人気ブログランキング |

あなたは一人じゃない。最悪な状況でも、神様は私とともにいてくださる。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日。
前日の運動会に来てくれた「はじめまして」の人が、4人も教会に来てくれました!
そのうちの一人は、私の実家の近くの学校に通っていた子で・・・
ふるさとが一緒って、それだけでうれしいものですね。
出会いに感謝でした169.png


日曜日のお話は、「視点(観点)-ヨセフ」というタイトルでした。


旧約聖書に出てくるヨセフは、立派に生きた人でした。
神様への信仰も強く持っていました。
それなのに、家族に裏切られたり、無罪の罪で牢屋に入れられたりして、
本当に苦労の連続でした。


普通だったら、人間不信になったり、精神的に病んでしまったり、
世を悲観して自殺に追い込まれてもおかしくない・・・
そう思ってしまうほどです。


でも、ヨセフは希望を失わず、腐ることもなく、
真面目にしっかり、毎日を生き抜きました。


そこから学ぶこと。


いくらクリスチャンになったからといって、苦労がなくなるわけではない。
でも、希望は絶対に失われることはない!・・・ということ。
なぜかというと、「自分はひとりじゃない」ということを知っているから。
人が一番堪えられないことって、孤独なんじゃないかなと思います。
誰も自分に関心を持っていない、自分がいなくても誰も悲しまない、
自分がいなくても何も変わらない・・・そう思ってしまうことなんじゃないかと思います。


ヨセフも孤独でした。
家族に会うことも、自分の故郷に戻ることもかなわず、
無実の罪によって捕らわれ、頼りにした人にも忘れられてしまったからです。


だからこそ、ヨセフは「ともにおられる神様」を見続け、
自分は一人じゃないと信じ続けました。
そして、希望を失わずに生きることができました。


聖書にこう書いてあります。

イザヤ49:15)
女が自分の乳飲み子を忘れようか。自分の胎の子をあわれまないだろうか。
たとい、女たちが忘れても、このわたし(神)はあなたを忘れない。


ローマ5:5)
希望は失望に終わることがありません。なぜなら…
神の愛が私たちの心に注がれているからです。


私たちは、決して一人じゃない。

最悪の状況に見てたとしても、
神様はいつの日か必ずそれを益にしてくださる。

たとえすぐに変わることはなかったとしても、
希望をなくしてはいけない。
なぜなら、そばには必ず神様がいてくださり、
神様は私を変わらず愛してくださっているから…。


教会でまた素晴らしい気づきを与えられて感謝でした102.png


* * * * *

今日は、ホリデー中のユースの子たちが
我が家にお泊りしてくれます102.png
日本から離れ、家族からも離れ、
一人オーストラリアで頑張っているユースの子たちが、
神の家族を体験し、一人じゃないと感じ、
みんなで一緒に楽しむことができたらといいな、と願っています。

私も愛を分かち合えますように・・・162.png


* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
ローマ5:5)
希望は失望に終わることがありません。なぜなら…
神の愛が私たちの心に注がれているからです。
God’s love has been poured out into our hearts through the Holy Spirit,
who has been given to us. (Romans 5:5)


☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、9月27日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、10月20日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-10-08 10:34 | Message(説教) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る