カテゴリ:Message(説教)( 21 )

不可能を可能に

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


人の目には不可能に見えることが、可能となった・・・。
それが、クリスマスなのだと礼拝で教えてもらいました。

f0234165_15410195.jpg

クリスチャンでない人でも知っている「処女降誕」。
これも、人間的に見て絶対にありえないこと。

実は、イエス様のお誕生はずっとずっと昔から預言者によって預言されてきました。
預言者イザヤは700年前に、イエス様が生まれることを預言していました。
それがこのみことば。
「見よ。処女がみごもっている。
そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。」(イザヤ7:14)


そのイエス様のお誕生を通して、罪ある私たちのために天に行く道が開かれた・・・
これも、不可能だったことが可能となったこと。


しかも、それはすべてみことばによって実現された。
ただ、みことばだけで・・・


さかのぼると、天地創造もことばだけで実現されました。
そのことを考えたら、鳥肌が立つ思いでした。



今も神様は変わることなく存在しておられます。
ということは、そのみことばの力も変わらない、ということ。
その力を信頼して行こうと思わされました。
そして、その思いをもって、クリスマスを迎えたいと思いました。


今週はアドベント第3週目。
クリスマスまであと1週間。


みなさんにとってよいクリスマスを迎えられるように願っています。



☆今日の聖書のみことば☆
神は私たちの心よりも大きく、そして何もかもご存知だからです。(1ヨハネ3:20)
God is greater than our heart, and he knows everything. (1 John 3:20)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

12/16(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。みんなで夕食をともにしましょう。
※この日、礼拝と愛さん会の場所が変更になりました。
Korean uniting church(40 Third Ave, St Morris SA 5068)
お間違えのないように、お気を付けください。

②2019年1月まで月一祈祷会はありません。
次回は、2019年2月22日(金)7pmから牧師宅の予定です。

③JCFAクリスマスのお知らせです。
◎12/2(日)Advent1
◎12/9(日)Advent2
◎12/16(日)Advent3;教会学校の子供による特別賛美、愛さん会
◎12/23(日)Advent4;賛美チームによる特別賛美、Tea time

④元旦礼拝とお楽しみ会を持ちます。
どなたでも参加できます。新年を新たな気持ちでみんなで迎えませんか。
1/1(火)3Pm~元旦礼拝、お楽しみ会(すいかわり等)、元旦シェアディナー
場所:Korean uniting church(40 Third Ave, St Morris SA 5068)
参加される方は、食事等の一品持ち寄りをお願いします。
それをシェアして、夕食とします。
よろしくお願いします。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-12-18 15:27 | Message(説教) | Comments(0)

覚えることの大切さ

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


今、牧師が掛け持ちして働いている韓国教会があるのですが、
そこの教会でThanksgiving service(収穫感謝礼拝)を
日曜日にしたそうです。

そして、たくさんの収穫を頂いて帰ってきました。
f0234165_10232289.jpg

両手からあふれるほどの恵み。
この中からバナナを日本教会に持って行って、
みんなで分けて食べることが出来ました。
神様が日々の食物で私達を養ってくださることを
また思い出す事が出来て、感謝でした。
下さった韓国教会の方々にも感謝します。


* * * * *


さて、日本教会での事も少し書かさせてもらいます。
日曜日の礼拝のお話は、ルカ22:14~20
タイトルは「わたしを覚えて」でした。


もうすぐ2018年も終わろうとしています。
どんな思いをもって、
どんな歩みをしてきたでしょうか。
そのことを思い起こしてみるように・・・と牧師先生から語っていただきました。


イエス様が十字架にかかる前の晩、
弟子たちと最後の食事をともにしながら語られた言葉が
「わたしを覚えて」という言葉でした。


覚えているというのは、とても大切なこと。
明日になったらイエス様と離れ離れになってしまう弟子たちを思いやり、
イエス様は「わたしを覚え」ているように・・・と言われました。


命令ではなく、弟子たちを心配される気持ちから出た言葉だということが、よくわかりました。


神様はどんなに私たちに良くしてくださったことでしょうか。
それを毎日覚えるのは、みんな大変だと思います。
でも、節目節目に覚えることができたなら・・・。
その人は、本当に祝福された人だと思います。


自分の受けた愛、
自分の受けた恵みがどれほどのものだったのか、
それを知る人こそ、豊かな人だからです。


2018年も残り少なくなり、
今年の感謝を振り返り、
神様を覚えることができますように、お祈りし、願っています。



☆今日の聖書のみことば☆
わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。(へブル13:5)
The Lord has promised that he will not leave us or desert us. (Hebrews 13:5)




☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

12/16(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。みんなで夕食をともにしましょう。
※この日、礼拝と愛さん会の場所が変更になりました。
Korean uniting church(40 Third Ave, St Morris SA 5068)
お間違えのないように、お気を付けください。

②次回の月一祈祷会は、11/30(金)7pm~牧師宅で行います。
これが2018年最後の祈祷会となります。

③JCFAクリスマスのお知らせです。
◎12/2(日)Advent1
◎12/9(日)Advent2
◎12/16(日)Advent3;賛美チームによる特別賛美、愛さん会
◎12/23(日)Advent4;教会学校の子供の特別賛美、Tea time

④元旦礼拝とお楽しみ会を持ちます。
どなたでも参加できます。新年を新たな気持ちでみんなで迎えませんか。
1/1(火)3Pm~元旦礼拝、お楽しみ会(すいかわり等)、元旦シェアディナー
場所:Korean uniting church(40 Third Ave, St Morris SA 5068)
参加される方は、食事等の一品持ち寄りをお願いします。
それをシェアして、夕食とします。
よろしくお願いします。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-11-27 10:19 | Message(説教) | Comments(0)

悪いことば、信仰のことば

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日、新しく教会に来てくださった方がおられました。
f0234165_17092142.jpg

ありがとうございます。
お会いできてうれしかったです102.png



日曜日の説教は、「信仰のことば」というタイトルで、
エペソ4:29からの聖書の言葉でした。


悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。
ただ、必要な時、人の徳を養うのに役立つことばを話し、
聞く人に恵みを与えなさい。 (エペソ4:29)


悪いことば、良いことば・・・と一口に言われても
基準がありません。
どこからが悪いことばで、どこからが良いことばなのか。


お話では、悪いことばとは、自分の基準やこの世の基準で判断したことを
口にすることだということでした。
逆にいうと、良いことばとは、神様の基準で話す言葉なのだと理解しました。


軽々と思いついたことばを口にするとき、失敗することがあります。
言葉は人を生かしもするが、殺しもするもろ刃の剣のよう・・・。


だから、口に出す前に、まず神様にお伺いする「心の沈黙」の時間が
必要だと教えてもらいました。


そして、自分が口にする言葉は、
1.事実に基づいたことか(噂とかでないか)、
2.今必要な言葉か(いくら正しくても、その時には適さないということもある)、
3・配慮のある言葉か(相手が慰められ、励まされ、徳となる言葉か)

この3つに気を付けて発言することが大切だそうです。



私の言葉で人の徳を高めることができるのなら、
どんなに素晴らしいだろうか・・・と思いをはせてみました。


イエス様は裏切ったペテロに対して、非難めいた叱責を投げかけられませんでした。
おそらく、一番落ち込んでいたのはペテロ本人でしたから・・・。
その時、ペテロに必要な言葉「あなたはわたしを愛しますか?」
声をかけてもらいました。
いろんなことがあっても、今も愛する気持ちに変わりはない・・・
そういう心の奥にある思いを言葉にするように促してくださったのです。


このような愛のある言葉かけができる人に私もなりたいなぁ・・・。
まずは、口にする前に心の沈黙、ワンクッションおくことを
心がけたいと思います。


皆さんの周りにも愛のあることば、徳を高めることばが
あふれますように110.png



☆今日の聖書のみことば☆
悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。
ただ、必要な時、人の徳を養うのに役立つことばを話し、
聞く人に恵みを与えなさい。 (エペソ4:29)
Let no unwholesome talk come out of your mouths,
but only what is helpful for building up the one in need
and bringing grace to those who listen. (Ephesians 4:29)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

11/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにしましょう。

クリスマスパレード(Norwood Christmas pageant)に参加します。ともに歩きましょう。
11/24(土)10amスタート Norwood


③次回の月一祈祷会は、11/30(金)7pm~牧師宅で行います。



☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-11-12 17:08 | Message(説教) | Comments(0)

人のした悪を思わず

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


ここ最近、初めてJCFAに来ました!という方が数名おられます。

f0234165_19034261.jpg
そうやって来てくれることがとても嬉しいです。
ありがとうございます。
また来てくださいね102.png

* * * * *

日曜日。
礼拝での聖書のお話は、「人のした悪を思わず」というタイトルでした。
これは、「愛の章」と言われるⅠコリント13章にある言葉。


日本にも昔から「悪を憎んで、人を憎まず」とか言われますが、
これって聖書のこの部分から来ているのではないかと思います。


愛がある人は、人のした悪を思わない・・・


人のしたことを繰り返し思い出しては自分の心を痛める行為を続けてしまう私は、
愛のない人間なのだと思わされます。


よく考えたら、私を思っているからこその忠告やアドバイスなのに、
その言葉に傷ついてしまう。
そして、その人のことまで遠ざけてしまう。


傷つきやすいという自分の性格に、最近気が付きました。
そんな自分を受け入れ、認めながら、
人とお付き合いしていかないと、
自分は愛のない人付き合いをしてしまうかも・・・と思わされます。


クリスチャンだからこそ、相手を受け入れ、
愛し、認め、祈っていかないといけない…というチャレンジも与えられました。


こうやって耳の痛い言葉を聞く事も、いつの間にか歪んでしまった自分を矯正する
大切な言葉なんだなぁと思いました。

よいみことばをたくさん聴けて、感謝いっぱい179.png


また新たな気持ちで歩んでいこう!
そう思いました171.png

* * * * *


みなさんもよい歩みができますように!!162.png



☆今日の聖書のみことば☆
知識は人を高ぶらせ、愛は人の徳を建てます。 Ⅰコリント8:1
Knowledge puffs up, but love builds up. 1 Corinthians 8:1



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

10/6(土)Langman Recreation ReserveJCFA春の運動会を開催します。
10amスタート。みんなで楽しみましょう。友人もお誘いください。
詳細は問い合わせください。

②10/21(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにしましょう。


③次回の月一祈祷会は、10/19(金)7pm~牧師宅で行います。


木曜Bible Studyのお知らせ。
9/27、10/4、10/11:お休み
10/18(木)から再開。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-09-25 19:11 | Message(説教) | Comments(0)

Jacob先生のお話し-義とされるとは。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

牧師不在、2回目の日曜日。
先週に引き続き、Jacob先生が礼拝でお話ししてくださいました。




聖書箇所は、創世記15:1~21.
タイトルは、「約束を守られる神(God who keeps His promises.)」でした。


ここに出て来る人は、アブラハムという人。
「信仰の父」と称される方。
では、アブラハムは完璧な人間だったのか?
答えはNOです。
間違ったこともたくさんしたし、
神様の事を疑った時もありました。


しかし、そんなアブラハムが神様に「義」とされました。
辞書には、「義とは、人間の行動・志操・道徳で、「よい」「ただしい」とされる概念」とあります。
この意味だと、人間の基準の概念ですが、
聖書で言われる義はそうではありません。


聖書の「義」とは、人間基準ではなく、神様基準。
神様が一方的にアブラハムを「義」とされた、という事です。
アブラハムが正しい人だったからではありません。
流されたり、罪を犯すことがあったとしても、
神様を信じたから、その信仰によって「義」とされたのです。



これは、すごいこと146.png


神様は今も同じです。
たとえ、私たちの信仰がからしだね程の小さなものであったとしても、
その信仰によって、私たちを「義」としてくださいます。


では、義なる者とされたことで、私たち側にはどんな変化があるべきでしょうか。


1.Priority(優先順位)
私たちが一番大切にしたいものが変えられていきます。

2.Relationship(交わり)
神様との交わりを大切にしたいという思いに変えられていきます。

3.Finance(財産)
お金の使い道やとらえ方が変えられていきます。

4.Recreation(娯楽)
何を楽しむか、どう楽しむかが変えられていきます。

5.Purpose(目的)
何のために生きているのか、
自分の存在意義や人生の意味が変えられていきます。



先週のお話もとても良かったですが、
今週もとても良くて、感謝いっぱいでした177.png
もっと英語を勉強して、
100%わかるようになりたいな、とも思わされました。


* * * * *


礼拝後、Jacob先生の所に感謝を伝えに行きました。

f0234165_17470007.jpg
↑こちらがJacob先生。

そしたら、「Pastor Simon(主人の事)がいないと寂しい?」と聞かれ、
返事に困り、無言でいたら、大爆笑されてしまいました105.png



いや~、焦った焦った。


「寂しいか」と聞かれれば、正直「半々」・・・かな⁈
でも、金曜日に帰ってきたら、笑顔で「おかえりなさい」と言ってあげようと思います。






☆今日の聖書のみことば☆
彼は主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。創世記15:6
Abram believed the LORD, and he credited it to him as righteousness.
Genesis 15:6



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①5/20(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、5/25(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-05-23 17:54 | Message(説教) | Comments(0)

Jacob先生のお話し-いちじくの葉と皮衣

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

昨日は牧師不在のため、
韓国長老教会からJacob先生をお招きして
英語でメッセージをしていただきました102.png


今回先生からいただいたメッセージの要約が質問形式だったので、
娘にお願いして、答えを英語で書いておいてもらいました。
その事を今日upしておこうと思います。


聖書箇所は、創世記3:21.
タイトルは、「私たちの辱めを覆われる神(God who covers our shame)」でした。



アダムとイブは、なぜ善悪を知る知識の実を取って

食べたと思いますか。

Why do you think the man and woman ate

from the tree of knowledge of good and evil?


二人は裸であることを知り、神の声を聞いたとき、

二人はどうしましたか。

Do you notice what the man and woman do

when they realize they are naked and hear the Lord?

They C overed and they H ided


私たちに意味、アイデンティティ、価値を与えるのは、どんな覆いでしょうか。

Do you notice what the man and woman do when they realize they are naked and hear the Lord?


皮の服といちじくの葉とは、何が違うでしょうか。

What kind of coverings give us meaning,

identity and a sense of worth?

A ction (自分の行いによって自分を覆う)

A ppearance (自分の見た目を飾ることで自分を覆う)

A cheivement (学歴や身分を得ることで自分を覆う)

A ccumulation (持ち物により自分を覆う)


このことを通して、何をイエス様のうちに

見ることが出来るでしょうか。

How does the garments of skin differ to

the fig leaves? Can you see howthis

points to Jesus?

S ufficient (覆うのに充分足りる)

P ermanent (葉よりも長い耐久性がある)

C ostly (生きものの命により、代価が支払われた)




神様が私たちの弱さや恥ずかしさを覆ってくださる。

だから自分で頑張らなくても大丈夫。

イエスさまは十字架の上で、私たちの覆いを完成された。


罪を取り除き、

聖い者とし、

神の子としての立場を回復してくださった。



創世記に出て来る最初の人、アダムとイブのところも

イエス様とつながってるんだなぁと再発見177.png



やはり、聖書は一貫してイエス様の物語なんだなぁと思わされました。

その物語は今もなお続き、

そしてこれからも続いて行く・・・



すごいことです177.png177.png177.png


その偉大さを教えていただき、とても感謝でした162.png




* * * * *



韓国にいる、ヘソ先生は日曜日、50歳のお誕生日を迎えました。

f0234165_09180292.jpeg

これも皆さんのサポートのおかげ。

感謝します181.png

これからもよろしくお願いします。




☆今日の聖書のみことば☆
神は喜んで与える人を愛してくださいます。Ⅱコリント9:7
God loves a cheerful giver. 2 Corinthians 9:7



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①5/20(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、5/25(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-05-14 09:21 | Message(説教) | Comments(0)

知っていることと信じることの違い

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日、「知っている事」「信じること」の違いを教えていただきました。


聖書箇所は、マルコ6:1-6.


イエスさまはあちこちで力あるわざや奇跡をおこなわれましたが、
唯一、自分の地元ではそれを行なう事が出来ませんでした。
なぜかというと、地元の人はイエス様を「知っていた」からでした。

「あの人は大工じゃないか。あの人はマリヤの子じゃないか。
ヤコブの兄弟じゃないか」

そう言ってイエスにつまずいた・・・と書かれています。


そんな彼らを見て、イエス様はその不信仰に驚かれました131.png


今回のメッセージを聞きながら、
「知っている」って、いい事のように思えるけれど、
危険性も含まれているんだな~と思わされました。


私にも、思い当たるエピソードがあります。

ある日のデボーションで、ルカ2章を読む日がありました。
「ルカ2章」
それは、とても有名で、よく読まれる箇所です。
子どもの頃から教会に通っている私は、
「ルカ2章」と聞いただけで、すぐストーリーが目に浮かびます。

私は聖書を読む前から、こう思っていました。

「あぁ、この箇所か。知ってるストーリーだなぁ。
教えられることなんて、まだあるのかなぁ」


なんという高慢な思いでしょう。
でも、神様は「ルカ2章」から感動を与えてくださいました177.png
心が揺さぶられ、神様の恵みを実感しました177.png
それと同時に、自分の高慢さも示されました。
超反省。


「知っている」という思いは、
力あるわざ、恵みや祝福をそこでストップさせる危険性を持っています。
私は、自分が今後こういった間違いをしないようにと、
いつも書き留めるノートに、その日の思いを記しました。

もう何年も前のことですが、
未だに忘れる事ができない体験です。


私たちは、「信じる」のです。
神の人は、知識にとどまらず、その信仰によって生きる人なのです。


「知っている」ことで過ちを犯さないように、
「知っている」とつぶやくことで、主の力あるわざをストップさせないようにしよう・・・


そう教えられました。


* * * * *


昨日、我が家に1週間遊びに来ていた妹同然の子がシドニーへ帰っていきました。

f0234165_17382629.jpg
アデレードは2回目でしたが、今回はゆっくり
あちこち行って、遊ぶことが出来ました。
3月までシドニーにいるので、もう一回来るようなことを言って
かえって行きましたよ102.png


そして、その子が帰る1日前にヘソ牧師は韓国へ旅立ちました。
私は、しばらく留守を守るので、ちょっと緊張・・・。
行った方も残った方も守られるようにお祈りください。






☆今日の聖書のみことば☆
すべて、主の聖徒たちよ。主を愛しまつれ。詩篇31:23
Love the LORD, all his saints! Psalm 31:23



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①5/20(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、5/25(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-05-09 18:04 | Message(説教) | Comments(0)

N-ウィルスは誰?

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

今日は、日曜日の説教時に語られた例話をご紹介。
この例話は、冒頭で語られたものですが、
少し聞き取りづらかった方がおられたようなので、ここに書いておきますね。


その例話とは、「N-ウイルス」


これを日本語で検索してもヒットしない所を見ると、
韓国の造語なのかもしれません。


N-ウイルスとは何でしょう。


Nは「Need」の頭文字で、その意味は、
「共同体に必要な人」「社会が求める人」という意味だそうです。
韓国語のサイトを見ると、社会学的に用いられる単語で、
共同体になくてはならない人材で、
必要かつ良い影響力を持つ人材を指すそうです。
なので、ウィルスといっても恐ろしいものではなく、希望をもたらすウィルスなのだそうです。


それを踏まえて考えて見ると、
世界一強力なN-ウィルス保持者は誰だと思いますか。


聖書を見ると、イエス様の周りにはいつも人が集まっていました。
当時の人々の希望の光だったので、
弱い人、罪人、子どもたちがたくさん集まってきていました。
それは、イエス様に会うことで、勇気や力や希望をもらいたいと願っていたからで、
実際、たくさんの病いが癒され、
たくさんの人に希望が与えられました。

だから、イエス様は強力なN-ウィルスだったことが分かります。


では、私たちはどうでしょうか。
どんな影響力を持ったウィルス保持者でしょうか?


「あなたのウィルスに、私も感染したいわ~」と言って、
人が集まってきていますか?


私たちは自分の所属する共同体で、もしくは社会で
周りの人に勇気と希望と力を与えるN-ウィルスとならなければなりません。
なぜなら、クリスチャンは本当の希望を知っている人たちだから。
本当の希望を知っている人だけが、希望を与えられるから。


この例話を聞いて、私たちの教会が、このアデレードにおいて勇気や力や希望を与え、
この社会で互いに助け合い、
喜び合い、成長し続ける教会になっていくように、との
チャレンジを頂きました。


まず、自分がN-ウィルスとなれますように。
そして、教会がN-ウィルスとなっていけますように。


* * * * *

この間のBible study.
ゲストの先生が、賛美をうたってくれました。
曲目は、「実を結ぶこと願われて~韓国語ver.」

f0234165_15051149.jpg
 
すごく素敵で、終わった後アンコールまで出ましたよw
日曜日にも歌って下さる予定です。
楽しみにして来てくださいね。




☆今日の聖書のみことば☆
心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、
あなたの神である主を愛せよ。 ルカ10:27
Love the Lord your God with all your heart and with all your soul and with all your strength
and with all your mind. Luke 10:27



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①4/15(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、4/27(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-04-07 15:06 | Message(説教) | Comments(0)

自分は何者だと思いますか?

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *
ひきつづき、20周年記念礼拝&愛さんPartyの件も
よろしくお願いします。

今日は、日曜日のお話しで心に残ったことを書き留めようと思います。


昔、ナチスに強制連行され、人間扱いされなかったユダヤ人のことは、
みなさんも良くご存知だと思います。
人間扱いされなかったので、
ユダヤ人には髭剃りや歯ブラシは支給されなかったそうです。
でも、ユダヤ人は自分は人間であるという表明として、
ガラスの破片でひげをそり、
塩や細かい砂を指につけて、歯を磨いたそうです。
毎日そうすることで、自分のアイデンティティを確認し、
小さな抵抗を表していたのだと思います。


私たちは何者か。


この問いは、人類すべてにおいてとても大切な問いだと思います。


聖書には、何と書いてあるでしょうか。


1.私たちは、神の作品です。
私たちはみな神のかたちの表された、尊い存在で、
一人一人のいのちには、目的がある・・・という事。


2.私たちは、良い行いをするために、造られました。
悪ではなく、良い行ないをするために、
私たちは存在しています。
また、その良い行ないをも、神様が備えてくださいます。


そこが、私たちの原点です。

周りに流され、
人の評価に一喜一憂してしまう時は、
まず、自分の原点に立ち返りましょう。


神様が私を造ってくださった!
私の生きる目的は、良いことをするためなんだ!


私も、人のことが気になって、自分の言いたいことが言えなかったり、
思うように関係を築けなかったりします。
そこが、自分の弱さなのですが、
そんな時は神様に立ち帰り、
自分には神のかたちがあることを思い出し、
良い行ないをするように意識したいと思います。



* * * * *




この間、いちご狩りに行ってきました!
f0234165_17574251.jpeg
3月は秋。
ビニールハウスではなく、外でいちご狩りが出来ました。
美味しかった♡
アデレードの豊かな実りに感謝します。







☆今日の聖書のみことば☆
あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。
わたしは主である。 レビ記19:18
Love your neighbor as yourself. I am the LORD. Leviticus 19:18



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-03-13 18:05 | Message(説教) | Comments(0)

最善の信仰ってなんだろう?

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日、「最善の信仰とは何か?」ということを教えてもらいました。
エレミヤ33:2-3から。
f0234165_13304717.jpg


1.エレミヤは、正しく神様を信じました。
私たちも、聖書の中から正しく神様を知り、信じる事が大切です。


2.エレミヤは、神様に助けを求めました。
力の限界を知り、適切な人に助けを求めることは、
恥ずかしい事でも弱い事でもありません。
「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです」と言われる神様に、
祈り、助けを求めることをしましょう。


3.エレミヤは、苦しい状況の中で感謝し、期待しました。
周りを見ることなく、神様がいるから希望がある。
その事を忘れないようにしましょう。




私も苦しい時があります。
人の何気ない一言が心に棘がささったように
ずっと残って、私を苦しめます。
「あなたはダメだ」と言われると、
「あなたは高価で尊い」と言われる神様のことだけ考えよう、と思っても
なかなかできないでいます。
人の評価より、神様の評価が一番とわかっていても、
なかなか切り替えができずにいます。


私の最善の信仰ってなんだろう。


私は不出来なものだけれど、
未だに未完成なものだけれど、
それでも神様を信じて行こう。
神様に助けを求めて祈ろう。
私を成長させてくださる神様に期待してゆだねよう。


そんなことを思いながら、説教を聞きました。


聞いたのに、なかなか立ち直れない自分がちょっともどかしいのですがね~105.png


祈ります。









☆今日の聖書のみことば☆
主は喜びをもってあなたのことを楽しみ、
その愛によって安らぎを与える。ゼパニヤ3:17
He will take great delight in you.
he will quiet you with his love. Zephaniah 3:17



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2018-02-27 13:36 | Message(説教) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る