感謝な永住権取得

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

移民の私たちにとって、Visaは大きな問題。
その中でも、「永住権を取る」というのが、一つの大きな目標になります。


今週の火曜日、私たちの教会員であるなぁなさんに永住権が与えられました!
本当に感謝します102.png
初めに申請してから、11年。
その間に、ご主人のクラフト大将さんは天に凱旋されました。


今日、ちょうどBible studyだったので、
何かお祝い出来ないかな~と考え、
サプライズでシフォンちゃんにモンブランを作ってもらうことに。

f0234165_16214669.jpg
こんなかわいいケーキが登場113.png
アデレードが秋に入り、栗も出回ってきたそうで、
渋皮煮も手作りしたんですって!!



そして、ケーキ入刀181.png


f0234165_16224761.jpg


素敵な笑顔で、写真を写す私たちのために、ずっとストップしてくれていましたよ104.png


「何か一言お願いします」と振られ、
なぁなさんは言葉を詰まらせていました。
ご主人と一緒に喜べたらどんなに良かったか・・・という思いから、
永住権を受け取った時、涙がこぼれたそうでした。



その気持ち、すごくわかります。
私にも、長年願っていてやっと子供を授かった弟がいるのですが、
もうその姪っ子がかわいくてかわいくて、写真を現像して
いつも見るほどかわいいんです。
でも、「母が生きていて、この子を見たら、どんなに喜んだだろうな」と思うと
泣けてくるんです。
今、Blog書きながらも、目がうるうるしてしまうほど。



神様は何でもっと早いタイミングに下さらなかったんだろうか、と思うことはたくさんあります。
でも、今日Bible Studyで教えられました。
「神様は、結果よりも、ともに歩んだ過程を大切にされるお方」だという事。


つい、結果にとらわれがちだけれど、
その過程の中に、神様はいてくださいました。
その上での、結果。


私たちにあるのは、すべて恵み179.png


そう受け止めて、
後悔があって少し泣いてしまったとしても、
最後に感謝の歌声を上げられたら、
神様は共に喜んでくださると思います。


私たちも美味しいモンブランをほおばりながら、
喜びをともに分かち合えて、本当に感謝でした179.png









☆今日の聖書のみことば☆
たとい山々が移り、丘が動いても、わたしの変わらぬ愛はあなたから移らず、
わたしの平和の契約は動かない。 イザヤ54:10
Though the mountains be shaken and the hills be removed,
yet my unfailing love for you will not be shaken nor my covenant of peace be removed.
Isaiah 54:10




☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-03-29 16:37 | Bible Study(聖書の学び) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る