人気ブログランキング |

ご案内/Information

私たちJCFAは、次の6つの価値観を持つ、イエス・キリストを中心とした共同体です。
*Love(愛)
私たち一人一人が神様に愛されている事を知り、その愛を楽しみ、喜び、分かち合う。
(Ⅰヨハネ4:7~8)

*Faith(信仰)
イエス・キリストのメッセージを、すべての人にわかりやすく伝え、イエス・キリストを唯一の道、真理、いのちとして信じる信仰に導き、共にその信仰に立って生きる。
(ローマ10:17)

*Worship(礼拝)
イエス・キリストの信仰を持って集まり、喜びをもって賛美し、神様のみこころを共に学ぶ。
(ヨハネ4:23~24)

*Pray(祈り)
「神様との会話」である祈りを通じて、神様との関係を深めるとともに、互いに祈り合い、
支え合う人間関係を構築する。
(マタイ6:9~16)

*Grow(成長)
聖書のみことばに立って、神様が自分に何を求めているかを知り、自分の人生を神様にゆだね、
仕える事を学ぶ。すなわち、イエス・キリストをモデルにして生きる。
(Ⅰコリント11:1)

*Evangelise(伝道)
世界に出て、イエス・キリストの良い知らせ(福音)、すなわち愛、希望、
救いを世の人々に伝える。
(使徒1:8)




教会でのプログラムは以下の通りです。
どなたでも参加できますので、是非お越しください。
All the people are welcome!!!



☆教会で行なわれるプログラム/At church
*礼拝/Sunday service
毎週日曜日午後3時から/start 3:00pm every Sunday

*教会学校/Sunday school for kids
毎週日曜日午後2時から/start 2pm every Sunday

*ハイスクールクラス/High school class for high school students
毎週日曜日午後2時から2時半まで/start 2pm to 2:30pm every Sunday


☆牧師宅(Burnside)で行われるプログラム/At pastor's home
*バイブルスタディ/Bible study
毎週木曜日午前10時半から/start 10:30am every Thursday(except school holiday)
*ユースバイブルスタディ/Bible study for Youth
毎週水曜日午後6時から/start 6pm every Wednesday(except school holiday)
※集まる人に合わせて随時日程を変えたりしますので、まずはお問合せください。



☆教会住所/Church Address
Life christian centre
245 Angas street, Adelaide

(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています。)


☆連絡先 / Contact us
japanesefellowshipofadelaide@gmail.com
0423871124(Pastor's mobile)
Facebook:アデレード日本人教会(JCFA)(←Clickするとジャンプします)
離れブログ:Sunday School Lessons~教会学校のためのアイデアいろいろ~
(↑Clickするとジャンプします)
Instagram:アデレード日本人教会(JCFA)

# by jcfa | 2020-12-31 07:44 | Notice(お知らせ)

ゲーム☆視点を変えて、赤ちゃんの人形にするだけで

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日の教会学校。

その時、赤ちゃんモーセが川に捨てられたが、助け出された・・・という
お話を聞きました。


そのお話の時、かごに赤ちゃんの人形を入れて、
視覚教材として使いました。
赤ちゃんがいる、というだけで、子供たちが積極的に聞いてくれていました。
お人形なのに(笑)


そして、そのあと「ハンカチ落とし」と「爆弾ゲーム」(音楽に合わせてボールを隣に回して、
音楽が止まった時ボールを持っていた人が負け)
というゲームをしました。

f0234165_12045699.jpg

せっかく赤ちゃんの話を聞いたので、このゲームをハンカチじゃなくて赤ちゃんで、
ボールじゃなくて赤ちゃんで・・・っていう風に、
赤ちゃん人形でしたら楽しいかな?と思ってやってみました。


そしたら、ただ赤ちゃんになっただけで、子供たちが数倍楽しそうに
ゲームに参加してくれました。
しかもげらげら笑いながら!


赤ちゃんパワーおそるべし。


今週1週間、「赤ちゃん」という言葉をキーワードに、
神様がどんな小さい子も守ってくださる、ということを思い出してくれたら
いいなと願っています。



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
私の父、私の母が、私を見捨てるときは、主が私を取り上げてくださる。(詩篇27:10)
Though my father and mother forsake me, the LORD will receive me.
(Psalm 27:10)


☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

# by jcfa | 2019-08-15 11:52 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

どんなことが一番悪い罪なのか・・・?の答え

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


何が悪くて、何がいいのか。
どこまでがボーダーラインなのか。


そんなことを考えて、ギリギリで悪いことをする人が大多数なのではないでしょうか。
自分の許容範囲を設定して、これぐらいは許されるだろうと考え、生きています。


また、この世の基準は全部法律で決められていて、
当事者にとっては心を病んでしまうような犯罪も、
法律的には軽犯罪とみなされ、お金を払えば終了・・みたいなこともよくあります。
それが、人間の定めた基準であり、罰則であり、法律であり、考え方。


では、聖書ではどういっているのでしょうか。


その答えを礼拝から聞くことができて、とても感謝でした。


まず、神様にとっては重い罪も軽い罪もなく、すべて罪は罪である、ということ。
確かにこれだと、とっても明確でわかりやすい。
「すべての人は罪人である」という意味は、こういうことなんだなと思いました。


そして、罪の内容、例えば盗んだのか、殺したのか・・・という内容が問題なのではなく、
罪を犯すその態度を問題視される、ということ。


殺人を犯したダビデは、預言者から指摘されたとき、
その場ですぐに認め、悔い改めました。

でも、お金を盗んだアナニヤとサッピラは、最後の最後まで隠そうとしました。


人が見るとき、殺しのほうが盗みより大きな罪だと考えます。
でも、神様はどちらも同じように重い罪だとされ、
その人に悔い改める意思があるかどうかを見極められます。

人間だと「悔い改めます」と言ってもそれが本心かどうかわかりかねますが、
神様は心を見られる方なので、それが口だけの悔い改めなのかそうじゃないのか、
ちゃんとわかっておられるので、それで判断できるんですね。


私にできること。

どんな小さなことと思えても、神様にとっては同じ罪だということを深く認識し、
神の御前で謙遜に生きること。

悪いことをしてしまったと気づかされたら、すぐに謝る勇気を持つこと。

言い訳したり、隠そうとしないこと。

隠さなきゃいけないようなことはしないこと。



そして、最後に希望のみことば。
「たといあなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。
たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」(イザヤ1:18)
これは、完全に許してくださる、という意味。


神の御前に素直に生きる・・・

そんなチャレンジをいただきました。

感謝102.png



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
「たといあなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。
たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」(イザヤ1:18)
Though your sins are like scarlet, they shall be as white as snow;
though they are red as crimson, they shall be like wool. ( Isaiah 1:18)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

# by jcfa | 2019-08-13 11:50 | Message(説教) | Comments(0)

元気いっぱい☆感動の子供たちの賛美

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


7/29(日)、教会の子供たちが特別賛美をしてくれました。


最近子供たちが積極的に「賛美がしたい!」と言ってくれています。
私たちもとてもうれしくて、
子供と一緒に毎週踊りながら、賛美しています。


まず一曲目は、「十字架の愛」



これは前にもしたのですが、
「もう一回したい!」と子供たちが言うほど、大好きな曲です。



2曲目は「世界中のだれよりも」

これは、初めての賛美。

ゆっくりめの賛美なのに、途中でラップがあるのです!
エンジェルさんの息子くん(10)このラップをソロで担当してくれました。


すっごく良かったです~。


赤ちゃんから毎週毎週あっている教会の子供たちは、
私の子供たちと同じくらいみんなかわいい♡


涙が出そうなほど、感動させていただきました。


賛美をしてくれた子供たちと、
私たちの口に賛美を授けてくださった神様に感謝します。



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。(詩篇136:1)
Praise the LORD! He is good. God's love never fails. (Psalm 136:1)


☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

# by jcfa | 2019-08-08 09:05 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

日曜日☆いいお天気といい交わり

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

日曜日、とってもいいお天気でした174.png174.png174.png
毛糸の上着が暑く感じるほど・・・。
人は「行楽日和」と呼ぶのでしょうが、私たちにとっては絶好の「礼拝日和」でした。


礼拝が終わってから、私たちはお茶やお菓子をつまみながら
各自思い思いにおしゃべりをするのですが、
私たちの教会は韓国人の教会よりも、その時間が長いようです。
私たちの教会に来る韓国人は、ほとんどみんなびっくりします。
「なんで食べるものもないのに、こんなにずっと教会に残ってしゃべってるの?」
とよく聞かれます(笑)
韓国は、食べる文化なんだなぁとこういう時にまた感じさせられます。


私たちにとって、たとえ食べ物がなくても、みんなとの交わりがとってもおいしい食べ物なんです。
礼拝後、いいお天気の下でおしゃべりに花を咲かせました178.png

f0234165_09025075.jpg

聖書には「人はパンだけで生きるのではない」というみことばがあります。
これは、クリスチャンじゃない人も聞いたことのある言葉なのではないでしょうか。


口から入る食べ物だけで、人の体は生きながらえることができます。
口から食べることができなくなっても、
今の時代、点滴や、胃に管を通して栄養を入れることもできます。


でも、そういう時代になったからこそ、また違った問いが生まれてきます。
「それで、本当に人間らしく生きているって言えるのか?」


人間らしく生きるのは、やはり人間の始まりを紐解かないと答えは出てこないと思います。


人間は神によって創造され、造られた。


その目的は、神様のすばらしさ(栄光)を表すこと。


神様との交わり、人との交わり、自然との交わりを通して、
「ああ、神様って本当に素晴らしい」と感じ、表すこと。


これが、人として生きる大切さなんじゃないかな、と書きながら思わされました。


* * * * *


日月・・・と天気がサイコーに良かったアデレードですが、
今日から崩れ始め、明日からはずっと雨予報となっています。


そして、今日本には台風が近づいていますが、
その台風は、韓国に進路をむけていて、
ちょうど水曜日ごろ韓国に上陸しているかも・・・。
水曜日の朝の飛行機で帰国の途につく牧師が
守られますように、お祈りください。






* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
私は一つのことを主に願った。私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。(詩篇27:4)
One thing I ask from the LORD, this only do I seek;
that I may dwell in the house of the LORD all the days of my life. (Psalm 27:4)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

# by jcfa | 2019-08-06 09:00 | Comments(0)

ゲストスピーカー☆キム先生のお話

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


絶望した中にも、希望の光は必ずある177.png

人はみんな弱いけど、そう信じることができたら、とても強く生きられると思います。


礼拝の時、ゲストスピーカーのキム先生がそのようなことをお話してくださいました。
キム先生は、Payneham Road Uniting Churchの牧師先生で、
普段は英語でお話をしておられますが、
私たちの教会に英語の通訳をしてくださる人がいないので、
キム先生には韓国語でお話してもらい、つたないですが、私が通訳させていただきました。

f0234165_09213299.jpg

A5で5枚に及ぶ説教の原稿を事前にいただき、
韓国から帰ってきた次の日、読まさせていただきました。
昔から涙腺は弱いほうですが、年を重ねるともっと弱くなります。
読むだけで感動でウルウルしてしまいました106.png


個所はエペソ5:15-17。
タイトルは「大切にすべきこと」


「天国」というと、死んでから行くところ・・・そう思いがちですが、
実は、この世にも天国はある・・・そういうお話からスタート。


神様を信じ、神様を自分の王とみとめるなら、
そこがどこであっても神の国となる・・・。


パウロは鞭うたれ、足かせをつけられ、寒く暗い牢屋に閉じ込められました。
しかし、何もできないような中でパウロは賛美をしました。


私たちは簡単に判断してしまいます。
「パウロはすごい人だから…」と。


でも、違います。
実際にパウロにあったことはもちろんありませんが、
人はみな弱く、傷つきやすい存在だということは、今も昔も変わらないと思います。
パウロも弱く、傷ついていましたが、
信仰があったからこそ、強くあることができたのだと思います。


「今この時、神様は自分に何を求めておられるのだろうか。
神様のみこころは何だろうか」


パウロがそう考えた結果、口から賛美の歌があふれてきました。


寒く暗い牢屋でしたが、 温かな天の御国のようでした。
神様が支配されているところは、すべて天の御国なのです。
状況を思い浮かべてみると、鳥肌ものでした。
そこに感動して、私は通訳中もウルウルきてしまいました。


実はこのメッセージを聞く前日の夜、キム先生の教会の牧師先生(引退されて、御年80)が
突然心臓麻痺でなくなったそうです。
その日、教会の集まりがあり、教会の方々と元気に談笑され、
帰宅された後、TVを見ていた時、突然心臓麻痺がおこり、そのまま天へと召されたそうです。
教会に大きな衝撃がおこりました。
キム先生も通常の気持ちでメッセージを語ることができず、
だいぶ短くメッセージを終えられました。


親愛なる方が亡くなられた日に、天国についてお話する・・・
悲しく、寂しい気持ちでいっぱいだったのではないかとお察しします。


キム先生のところに天の慰めがあり、
天の御国がありますように。

そして、亡くなられた先生も天の御国で安らぎがありますように。


今週は天国に思いをはせる1週間になりそうです。


キム先生は来週も来て、お話してくださいます。

興味のある方はぜひお越しくださいね。

教会はどなたでも自由に参列することができます。





* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。(へブル13:5)
The Lord has promised that he will not leave us or desert us. (Hebrews 13:5)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

# by jcfa | 2019-07-31 08:55 | Message(説教) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る