人気ブログランキング |

ヘソ牧師、オーストラリアで初手術。

昨日はいつもの何倍もヘソ牧師の携帯がなっていました。




なぜかと言えば翌日手術(腎臓結石)だから・・・
みなさんの愛をとっても近くに感じました053.gif

愛されてるんだなぁ~。

感謝だなぁ~。





そんな感謝の思いをいだきつつ、今日は朝から病院に向かいました。
場所はCalvary North Adelaide Hospital .



「Calvary」と聞いて「聖書に出て来る?!」と
ピンときたら、あなたは「聖書通」ですw



Calvaryは「カルバリ」と読みますが、日本語の聖書では「ゴルゴダ」と訳されています。
ゴルゴダはヘブル語、カルバリはアラム語から来ているようです。
・・・と名前は違いますが、カルバリもゴルゴダも実は同じ場所なんです。
それはどこかというと、「イエス様の十字架がたてられた場所」。



Calvary Hospitalは私立の病院のようですが、
キリスト教精神をもって建てられた病院なんでしょうね。
名前の通り、病院の正面玄関には十字架がついていました。
初めてこの病院を訪れましたが、
この十字架のおかげで迷うことなくたどりつくことができました。



日本の病院のイメージは、
四角くて白い建物、駐車場がおっきくて
車がいっぱいという感じですが(個人差はあるとおもいますがw)
こっちの病院はレンガ造りでおしゃれに作ってあったりして、
ばっと見で「あ、ここ病院~」って分からなかったりします。





9時に無事おしゃれな病院にたどり着き、受付をしましたが、
手術が始まる11時までの2時間に、

アレルギーはないか、
手術はしたことあるか、
病気は持っているか、
薬を飲んでいるか、

などという質問を手術前に3度も聞かれました。
(手術の時間は前日まで分からないくせに、
こういうところは丁寧・・・というかくどいんだから・・・)




1度目は手術のガウンをくれて、書類かいてくれた人。

2度目は麻酔師さん。

3度目は・・・誰だ?あの人は?(笑)オペのコーディネーター???
よくわからない身分の人でしたw




1度目の人に聞かれた時、
「靴以外服ぜーんぶ脱いで、手術の服に着替えて、
このガウンはおってね。
靴には靴ぶくろかぶせてね。」
と、ガウン一式(?)渡されました。





で、こうなりました(笑)
ヘソ牧師、オーストラリアで初手術。_f0234165_13144227.jpg



この後11時10分、オペ室に連行(?)されていきました。
今頃麻酔でころりとされ、管を通されていることでしょう。



術後の報告はまたさせていただきます。
とりあえず前半戦の報告まで。



この場をお借りして、みなさんのお祈りに感謝いたします。






今日の聖書のみことば
「神の下さる賜物は、私たちの主キリスト·イエスにある永遠のいのちです。」
ローマ6:23
The gift of God is eternal life in Christ Jesus our Lord.
Romans6:23
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさんのお越しをお待ちしています。

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。




↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
Commented by michiko at 2012-06-14 15:24 x
よくなられますように。お祈りします。
Commented by jcfa at 2012-06-15 15:37
>みちこさん。ありがとうございます。
by jcfa | 2012-06-14 13:31 | Notice(お知らせ) | Comments(2)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る