいました。



しかも、前の方にすわっていたYouthの子が2人ほど質問されて
答えさせられていましたね~w



でも自分が思っている事をしっかり答えていた姿を壇上から見ていて、
えらいなぁって思わされました。



そうやってYouthの子たちも成長しているんだな~って感じましたよ。



私も負けてられないなぁ~!!!



宿題がんばらなきゃ~。




今日の聖書のみことば
「主のはかりごとはとこしえに立ち、御心の計画は代々に至る。」詩篇33:11
But the plans of the LORD stand firm forever,
the purposes of his heart through all generations. Psalms33:11



072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-19 14:50 | Comments(0)
今日は、「環境破壊に突き進むオーストラリア」(←Click)
という、オーストラリアに住む私にはショッキングな見出しのニュースから始まりました。




ニュースから抜粋すると・・・




政権奪取からわずか半年で、オーストラリアのトニー・アボット首相は
環境政策を「脱線」させた。
環境保護派の学者たちは、口をそろえてそう言う。


アボット率いる自由党は、二酸化炭素の排出に課税する炭素税および鉱物資源利用税を廃止し、
経済発展を阻む「環境規制の束縛」を断ち切ると公約。
昨年9月に、労働党から政権を奪還した。



アボット政権は西部沿岸でのサメ駆除に乗り出し、
貴重な国立公園での家畜放牧を解禁し、
再生可能エネルギーへの投資を縮小した。
そして地球温暖化の人為的要因に疑いの目を向ける実業家ディック・ウォーバートンに、
電力供給に占める再生可能エネルギーの割合の見直しを委ねた。



 さらに石炭積み出し港の拡張工事で出る大量の土砂を、
世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフに捨てることを許可して物議を醸した。
ユネスコ(国連教育科学文化機関)に対し、
タスマニア原生林のうち7万4000ヘクタールを世界遺産登録から外してほしいと
前代未聞の要請も行っている。



オーストラリアには、今すぐ保護が必要な生態系がいくつもある。
例えば絶滅危惧種のフクロモモンガダマシがすむビクトリア州のユーカリ林は、
伐採や山火事で危機に瀕している。



 サンゴ礁研究の権威でオーストラリア国立大学で教えるクリス・フルトンは、
アボット政権に速やかな発想の転換を求めている。



「現政権にとって自然は人間に奉仕するべきものであり、人間が搾取し利用するべきもの。
彼らに言わせれば、木材や食料や石炭を供給できない自然に価値はない」
とフルトンは指摘する。
「それは19世紀、いや18世紀の自然観だ。
人間が欲しがるものを提供し続けていたら、自然は崩壊してしまう」



オーストラリアは99年、開発が環境に与える影響を査定するため、
環境・生物多様性保護法(EPBC)を制定した。画期的な法律だったが、
効力は薄れているとフルトンは嘆く。



例えば沖合いでの石油・天然ガスなどの資源探査は、
海洋石油安全環境管理庁が単独で認可できることになった。
この機関は環境規制も担当しているが、
「地域住民の意見を聞く必要もないから、管理庁は探査申請を片っ端から承認している」
と、フルトンは指摘する。



「環境への脅威を10段階で判定するなら、
グレートバリアリーフへの土砂廃棄は1か2くらいだが、
海底油田の掘削は最悪だ。1度でも石油が漏れたら、
あそこのサンゴ礁は壊滅しかねない。
メキシコ湾の原油流出事故で見たとおりだ」



EU(欧州連合)とアメリカは、今年11月にブリスベーンで開かれるG20首脳会議で
気候変動を取り上げるよう求めているが、オーストラリア政府は抵抗している。



アボット政権に環境政策の路線変更を強いるには、
国際的な舞台で恥をかかせるしかないのかもしれない。



「観光はオーストラリアの一大産業だ。
ひどい偽善が横行しているオーストラリアには行きたくないと、
世界中の観光客が叫んでくれたらいいと思う」
と、ローランスは言う。
「金絡みの話ならアボット政権を説得できるだろう。
環境絡みの話には、彼らはまったく興味を示さないが」



「グレートバリアリーフを巨大なヘドロのサンゴ礁にしてはいけない」とフルトンは言う。
「観光業は外貨を稼ぐ巨大産業だ。資源バブルがはじけ、
いくら地面を掘っても金を稼げなくなったとき、
観光による収入はとても重要になる」



 ある調査によれば、グレートバリアリーフは今でも毎年およそ57億㌦を稼ぎ出し、
6万9000人分の雇用を支えている。
その大半は、もちろん観光関連の雇用だ。



 フルトンは言う。「しょせん石炭や石油、ガスは有限の資源であり、
いつかは尽きる。
私たちの代のうちに枯渇するかもしれない。
でも私たちがサンゴ礁を守り、観光や漁業、その他で稼げるようにしていけば、
そのシステムは持続可能だ」





アボット政権のために祈らないといけないなと思いました。



自然豊かで安全なオーストラリアがこれからも守られていく事を
切に願ってやみません。




今日の聖書のみことば
「主の御目はどこにでもあり、悪人と善人とを見張っている。」箴言15:3
The eyes of the LORD are everywhere, keeping watch on the wicked and the good.
Proverbs15:3



072.gif今後の予定072.gif
①5/12(月)~30(金)牧師は韓国に一時帰省します。
5/18,25(日)の礼拝には韓国人の牧師先生をゲストにお招きする予定です。
日本語通訳つきます。
②5/30(金)7pm~牧師宅で祈祷会があります。
③6/9(月・祝)バザーがあります。詳しくは後日・・・










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2014-05-16 12:31 | Comments(0)