人気ブログランキング |

2019年☆7月の聖さん式

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日、私たちは聖さん式というものを持ちました。
毎月やる教会も多いのですが、私たちは1年に4回持っています。

f0234165_08274938.jpg

聖さん式とは、イエス様の十字架上での犠牲を覚える式典です。
何をするかというと、小さなパンを食べ、小さなブドウ酒(うちはジュースです109.png)を飲み、
イエス様の犠牲に思いをはせることをします。


小さなパンは、十字架で裂かれたイエス様の体を象徴し、
小さなブドウ酒は、十字架で流されたイエス様の血を象徴しています。


2000年前の出来事にとどまることなく、
今も続く十字架の意味。
それを忘れることなく、受け継いでいくことも私たちの使命の一つです。


聖書にこう書かれています。
11:26ですから、あなたがたは、このパンを食べ、この杯を飲むたびに、
主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです。

聖さん式は、「イエス様を信じたクリスチャンが、もう一度十字架の意味を覚える」という
いわば「内的」な意味を自分自身の中に感じていましたが、
この聖書の個所を見ると、「主が来られるまで、主の死を告げ知らせる」ことも
聖さん式を行う目的だということがわかります。


告げ知らせる・・・・これは、まだ知らない人に伝えるという「外的」要素が含まれています。
そして、だいぶ「積極的」。


「主が来られるまで」というのも、「最後までずっと」という意味。
最後まで聖さん式を持ち、最後まで伝え続ける・・・。


聖さん式に込められた新しい積極的な意味を知ることができて、とても感動でした177.png



次の聖さん式は、10月第一日曜日です。
その時までちゃんと忘れないように、一歩一歩正しく歩めるようにと願っています。


皆様もよい歩みを~。



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
神は喜んで与える人を愛してくださいます。Ⅱコリント9:7
God loves a cheerful giver. 2 Corinthians 9:7



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、6月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-10 08:03 | Service(礼拝) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る