N-ウィルスは誰?

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

今日は、日曜日の説教時に語られた例話をご紹介。
この例話は、冒頭で語られたものですが、
少し聞き取りづらかった方がおられたようなので、ここに書いておきますね。


その例話とは、「N-ウイルス」


これを日本語で検索してもヒットしない所を見ると、
韓国の造語なのかもしれません。


N-ウイルスとは何でしょう。


Nは「Need」の頭文字で、その意味は、
「共同体に必要な人」「社会が求める人」という意味だそうです。
韓国語のサイトを見ると、社会学的に用いられる単語で、
共同体になくてはならない人材で、
必要かつ良い影響力を持つ人材を指すそうです。
なので、ウィルスといっても恐ろしいものではなく、希望をもたらすウィルスなのだそうです。


それを踏まえて考えて見ると、
世界一強力なN-ウィルス保持者は誰だと思いますか。


聖書を見ると、イエス様の周りにはいつも人が集まっていました。
当時の人々の希望の光だったので、
弱い人、罪人、子どもたちがたくさん集まってきていました。
それは、イエス様に会うことで、勇気や力や希望をもらいたいと願っていたからで、
実際、たくさんの病いが癒され、
たくさんの人に希望が与えられました。

だから、イエス様は強力なN-ウィルスだったことが分かります。


では、私たちはどうでしょうか。
どんな影響力を持ったウィルス保持者でしょうか?


「あなたのウィルスに、私も感染したいわ~」と言って、
人が集まってきていますか?


私たちは自分の所属する共同体で、もしくは社会で
周りの人に勇気と希望と力を与えるN-ウィルスとならなければなりません。
なぜなら、クリスチャンは本当の希望を知っている人たちだから。
本当の希望を知っている人だけが、希望を与えられるから。


この例話を聞いて、私たちの教会が、このアデレードにおいて勇気や力や希望を与え、
この社会で互いに助け合い、
喜び合い、成長し続ける教会になっていくように、との
チャレンジを頂きました。


まず、自分がN-ウィルスとなれますように。
そして、教会がN-ウィルスとなっていけますように。


* * * * *

この間のBible study.
ゲストの先生が、賛美をうたってくれました。
曲目は、「実を結ぶこと願われて~韓国語ver.」

f0234165_15051149.jpg
 
すごく素敵で、終わった後アンコールまで出ましたよw
日曜日にも歌って下さる予定です。
楽しみにして来てくださいね。




☆今日の聖書のみことば☆
心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、
あなたの神である主を愛せよ。 ルカ10:27
Love the Lord your God with all your heart and with all your soul and with all your strength
and with all your mind. Luke 10:27



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①4/15(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、4/27(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-04-07 15:06 | Message(説教) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る