人気ブログランキング |

エジプト脱出のための奇跡

教会では礼拝の始まる50分前くらいから、
Sunday Schoolという集まりを持っています。
これは、小学生を対象に聖書のお話をしたり、
賛美をしたり、クラフトをしたりして過ごす時間です。





Sunday Schoolでは、イースターの後から今までずっとモーセのお話を聞いています。
モーセの事はクリスチャンじゃなくても知っている人は結構います。
杖で海をばーーーって分けて、その間を歩いた人・・・みたいなね(笑)
エジプトの奴隷だったイスラエル人を救ったヒーローです。




モーセがエジプトから出たいとパロ王に申し出た時、王は嫌がりました。
なぜって貴重な労働力がごそっといなくなるのは困るから。
奴隷だったイスラエル人は60万人くらいいたようでしたから。
この数は20歳以上の男子の数なので、女子供もいれれば相当な数。



王が嫌がったため、エジプトに10の災害が起きました。
モーセが神様によって起こした奇跡です。




エジプト中の水が血にかわったり、
かえる、ぶよ、あぶ、いなごが大発生したり、
大きな雹が降ったり、
最後にはエジプト中の長男が死にました。



その末、やっと王様はOKを出してくれて、エジプトを脱出する事ができました012.gif



この間の教会学校では、その10の災害を思い思いにまとめてみました。
思った以上に子供たちは真剣に取り組んでくれて嬉しかったなぁ。
そしてまとめてみることで、より記憶に残ることと思います。
みなさんにも、聖書の整理のために、自分のノートにまとめてみることをお勧めします(^_-)



これはある姉妹の作品(他の子たちは完成しなかったので、来週に持ち越しです)。
f0234165_15512056.jpg

上手に書けました~。


拍手~。パチパチパチ~。







今日の聖書のみことば
「私たちの大祭司(イエス様)は、私たちの弱さに同情できない 方ではありません。
罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。」
ヘブル4:15
For we do not have a high priest who is unable to sympathize
with our weaknesses, but we have one who has been tempted in every way,
just as we are--yet was without sin. Hebrews4:15
sympathize:~に同情する、~に共感する
「同情するなら金をくれ」みたいなセリフ、ありましたねー(笑)
私的には「同情」より「共感」のほうがいいような気がします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-05-29 16:01 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る