人気ブログランキング |

礼拝の時に考えさせられ、教えられたこと。

みなさんの「人間的価値」はいくらくらいですか?



日本人は謙遜する文化をもっているので、
「いやいや、私にはそんな価値なんてありません。」
という人が多いかもしれませんね。



でも聖書は「人間は誰しもみんな価値ある人間だ」って
教えているんですよ。


たとえ私たちの目から見て「無価値」のように思える人さえも・・・

そして自分自身の事を「無価値」だと思っていても・・・

神様はあなたの事を「無価値」どころか「高価で価値ある人」だって思っておられます。





イエス様が死なれる前、十字架上で最後に語られたことばをご存知ですか?



それは「完了した」ということばでした。
これは原語では「テテレスタイ」といい、意味は「借金が返済されました」という
商業的な言葉です。





どうして死ぬまぎわにこのことばを言われたと思いますか?




私たちは、自分の罪は自分の死という形でつぐなわないといけません。

でもイエス様がそれを肩代わりして下さって、私たちは赦されたのです。
責任能力のない子供の罪を、親が肩代わりすることで赦してもらうことと同じです。
だから「テテレスタイ」なんです。




みんな価値ある人間。

あなたも・・・

わたしも・・・



そう思いあう事が出来たなら、
大阪で起きたような「誰でもよかった」という殺人事件などは起きないと思います。

みんなが自分自身を大切にできたなら・・・

自分を大切にするように相手の事も大切にできたなら・・・・





みんながこの真理に気付き、それを行なう人へと変えられ、
そしてこの世が変わっていくように願います。





今日の聖書のみことば
「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」イザヤ43:4
Since you are precious and honored in my sight, and because I love you,
Isaiah43:4
honored:名誉ある、光栄に思って
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2012-06-13 16:02 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る