人気ブログランキング |

感謝することって・・・

みなさん、こんにちは001.gif



いつも教会ではホワイトボードに礼拝のプログラムや賛美の歌詞を
プロジェクターでうつしているのですが・・・

先週、ホワイトボードに油性ペンでなんか書かれていたそうでした。

私は知らなかったのですが、JCFAのみんなが困っていると、
Oさんが水性ペンを持ってきて、その油性で書かれた字をなぞったそうです。

それをティッシュなどで拭くと・・・みんな、びっくり!!
きれいに消えたそうです!!!(゜-゜)


それに一番驚いたのは・・・牧師のヘソ先生でした037.gif
今日、メッセージの時にも言ってましたからね~。
43年間知らずに生きて来たって・・・
みなさん、油性で書いてしまったら、水性でなぞりましょう。



今日のメッセージのタイトルは「感謝は発見」ピリピ4:12-13でした。

新しく作り出すのではなく、もともとあるものを再発見することが、感謝。
感謝は空気のようなもの。
その素晴らしさに気付かない人は、当たり前に受けるだけ。
でも、それがどんなに素晴らしい事かに気付いている人は、
当たり前のことが感謝と変わる。



感謝かぁ・・・



感謝って感謝できる環境だと、感謝できるんだけど、
周りの状況が最悪だったり、病気になったりすると、感謝って難しいですよね。



パウロという人が聖書にでてくるんですが、
その人はエリートの博識なお金持だったのですが、
イエス様と出会ってから考えが変えられ、素晴らしい伝道者になりました。
そのことで何度も迫害を受け、牢屋にも入れられました。
しかし、牢屋の中でこんな手紙を書いたのです。
あなたがたも 同じように 喜んでください. 私といっしょに 喜んでください./ピリピ2:18
なんとパウロは牢屋にいながら、喜んでいました。



そのことから、実は「喜ぶ」や「感謝」は、周りの状況に左右されるものではない、
ということを学べると思います。



人間的に見て「いいな」と思えるものだけに感謝を置くときには、
周りの状況に左右され、感謝できたりできなかったりします。


でも、絶対に変わることのないもの、たとえば「神様の愛」「永遠のいのち」に
いつも感謝するならば、それはどんな状況の中にあっても「感謝」なんですよね。

礼拝に出て、「目に見えないものに、心から感謝する」ことを教えられました。
私たちは, 見えるものにではなく, 見えないものにこそ 目を 留めます.
見えるものは 一時的であり, 見えないものはいつまでも続くからです./Ⅱコリント4:18
感謝。
by jcfa | 2011-06-06 08:47 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る