人気ブログランキング |

説教:神の国(1)ローマ10:17

昨年末頃から教会では無料のパンが配られています。
説教:神の国(1)ローマ10:17_f0234165_910793.jpg

赤ちゃんまで合わせても40人ほどの私たちの教会では
たくさん過ぎてさばききれないほど。



有名ベーカリーの売れ残りパンなんですけどね~。
でも、学校給食のないオーストラリアでは、
サンドイッチを作れるパンは重宝しています。


そして、皆さんには各自自分で持ち帰る用のビニール袋を持ってきてもらっています。
理由は・・・ビニールも高いから(笑)
もちろん、新しく来る人や忘れた人のためにビニール袋は教会で用意していますよ~。



ある日、こんなメ―ルをいただきました。
「私、いつもビニールを持ってくるの忘れちゃうから・・・
ビニールのロールを献品します。」


献品とは、教会で使われる何らかの物を献納すること。
ちなみに献金はお金を捧げるから献金なんです。
その品物バージョン。



教会の必要を感じて捧げものをして下さった方に心から感謝します。
そのようなお気持ちで教会が支えられていることが嬉しいです。



さて、今日は教会で話された説教について書きたいと思います。
タイトルは・・・ローマ10:17「神の国(1)」


ローマ10:17
そのように、信仰は聞くことから始まり、
聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。



以前「傾聴」という言葉の事をBlogに書きました。

傾聴の大切さ(←Click)


誰でも神様が直接語る声を聞いてみたいと思います。
その声を、今の私たちは聖書を通して聴くことが出来ます。



「聴く」と「聞く」。


これには違いがあります。

聞く:音・声などを音声的に耳にする
聴く:自分の聞きたいことではなく、相手の語る声に真摯に聴く。



聖書は神のことば。
だから私たちは聖書に「聴く」必要があります。



特に心に残ったお話しはこちら。


神の御声を聴く人だけが神の御心を知り、
それを行なう事が出来る。



聖書はただ読んだり、学んだり、覚えたりする本というより、
神との交わりであり、会話である・・・という事も教えられました。



今私は聖書を書いています。
毎朝5分ほどだけ、行にすると4〜14行程度(数えてみましたw)…ですがw
そして、只今Day13
お?これは続けられるか?・・・と思い、
1月分のリストしか手元になかったのですが、
何と12月分までリストを見つけ、PC内に保存w
できるかどうか分かりませんし、
途中で途切れ、また再開し、また途切れ・・・を繰り返す可能性です。



でも、目的は一日も欠かさずに書くという事ではなく、
傾聴なんだなと教えられた今、
とぎれとぎれになったとしても、
日々神様の御声を聴いていけるような毎日を過ごせるように努めたいと願っています。




あと・・・



書いている間に少しでも字がうまくなれたら、なおいいんだけどな・・・w









072.gif今日の聖書のみことば072.gif
そのように、信仰は聞くことから始まり、
聞くことは、キリストについてのみことばによるのです。
ローマ10:17
Consequently, faith comes from hearing the message,
and the message is heard through the word of Christ.
Romans 10:17



072.gif今後の予定072.gif
月一祈祷会ですが、12・1月はありません。

②ホリデー中の男会、Bible studyはお休みです。

③1/17(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会を予定しています。
礼拝に来られる時、食べ物・スイーツ・飲み物など一品持ってお越しください。
それらを分け合って、楽しい夕食の時をみんなで持ちましょう。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
by jcfa | 2016-01-13 09:37 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る