人気ブログランキング |

イースターがやってきます。

数えてみたら、あと3週間後にイースターがやってくることに気づきました。



Easter:イースター、復活祭



イースターはイエス・キリストの復活を祝う日。
毎年日にちが違うのですが、今年は4/8(日)です。




クリスマスと違って、日本ではあまりなじみのないイースターかもしれませんが、
イエス・キリストが死の壁を打ち破り、よみがえったこと・・・
そしてそのことによって、私たち人間にも「永遠のいのち」の希望が
与えられたことには、
とても大きな意味があると思います。




オーストラリアのスーパーでは、Easterにちなんだものが売られるようになりました。
f0234165_16445465.jpg

こんな感じで売られています。




オーストラリアに来て、悩んだのがこの「うさぎ」
チョコのウサギや、ウサギの人形、ウサギの耳のカチューシャなどが売られてるんです。
なぜイースターにウサギ???




聖書にもウサギはでてこないし・・・



そう思っていたら、やはり特にキリスト教とは関係がなかったようです。
色々な説があるようですが、ヨーロッパの民間信仰と関係があるといわれているようです。




クリスマスもいつの間にか商業的になってしまい、
そしてイースターもそうなっています。



でも私たちはEasterの本当の意味を聖書からかみしめ、
質のある祝い方をしたいと願っています。



本質を見失わないように・・・




今日の聖書のみことば
イエスは言われた。「わたしは、よみがえりです。いのちです。
わたしを信じる者は、死んでも生きるのです。」ヨハネ11:25
Jesus said to her, "I am the resurrection and the life. He who believes in me will live, even though he dies." John11:25
resurrection:復活


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-03-19 16:57 | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る