カテゴリ:Easter(イースター)( 1 )

祝福120%だった2018年のイースター

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


イースターおめでとうございます162.png
Happy Easter162.png
イエス様のよみがえりを覚え、感謝します162.png




今年のイースターは、4/1でした。
4月の第一日、第一日曜日、サマータイム終了、エイプリルフール(←関係ないけど)、
いろんな事が重なった日。
その上、私たちの教会では、洗礼式とエッグハントという喜びのイベントまで重なり、
喜び、楽しみいっぱいの一日となりました101.png


まずは、礼拝
f0234165_12235326.jpg


礼拝の中で、こどもたちと賛美チームの2チームが特別賛美をしてくれました。
こどもたちは、「Alive」という歌に合わせて、
ひらひらを持って、顔を出す賛美(←イメージつきませんね汗)
そして賛美チームは、「主の手にわが手を重ね」という賛美。
本日洗礼するチェリストちゃんも入り、
賛美に深みが増し、しっとりと聞かせてくれました。
どちらもとっても素敵で、ウルウルきましたよ~102.png



その後、チェリストちゃんの洗礼式。

f0234165_12240280.jpg

滴礼で行われました。


チェリストちゃんの証し・・・超感動しました177.png

彼女の好きな聖句は、エレミヤ33:2-3だそうです。
これは、おじいちゃんであるクラフト大将さんも好きだったみ言葉。
ここから牧師先生が話された、私たちが出来る2つの事。
それは、1)信じること。2)求めること。
その時、神様は私たちの理解を越えた大いなることをなして下さる、
そう教えていただきました。




そしてその次に、チェリストちゃんの好きな賛美「土の器」をみんなで歌いました169.png



この賛美には、チェリストちゃんの思いが全部詰まっているそうです。
自分は弱いけど、その欠けがあるからこそ神様の愛が分かる・・・。
そう証ししてくれました。


この賛美の最後のフレーズは、
「私にかできない事が必ずあるから」というものです。
「チェリストちゃんにしかできない事が必ずある!」
賛美しながらそう思ったら、もう一人で感動の嵐~。
これからの若い歩みに、一人勝手に期待を膨らませてしまいました179.png




その後、最後のお楽しみとして、エッグハント169.png
これは、イースターの象徴とされる卵をかたどったチョコレートを隠して探すゲーム。
全教員参加型w
隠すところもあまりない広い会堂にチョコレートがばらまかれましたよ。

f0234165_12240916.jpg

大きいのは一人一つ、小さいのは何個でもいいよ~。



楽しくハントしながら大人も子供も一緒にイースターを喜ぶことが出来、感謝でした179.png



* * * * *


この日、サマータイムが終わり、時間が一時間戻りました。
これで、日本との時差は30分。
朝、目が覚めると、いつも起きる時間より1時間早くて、得した気分174.png
教会に行くまでの間、コーヒー飲みながら、1時間分余計にのんびりすることが出来ました。
でも、夜になると普段の就寝時間より1時間早く、疲れのピークがやってきて、
シャワーも浴びることが出来ず、顔だけ洗って就寝。
ひとり時差ボケ状態でした105.png
早く慣れないと~!







☆今日の聖書のみことば☆
私は主を愛する。主は私の声、私の願いを聞いてくださるから。詩篇116:1
I love the LORD, for he heard my voice;
he heard my cry for mercy. Psalm 116:1




☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①4/15(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
by jcfa | 2018-04-02 12:51 | Easter(イースター) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る