足りない所ではなく、与えられていることに目をとめよう。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


1週間我が家に滞在されたユ先生は、
日曜日JCFAでお話ししてくださり、月曜日に帰国の途に着かれました。
とても良かった、また来たい、と言って下さいました102.png


ユ先生がお話しして下さった内容を少し書きたいと思います。

創世記29-30章には、
レアとラハブという女性が、それぞれ子どもを産むお話しが書かれています。
ただ産んで、名前をつけて、また産む・・・
そのお話しから、私たちが適応できることはなんだろう。


それは、
「得られない物ではなく、与えられた物に感謝しよう」
という事でした。


レアとラケルは、同じ男性の妻で、血のつながった姉と妹です。
その姉妹同士が同じ男性に嫁ぎ、嫉妬に苦しみます。

姉のレアは、夫からの愛を得る事ができませんでした。
子どもを産むたびに、「今度こそ夫は私を愛するだろう」と期待しましたが、
その願いはかないませんでした。


妹のラケルは、夫から一番愛されていましたが、
なかなか子供が授かりませんでした。
その事で姉を嫉妬します。


レアは、子どもがたくさん与えられる祝福を受けていて、
ラケルは、夫の愛を一身に受ける祝福を与えられていました。


でも、その事には目をとめず、
レアは、夫の愛をどうしても得たいと躍起になり、
ラケルも、どうしても子供を産んで母になりたいと躍起になりました。


人って、足りない物に目が行きがちです。
「これがあれば、もっと幸せになれるのに」と思います。


でも、少し視点を変えてみましょう。


もうすでに、たくさんの物が与えられています179.png
そして、その足りない物を得たからと言って、幸せになれるとは限りません。
いや、むしろ一時的な喜びに過ぎず、
次には、また足りない物を求め始めてしまうのではないでしょうか。


物が私たちの幸せを決めるのではありません。
神様がどんなに愛してくれているか、
そしてどんなにたくさんの祝福を下さっているか。
そこに目を向ける時、私たちは幸せと感謝を感じることができるようになります。


毎日毎日、足りない物ではなく、
与えられた恵みを数えて生きる大切さを教えられました106.png


* * * * *


高麗人参茶をいただきました162.png

f0234165_11314252.jpg
顆粒で、少し甘く、お茶にして飲むことが出来ますよ。
Tea セクションに加えておきました。
牧師宅に来た時には、どうぞ召しあがってみてくださいね110.png




☆今日の聖書のみことば☆
永遠の愛をもって、わたしはあなたを愛した。 エレミヤ31:3
I have loved you with an everlasting love. Jeremiah 31:3



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①4/15(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-04-10 11:39 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る