カテゴリ:出会いと別れ( 25 )

2つの痛み

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


前の投稿で、体調が悪く、気持ちが悶々としている、と書きました。



その一つの要因に、心当たりがあります。
それは、身近な人の死や病気。


説教で牧師も話していましたが、
大事な友達が病気になりました。

f0234165_17473305.jpg
2011年11月にアデレードにも来てくれた友人。
後ろ右から2番目の先生です。


彼は、ヘソ先生の神学校の同期で、ふるさとも一緒。
一緒に寮生活をし、事あるごとに集まっていた友人です。



韓国内で少年院関係の働きをしていましたが、
その後カンボジア宣教師になりました。
定期健診の為、カンボジアから一時帰国して国内で健康診断を受けると、
大腸がん末期だということが判明。
何の自覚症状もなかったそうで、驚かれたそうです。
末期ということで、何もできず、
現在は祁答院で祈ったり、治療を受けたりしながら生活しておられるそうです。
病気が判明してから、痛みが出始め、痩せられ、苦しみの中におられます。



そして、同じ時期に、やはり同期の宣教師の方が突然亡くなりました。
朝、車を運転していた時の心臓発作だったそうです。
場所は、宣教地である南アフリカ。


彼は、ヘソ先生よりも若く、フィリピンで一緒に訓練を受け、
共に食べ、共に過ごした大切な友人でした。
同年代の女の子二人の親という事もあって、よく遊びました。
そんな彼が突然・・・。


南アフリカで葬儀が行われ、来られないすべての人のためにライブ中継もされました。
賛美あふれるお葬儀でしたが、賛美しながら涙をとめることは出来ませんでした。



「クリスチャンだから、天国に行ける希望があるね。感謝だね。」
とよく言われます。
確かにその通りだし、また会える希望も持っているので救われます。


分かってはいるし、信じてはいるけれども、それでも別れは辛く、
残されたご家族の事を思ったり、
今度私たちが帰省しても、もう会えないんだ・・・とか考え始めてしまうと
どんどん悲しくなってしまいます。


説教でも話されましたが、
私たちのいのちには、限りがあります。
そして、それはいつなくなるか分かりません。


私たちは、神様から与えられた日を精一杯生きる責任を与えられています。
私たちを愛してくれている神様のために。
そして、私たちを愛してくれている人たちのために。


もし、神様のことを信じておられないなら、
一日でも早くイエス様の救いを信じて欲しいと願います。


あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。
わざわいの日が来ないうちに。
また、「何の喜びもない」という年月が近づく前に。
(伝道者の書12:1)



イエス様の受難を覚える今週一週間、
イエス様の愛と、十字架の苦しみに思いをはせて過ごしましょう。





☆今日の聖書のみことば☆
主を愛する者は、地から強く日がさし出るようにしてください。 士師記5:3
May they who love you be like the sun when
it rises in its strength. Judges 5:31



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-03-27 18:16 | 出会いと別れ | Comments(0)

Kくん最後の日。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


私たちのような移民教会には、
新しい出会いもたくさんありますが、
寂しい別れもたくさんあります。


6か月間、親交を深めたKくんが、
とうとう帰国の途につくことになりました。

教会に通うのも、お祈りするのも、聖書を開くのも初めてだったKくん。
でも、心がとってもピュアで、
何をするにしても、とっても真摯で、
お祈りする姿勢や聖書を聞く姿勢もとてもまっすぐで、
その姿勢に感動し、逆に教えられていました177.png


Kくんが最後の礼拝の時、挨拶してくれました。
f0234165_09592617.jpg
体育会系の彼なので、はきはきとあいさつして終わるのかと思いきや、
涙涙で、声はぶるぶる震えてて・・・

f0234165_09594602.jpg

もう最後の方は、何を言っているのか聞き取れないほどの震えようでw
動画とっておくんだった・・・と思いましたが102.png


ふと見ると、K君のおばさんであるうぽうぽちゃんも号泣w

かくいう私も、もらい泣きw


聞きながら、あぁいい体験できたんだな、
こんな風に神様のことを体験したんだな、とか
感じる事が出来ました。


挨拶してくれたKくんありがとうね106.png

f0234165_09593463.jpg
離れていても、いつも思っているよ。

また来年遊びに来たい!と言ってくれたK君。
願い、祈っていれば、きっと叶うよ。


会える日を楽しみにしています169.png


* * * * *


帰国した日。

成田には、アデレードで会ったクリスチャンの友人3人が
お出迎えに来てくれたそうです106.png

わっ!と後ろから驚かしたようで、
その動画を見て、一緒に笑ってしまいました103.png
ピュアな彼は、最後までびっくりさせられていましたw
これからは、日本で親交を深めていけたらいいね162.png


そして、彼の中にある小さな信仰も芽吹いていったらいいなと
願い、祈ります。






☆今日の聖書のみことば☆
主に愛されている者。彼は安らかに、
主のそばに住まい、主はいつまでも彼をかばう。
申命記33:12
Let the beloved of the LORD rest secure in him,
for he shields him all day long.
Deuteronomy 33:12



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①2/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、2/23(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-02-20 10:10 | 出会いと別れ | Comments(0)

別れの後にやってきたNew face。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


   * * * * *



この間の投稿で、「Sくん最後の日曜日」というのをUPしました。
http://jcfa.exblog.jp/27891496/



去る人がいて、さみしい思いもしていましたが、
この間の日曜日、神様はさっそく新しい人を送ってくれました。
新しい人・・・と言いましたが、実は赤ちゃん。
エンジェルさん一家の第4子です♡

f0234165_1065819.jpg



3番目の子がちゃんとお姉ちゃんになっているように思えました。


f0234165_1065110.jpg




とっても可愛かったです♡



これからの成長と、ご家族の祝福がたくさんあるように・・・
とみんなでお祈りしました。



また、私たちの教会に新しい家族が与えられたことに感謝いっぱいです。
これからブログに登場することもあるのかな?
どんな子になっていくのか、とっても楽しみです。





☆今日の聖書のみことば☆
愛によって働く信仰だけが大事なのです。 ガラテヤ5:6
The only thing that counts expressing itself through love.
Galatians 5:6


☆今後の予定☆
①6/18(日)3pmからの礼拝後、一品ずつ持ち寄って
夕食をみんなで頂く予定です。
参加される方は、シェアできる食べ物を一品持って教会に来て下さい。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。
[PR]
by jcfa | 2017-06-20 12:00 | 出会いと別れ | Comments(0)

Sくん最後の日曜日。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


   * * * * *



留学やワーキングホリデーの出入りが多いオーストラリア。
ここアデレードでも、そんな日本人の子たちの出入りが多くあります。



私たちの教会でも、日曜日、一人の青年を送り出しました。
f0234165_1712075.jpg

2年半前。
初めて教会に来たS君。
大きな声で自己紹介してくれた姿を、今もよく覚えています。



一緒に信仰生活をともにした子たちに囲まれて、
祈りをもって送り出すことが出来ました。
f0234165_1712315.jpg

祈ってあげられる恵み。
それを感じていたら、じーんとほろっときてしまいました。
シドニーで社会人生活が始まります。
これからの歩みが祝福に満ちたものとなりますように・・・。
たまには里帰りして、
得意料理のマーボーとかを作ってほしいものですw



元気でね。
f0234165_1712651.jpg





別れは寂しいけれど、
今いる場所で、輝いていてくれたら・・・。
それが、私たちの喜びです。









☆今日の聖書のみことば☆
愛には偽りがあってはなりません。 ローマ12:9
Love must be sincere. Romans 12:9


☆今後の予定☆
①6/18(日)3pmからの礼拝後、一品ずつ持ち寄って
夕食をみんなで頂く予定です。
参加される方は、シェアできる食べ物を一品持って教会に来て下さい。

②6/12(月/祝)10am~韓国長老教会で行われるバザーに参加します。
日本の食べ物を作って売る予定ですので、時間をあけて、お手伝いくださると感謝です。
日時:6/8(月・祝)10am~3pm
場所:韓国教会(Korean Presbyterian Church of Adelaide)
住所:309 The Parade, Beulah Park, SA 5067 Australia
※収益はJCFAの献金となります。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。
[PR]
by jcfa | 2017-06-15 12:00 | 出会いと別れ | Comments(0)

子ヤギのYちゃんと最後の礼拝。

こんにちは。
36度のアデレードです。
平年より遅く咲いているジャカランダ。
今とても綺麗です。
f0234165_14440950.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------


さて、今日は長くいたYouthの子、子ヤギのYちゃんと最後の礼拝の日の事を
書こうと思います。



↓続きはこちら↓


More
[PR]
by jcfa | 2016-12-13 14:52 | 出会いと別れ | Comments(0)

日本に帰っていったYouthたちのお話し

まだ冬のはずですが、もう冬物のセールも終わったようです。
町の色も黄色やピンクの花の色で染まり始めました。
春がだんだん近づいています。
それにともなって花粉症も近づいているのかなと思うと、
ちょっと怖いですが(^-^;



アデレードで食べたいけど食べられない物の一つにうなぎがあります。
もちろん冷凍では売ってるのですが、
日本で食べた思い出を胸に冷凍うなぎを口にすると、
ちょっとがっかりしてしまうので、
ここで冷凍うなぎを買うことは皆無です。



ということで、ナスでうな丼を作ってみました。
f0234165_145942.jpg

レシピを見たい方はこちら→ナスの蒲焼き丼




見た目はうなぎに見えなくもない!
味はナスだけど、蒲焼きのたれが美味しくて、
これはこれでとっても美味しかったです。
しかも簡単。
お試しくださいね~。



さて、今日はJCFAのYouthの紹介をあれこれしてみたいと思います。




↓ ↓ ↓ 続きはこちら

More
[PR]
by jcfa | 2016-08-16 14:34 | 出会いと別れ | Comments(0)

別れ:クラフト大将さん

なかなかBlogを更新することができず、
やっと今日することができました。


なぜかというと・・・
教会のクラフト大将さんを天に送る・・・という出来事があったからでした。


多分、このBlogで一番名前の出て来た方じゃないかと思います。
そして、私個人とも一番付き合いの長かった方でした。
だから喪失感もひとしおで、
今このように書いている間も、
涙をこらえるのに必死です。


↓  ↓  ↓ 続きはこちら・・・

More
[PR]
by jcfa | 2016-07-11 11:27 | 出会いと別れ | Comments(0)

二組のカップルとの再会&しばしの別れ。

大みそか。
以前2か月だけアデレードにいて
教会にも来てくれていたAちゃんが日本から遊びに来てくれました~。
1年前に結婚した旦那様も連れて016.gif


f0234165_11581358.jpg

たくさんいる中から、私たちに会いたいと言ってくれた二人に感謝~♬
2008年8-10月にいたと言っていたから・・・
分かれてから、もう7年もたっていました005.gif



優しい年下の旦那様。
変わらないAちゃんの姿にとっても嬉しくなりました。
それだけでも大満足なのに、たくさんのお土産まで・・・!
岐阜県出身の二人は、私が愛知県出身と知っていたので、
ものすっごい懐かしい地元のお土産をたくさん持ってきてくれました。
もう幸せすぎて鼻血が出そうでした(笑)




その他にも久しぶりに会った人といえば・・・リンリンちゃん
こちらも1年ぶりの再会。
そして、彼氏を連れての帰国016.gif



彼女はOMFという宣教団体に入って、
横浜で働き始めて3年。
たくさんの辛い事や寂しい事もあるけれど、頑張っているようで
励まされました。
ここにいる間、会いたい人にたくさん会って、
骨休めしていってほしいな~と思っています。



そして・・・再会もあれば、お別れもありました。



2年間一緒に過ごしたびーろひさん一家。



1/3(日)の礼拝が終わった後の飛行機でシドニーにお引越し。

f0234165_1265238.jpg

シドニーを指さしているのが、長女のEちゃん~。



明るく元気なご一家なので、
シドニーに行っても素晴らしい未来が待っていることと信じています。
そして、同じオーストラリア。
またすぐ会えるって思うから、あまり寂しくありません。
むしろ、次いつ会えるかにワクワクしています。



出会いもあれば別れもあった年末年始でしたが、
神様が出会わせてくれた人たちに感謝。
そして、いつかどこかでまた会えることを期待しています。





072.gif今日の聖書のみことば072.gif
[ガラテヤ人への手紙 6:10] ですから、私たちは、機会のあるたびに、すべての人に対して、
特に信仰の家族の人たちに善を行ないましょう。
Therefore, as we have opportunity, let us do good to all people, especially to those
who belong to the family of believers. Galatians 6:10





072.gif今後の予定072.gif
月一祈祷会ですが、12・1月はありません。

②ホリデー中の男会、Bible studyはお休みです。

③1/17(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会を予定しています。
礼拝に来られる時、食べ物・スイーツ・飲み物など一品持ってお越しください。
それらを分け合って、楽しい夕食の時をみんなで持ちましょう。






056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2016-01-08 12:15 | 出会いと別れ | Comments(0)

David先生のメモリアルサービスに参加して思った事。

こんにちは~。
とうとう11月になりましたね~。
アデレードは初夏に突入し、初夏の花々も咲き始めました。



我が家もバラが綺麗だったので、
バラとリンゴで酵素ジュースを作ってみましたよ。
f0234165_18505899.jpg
飲んだらとってもいい香り♪
男会に来ていたタイカレーさんに「利き酒」ならぬ「利きジュース」させましたら・・・



さすが!!!



バラをみごと大正解☆
すごいな~。
ヘソ先生なんて「うん、おいしい!!」だけだったのに(笑)




さて、この間の土曜日のご報告を少し。



Adelaide出身で、日本人宣教のために日本で長く宣教師として働かれた
David Brook先生のメモリアルサービスがこの間の土曜日行われました。



なくなられたのはブリスベンでしたが、
アデレードでもこのような記念会をしてくださったご家族に感謝でした。


1928~2015年・・・87歳で亡くなられた先生。
そのうち、25年を日本で宣教師として活動されました。
そして先生に救いへと導かれた日本人はとても多くおられます。



そしてプログラムにあった言葉。


f0234165_1845644.jpg



Still following Jesus....


この一文を読んだだけで、涙がぶわーーーっとあふれて、
終始止めることが出来ませんでした。



「天の御国で安らかに・・・」という感じの文章よりも、
宣教師として働かれた主の弟子であるDavid先生にぴったりの文章でした。
感動・・・☆



こんなに泣けたのは、私たちも宣教師という同じ立場だからかもしれません。
それと、年なのかもしれません(笑)



とにかく、信仰の先輩の生涯を見ることが出来、
心から感動感銘を受け、チャレンジも受けて帰って来ることが出来ました。



結婚式も感動するけれど、
お葬儀はその上をいくな~と最近思わされています。





072.gif今日の聖書のみことば072.gif
あなたがたが召されたのは、実にそのためです。
キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、その足跡に従うようにと、
あなたがたに模範を残されました。[ペテロの第一の手紙 2:21]
To this you were called, because Christ suffered for you,
leaving you an example, that you should follow in his steps.
1Peter2:21



072.gif今後の予定072.gif
①David Brook先生のメモリアルサービスが行われます。
日にち:10/31(土)2pm~
場所:Victor havour baptist church



②毎月第三日曜日にある一品持ち寄り愛さん会(夕食会)ですが、
今月だけ第四日曜日に変更されました。
日にち:10/25(日)礼拝後~
この日は礼拝後に2名の洗礼式があります。
それが終わってからの愛さん会になりますのでよろしくお願いします。
参加されたい人は、礼拝におかずを一品持ち寄ってお越しくださいね。
色々なおかずを美味しくいただけるチャンスです。参加無料。

月一祈祷会があります。
日にち:10/30(金)7pm~牧師宅にて。










056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-11-02 18:46 | 出会いと別れ | Comments(2)

ウガンダ土産のタペストリー。

この間韓国に行ったとき、
私たちの教会が支援しているウガンダの宣教師に会いました。


f0234165_2222654.jpg


奥さんの写真も撮ったと思っていたのですが・・・ない002.gif



先生たちのお働きをまとめてみました。


↓   ↓   ↓



宣教師:Do young CHOI / Kyong ok LEE


宣教の種類:牧師訓練( Pastors Training )、教会の指導者訓練( Leadership Training )



宣教の内容:訓練と教育の機会がなかった(主に田舎や農村地域に散らばった)地元牧師や
を育成する働きをしています。そのために、現地の宗派や教会連合と協力したり、
また訓練された成人地元奉仕者とともに育成の時を設けています。



宣教の課題とビジョン:指導者訓練コース(定期的、不定期を含む)を通して、
地元の牧師や教会の指導者たちが、教会や地域共同体、社会の中で精神的に成熟した
クリスチャン指導者となり、キリストの良い影響を与え、神の国を地域共同体の中に
より広げていく事です。この働きは、 1人の働き人によってなされるものではなく、
Team Ministryが必要です。そのため、より効果的に協力できるMinistry Teamを構成することを
課題としています。また、同じビジョンを持つ人々(地元の働き人、宣教師訓練の専門家)と
連携して働くMinistry Networkを構成し、宣教内容とトレーニングプログラムを
共有していく事が望ましいと考えています。



現在までに行われているミニストリーの内容 :
地方の多くの場所で非定期に開かれている牧会者と教会の指導者たちのための1泊2日の
ConferenceとSeminar形態の集会を持っています。集会は、主要テーマからメッセージの
内容を決め、3-4回ほど連続的にみ言葉を伝えています。また、現在進めている他の宣教の働きは、
地元の牧師や韓国の宣教師によって建てられた聖書学校と協力する働きです。
これは、現在定期的に訪問して講義する形で進められています。難民キャンプのコンゴ人牧師の
ための牧会者訓練学校と首都カンパラ郊外で行われている聖書学校で定期的にみ言葉を
伝えています。





先生たちからウガンダ土産を頂きました~。



f0234165_22245962.jpg



ウガンダのタペストリー。



牧師宅のリビングの真ん中に飾らさせてもらいました。



牧師宅に来ることがあったら、見つけてくださいね。
そして、ウガンダの宣教のために祈ってくれると嬉しいです。





072.gif今日の聖書のみことば072.gif
私たちの主イエス・キリストの父なる神、慈愛の父、
すべての慰めの神がほめたたえられますように。 Ⅱコリント1:3
Praise be to the God and Father of our Lord Jesus Christ, the Father of compassion
and the God of all comfort,2 Corinthians1:3




072.gif今後の予定072.gif
①8/28(金)7pm~荒井宅で月一祈祷会があります。
②9/20(日)礼拝後、一品持ち寄り愛さん会(夕食会)があります。
参加されたい人は、礼拝におかずを一品持ち寄ってお越しくださいね。
色々なおかずを美味しくいただけるチャンスです。参加無料。
③テーマ「Joyful Parenting~子育ての喜び~」のお話しを聞いてみませんか?
興味のある方はどなたでも参加できます。
参加されたい方はお申し込みをお願いします。
・日時:2015年9月2日(水)
9:45am受付。10amスタート。1pm終了予定。
・場所:韓国長老教会(住所:309 The Parade, Beulah Park, SA 5067 Australia)
・参加費:$7(当日受付にてお支払いください)
※飲み物、スイーツプレート、軽食付き
※お子様連れの方は、お子様用の食べ物・飲み物を各自ご用意ください。
・お申込み方法
氏名、電話番号、メールアドレスをE-mail:jcfa@excite.co.jp
またはFacebookアデレード日本人教会のメッセージまでお送りください。
また、チャイルドケアをご希望の方は、人数とお子様の年齢をお知らせください。
8/30(月)締切となります。
主催:アデレード日本人教会(E-mail:jcfa@excite.co.jp)











056.gifみなさんのお越しをお待ちしています056.gif

   ↓  ↓  ↓

245Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124
礼拝は毎週日曜日午後3時から。








↓Click!してくれる?!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ プロテスタントへ
にほんブログ村
[PR]
by jcfa | 2015-08-27 09:15 | 出会いと別れ | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る