人気ブログランキング |

マレーシア

昨日のこどものおはなしの時間に、
私たちが行ってきたマレーシアの事を子供たちに話しました。
どれほどわかったかはわかりませんが、
一生懸命に聞いてくれました。
「私のためにお祈りしてくれた人~?」
と聞いて、ゼロだったのには苦笑しましたが009.gif


・・・ということで、このBlogにも載せておきます。
子供用のお話で5分間というタイムリミットがあるため、
だいぶ浅いところで終わっていますが、ご了承くださいませ。



ではここから始まり始まり~↓



みなさん、こんにちは。
2回ほど礼拝の時にお話ができませんでしたが、みんな元気でしたか?
私はマレーシアという国に行ってきました。
マレーシアはどこにあるか知ってる?
せっかく行ってきたので今日はマレーシアのお話をします。

マレーシアは日本とアデレードと関係のある国でした。
マレーシアのCITYの真ん中にあるツインタワー。
f0234165_13403195.jpg

これ88階もある大きなタワーですが、一つは日本が建てて、
もう一つは韓国が建てたそうですよ。



そして、日本にキリスト教を初めて伝えたフランシスコ・ザビエルさん。
この人はマレーシアで日本人に会ってその人に洗礼を授けたあと、船に乗って、
日本に行って、神様の事を伝えたそうです。



そしてアデレードを作った人ウィリアム・ライトさん。
この人、イギリス人ですが、実はマレーシアで生まれて育った人だそうです。



そんなマレーシアですが、実はイスラム教の国です。
f0234165_13492633.jpg

国が自分の宗教を決めている国は世界でも少ないのですが、
マレーシアは国がイスラム教を信じましょう、と決めている国です。



世界で2番目に多いのがイスラム教で、16億人くらいの人が信じているとされています。
私たちはイエス様を神様だと信じていますが、
イスラム教の人はイエス様は預言者で、神ではなく人間だと思っています。



私たちはイエス様のお名前によって神様にお祈りしますが、
イスラム教の人はサウジアラビアのメッカに向かって一日5回決められた方法で
お祈りしないといけません。
街のあちこちにあるモスクから、お祈りの時間を知らせるアザーン(Adzan)と呼ばれる
「アラー(神/Allah)への祈りの言葉」が大音量で流れてきました。



マレーシアに行って思ったことは、私たちがオーストラリアで暮らし、自由にお祈りして、
自由に賛美したり、いつでも聖書を読むことが出来るのは、当たり前のことじゃなくて、
神様の祝福なんだなという事でした。だから私たちは2つの事をしなくちゃいけません。
一つは、自分の置かれた状況に感謝すること。
二つ目は、自分たちの事だけじゃなく世界に目を向けて、
いろんな人のためにお祈りしてあげることです。
今日はマレーシアのことから神様が教えてくれたことをみんなとシェアしました。

じゃあお祈りしましょう。





↑以上でした。



子供たちに教えたように、私も感謝し、祈らないと・・・と思わされています。










今日の聖書のみことば
「神は, すべての 人が 救われて, 眞理を 知るようになるのを 望んでおられます。」
Ⅰテモテ2:4
God our Savior wants all men to be saved and to come to a knowledge of the truth.
1Timothy2:4



072.gif今後の予定072.gif
9/5、12、19、26(木)10:30~Bible study(牧師宅)

②9/15(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会があります。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2013-09-02 13:51 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る