人気ブログランキング |

神様の絵具箱

こんなつたないBlogですが・・・・
それでも楽しみにして見てくれる人がいることを知りました。
このアデレードにも・・・
そして、遠く日本にも・・・



本当にありがたく、感謝なことです。
この小さなBlogも、神様の栄光のために用いられる事を願っています。




さて、冬が来たかと思っていたら、ここ3、4日は暖かい日が続いています。
f0234165_17262619.jpg

f0234165_1727356.jpg

これは娘のHighschoolへ行く時に見つけた木。
とーーーーってもきれいでしょ?!
今年一番のスポットだ、って勝手に決めちゃいました016.gif




そしてこの夕焼け!
f0234165_1729127.jpg

おまけにこの後の月もとってもきれいでした。




すてきな自然の色を見る時、必ず思い出すことがあります。
それは私がクリスチャンになるきっかけ・・・というか、
99パーセント信じていた私の背中をポンと押し、
洗礼を受けるきっかけを作ってくれた、一冊の本です。
それは「塩狩峠」という本。

塩狩峠 (新潮文庫)

三浦 綾子 / 新潮社






その中に出て来る寝たきりの病気の女性に、
一人の男性がいつもお花を持ってきてくれるんです。
で、その女性がそれを押し花にして部屋の壁にかざります。
いつの間にか壁いっぱいに押し花が・・・。



女性は言うんです。



「神様ってきっと素敵な絵の具箱をお持ちなのね・・・」




塩狩峠はもちろんラストも感動的なんですが、
こんなささいな一言が胸に響くんです。
この純で、愛し合い、その人しかだめって思える二人の愛が切なくって・・・




この本で私が大好きなシーンです。




自然の色の素敵さを見るたびに思います。

「神様ってどんな素敵な絵具箱を持っておられるのだろうか・・・」




そう思ってみる自然の色は、
果てしもなくきれいな色に思えて来るのでした…






今日の聖書のみことば
「神を恐れよ。神の命令を守れ。これが人間にとってすべてである。」伝道者の書12:13
Fear God and keep his commandments, for this is
the whole duty of man. Ecclesiastes12:13
duty:義務、任務
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-05-11 17:52 | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る