人気ブログランキング |

こどものお話し:神様は待っておられる(Advent1)

072.gif今後の予定072.gifを更新しました。
下をご覧くださいね。



さて、今日は教会学校の子供に向けた礼拝のお話しをUPしようと思います。

子どものような心を持って、
ワクワクしながらクリスマスを待ち望みたいなと思わされています。



それではお読みください。






この写真を見てください。


f0234165_13283930.jpg



この人は待っています。
大好きな人が自分のところに戻って来てくれることを信じて、
ずっとずっと待っています。
なぜかと言うと、
自分のところから離れて行ってしまった人の事を今でも大好きだから。
愛してるから。
そして、今もずっとずっと待っています。




さて、これは誰のお話しでしょうか。
実は、これは神様と私たちのお話です。
聖書を最初からずっと続けて読んでみると、
こういうストーリーが見えてきます。



神様は私たちの事が大好きです。
でも、私たちは神様のところから離れて行ってしまいました。
でも、神様はいつか私たちが戻ってきてくれると信じて、ずっと待っていました。
でも罪におぼれてしまった私たち人間は自分で本当の神様を見つけ、
本当の神様に戻ることがなかなかできないでいました。
なので、神様は自分の愛を示すため、私たちが戻ってこられるようにと、
ひとり子イエス様を私たちに与えてくださいました。




今日から12月になり、教会はAdventという時期に入りました。
Adventはラテン語で、意味は英語でいうとComing
日本語で言うと待降節といいます。
分かりやすく言うと、イエス様のおとずれを心待ちにする時期がAdventで、
クリスマスの4週間前から始まります。




聖書にこんな言葉があります。



ひとりのみどりごがわたしたちのためにうまれる。
ひとりのおとこのこがわたしたちにあたえられる。
イザヤ9:6
For a child will be born to us, a Son will be given to us. Isaiah9:6




私たちは、神様からたくさんの物をもらい、それによって生かされています。
そして、神様からのたくさんのプレゼントの中で一番すごいのは、
イエス様を与えてくださった事じゃないかなと思います。




神様は、私たちが神様のところに戻って来ることをずっと待っていてくださいました。




今度は私たちが待つ番です。
神様が私たちを信じて待っていてくれたように、
私たちもこのクリスマス、神様を信じて待ちましょう。






072.gif今日の聖書のみことば072.gif
ひとりのみどりごがわたしたちのためにうまれる。
ひとりのおとこのこがわたしたちにあたえられる。
イザヤ9:6
For a child will be born to us, a Son will be given to us. Isaiah9:6




072.gif今後の予定072.gif
①12/7(日)の礼拝は、会堂が使えないため牧師宅で行います。
いつもの場所ではないので、間違えないようにご注意ください。
時間はいつもどおり3pmスタートです。
なお、英語クラスと教会学校、ハイスクールクラスはお休みとします。
②12/21(日)は日曜クリスマス特別礼拝です。
子どもの賛美も大人の賛美もたくさんありますよ。
礼拝後はTea partyも持つ予定です。誰でも参加可能です。
③12/25(木)3pm~8pmクリスマス礼拝&BBQがあります。
場所は荒井さんのお宅です。
参加費大人$10、子供$7、Year1以下無料です。
予約が必要なので参加したい方はご連絡ください。
④2015年1月1日(木)には元旦礼拝&持ち寄りパーティーを開催します。
場所は牧師宅で、3pm~8pmです。
おかずやデザートなどを持ち寄って、
みんなで少しでも日本っぽい元旦を演出して楽しみましょう。












056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2014-12-02 13:33 | Kids message(こどものお話) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る