日本を思って祈った礼拝。

昨日はちょうど東北地方に 
大地震が起こり、津波がおこってちょうど1年でした。



日本でもTVで特集組まれたり、募金活動が行なわれたり、
追悼式典が行なわれたりしていました。



私たちJCFAでも、特に被災した人たちを覚えて礼拝を捧げました。
f0234165_13394281.jpg


Newsによると・・・

34万3935人の人が、未だ避難生活を余儀なくされている・・・

1万5854人の人が、亡くなった・・・

3155人の人が、未だ消息がわかっていない・・・



このうちの一人が自分だったら・・・
このうちの一人に自分の愛すべき人がいたら・・・
そう置き換えて思うと、痛みが少しでも共有できるような気がします。
1年間、家を離れなければならなかった人。
1年間、家族の死を受け止めた人。
1年間、消息を待ち続けていた人。
そんな人たちが日本にたくさんいらっしゃるわけで。



私たちはアデレードにいて、特別何ができるということはありませんが、
日本のために祈りをささげました。
この祈りを神様が聞き入れ、日本に大きな慰めと力があふれることを心から願います。



このmovieを礼拝でつかわさせてもらいました。



大好きな賛美の一つです。






今日の聖書のみことば
「神は、昼は雲をもって、彼らを導き、
夜は、夜通し炎の光で彼らを導いた。」詩篇78:14
He guided them with the cloud by day and with light
from the fire all night. Psalms78:14
昼も夜も、力強い神様の導きがありますように・・・



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
Commented by michiko at 2012-03-16 22:56 x
少し復興してる映像が、TVで見られますが、こんな大きな災害の場合は、大丈夫出来るって頑張って、3~4年後に、「頑張ったけど出来なった。」ってショックになるパターンがくることがあるそうですね。だから、これからも、祈り続けて行くサポートって大事ですね。
Commented by jcfa at 2012-03-17 07:03
>Michikoさんへ。そうですね。何事も人間のがんばりだけでは燃え尽きてしまうのかもしれません。ゆだねて祈りましょう。
by jcfa | 2012-03-12 13:43 | Service(礼拝) | Comments(2)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る