恵みを自分のために使うと・・・?

天気予報通り雨も降り、涼しくなりました。
そしたらほっとしたのか、今までの暑さの疲れがどーっと出てしまって、
ちょこっとぐだぐだしてしまいました。
いきなり10度とか気温が下がると、体が慣れるのに時間がかかります。
アデレードの天気はきまぐれだなーって、よく思います。


さてだいぶ寝てよくなったんで、メッセージの事をかきます。
タイトルは「私にある神の恵み」・・・たくさんありますよね?恵みは・・・・



そんな恵みのたとえに出されたのは、
旧約聖書の士師記にかかれている、ギデオンサムソンでした。


二人とも神のみこころにそって民を導く士師でしたが、
ちょっと・・・だいぶ?対照的でした。

まずギデオン。


彼は小心者で、神様の言葉を受けたときも隠れていたような人でした。
力は・・・どうだったのかな?
筋肉マンではなかったんじゃないかな?
よくわかりませんが、ミデヤン人との戦いでは頭脳プレイで
300vs135000の戦いに勝利しています。




次にサムソン。

彼は生まれた時から神に聖別(きよくわけられた)人で、
力があり、知恵があり、見た目もきっと素敵だったのだと思います。

でも彼は女で失敗してしまいました。特に異邦人の女性をたくさん愛しました。
つまり、自分の欲のままにいきちゃったってことですかね?!

結局その女性にだまされ、神様の力も彼を離れていき、
最後は敵に連れて行かれ、みじめな姿になりました。

しかし最後の最後に神様の力を取り戻し、敵とともに死んでしまいます。




この二人の違った所は
タイトルにもあるように「神様の恵みをどのようにとらえるか」という違いでした。


ギデオンは弱い小さい存在でしたが、
神様にしがみついて、必死に神とともに歩みました。

サムソンは強く大きな存在でしたが、
神の恵みだということを忘れ、自分の欲におぼれました。




私たちはどちら側の歩みもできます。
サムソンのように、恵みを自分の欲の道具に使うことがありませんように・・・

そう思わされました。



ps.写真はかわいいAちゃんのショットです。ビニール食べてますよーXD
f0234165_555472.jpg







今日の聖書のみことば
「しかし神は、知恵ある者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、
強い者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、
強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選ばれたのです。」Ⅰコリント1:27
But God chose the foolish things of the world to shame the wise;
God chose the weak things of the world to shame the strong.
1 Corinthians 1:27
shame:



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-02-28 05:07 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る