つらいことはなんで起こるのでしょうか・・・

今日はなんだかつらい話を2つ聞いた。

一つはおうちをリフォームしている件で苦しんでいる日本人クリスチャンの友達から。

もう一つは英語学校で知り合った新婚さんのインドネシア人の友達から。
(流産してしまった・・・という報告を突然された・・・。
一緒にBabyネタで喜びをともにしてきたので、つらいです。)




インドネシア人の子はイスラム教徒で、
日本人の友達はクリスチャン。



つらい状況がやってくると、信仰の弱い私たちは
「なんで神様は????」
とつぶやいてしまう。



つぶやかないと、心の中のつらい思いを処理できないから・・・







そんな時、先日学んだ事が頭によみがえった。


神様を信じれば、健康でくらせる。
神様を信じれば、苦しみから救われる。
神様を信じれば、人生は楽になる。
神様を信じれば、幸せになれる、
神様を信じれば、問題もすぐ解決が与えられる。






そんな誤解をしているクリスチャンが多い、ということ。
(その文章を読んで、自分も心の片隅にそんな思いが
あったことを、認めます。)




そういう人は「この世に天国を期待している人」だそうです。
(私はまさにそうでした。)







でもこの世の人生は、私の幸せのためにあるのではなく、
私が神様の目的のために存在している・・・・
この地上は天国じゃない・・・

いつの間にか、自分で決めた「幸せ」の基準に
神様をあてはめてしまっていました。



そんな信仰をもう一度改めるチャンスをくださったのかな。




慰めの言葉や、具体的な解決方法は見つからないけれど、
つらい気持ちはつらいまま心の中にあるけれど、
もう一度神様に視点を置きなおすことはできる・・・。



そう思いました。

「人生を導く5つの目的」リック・ウォレン著
第22日目「キリストのようになるために造られた」
(この本を持っている方はこの章を是非お読みください。)





今日の聖書のみことば
「神は彼らの目の涙をすっかりぬぐいとってくださる。」黙示録7:17
God will wipe away every tear from their eyes. Revelation7:17


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-01-30 20:20 | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る