人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゲストスピーカー☆キム先生のお話

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


絶望した中にも、希望の光は必ずある177.png

人はみんな弱いけど、そう信じることができたら、とても強く生きられると思います。


礼拝の時、ゲストスピーカーのキム先生がそのようなことをお話してくださいました。
キム先生は、Payneham Road Uniting Churchの牧師先生で、
普段は英語でお話をしておられますが、
私たちの教会に英語の通訳をしてくださる人がいないので、
キム先生には韓国語でお話してもらい、つたないですが、私が通訳させていただきました。

f0234165_09213299.jpg

A5で5枚に及ぶ説教の原稿を事前にいただき、
韓国から帰ってきた次の日、読まさせていただきました。
昔から涙腺は弱いほうですが、年を重ねるともっと弱くなります。
読むだけで感動でウルウルしてしまいました106.png


個所はエペソ5:15-17。
タイトルは「大切にすべきこと」


「天国」というと、死んでから行くところ・・・そう思いがちですが、
実は、この世にも天国はある・・・そういうお話からスタート。


神様を信じ、神様を自分の王とみとめるなら、
そこがどこであっても神の国となる・・・。


パウロは鞭うたれ、足かせをつけられ、寒く暗い牢屋に閉じ込められました。
しかし、何もできないような中でパウロは賛美をしました。


私たちは簡単に判断してしまいます。
「パウロはすごい人だから…」と。


でも、違います。
実際にパウロにあったことはもちろんありませんが、
人はみな弱く、傷つきやすい存在だということは、今も昔も変わらないと思います。
パウロも弱く、傷ついていましたが、
信仰があったからこそ、強くあることができたのだと思います。


「今この時、神様は自分に何を求めておられるのだろうか。
神様のみこころは何だろうか」


パウロがそう考えた結果、口から賛美の歌があふれてきました。


寒く暗い牢屋でしたが、 温かな天の御国のようでした。
神様が支配されているところは、すべて天の御国なのです。
状況を思い浮かべてみると、鳥肌ものでした。
そこに感動して、私は通訳中もウルウルきてしまいました。


実はこのメッセージを聞く前日の夜、キム先生の教会の牧師先生(引退されて、御年80)が
突然心臓麻痺でなくなったそうです。
その日、教会の集まりがあり、教会の方々と元気に談笑され、
帰宅された後、TVを見ていた時、突然心臓麻痺がおこり、そのまま天へと召されたそうです。
教会に大きな衝撃がおこりました。
キム先生も通常の気持ちでメッセージを語ることができず、
だいぶ短くメッセージを終えられました。


親愛なる方が亡くなられた日に、天国についてお話する・・・
悲しく、寂しい気持ちでいっぱいだったのではないかとお察しします。


キム先生のところに天の慰めがあり、
天の御国がありますように。

そして、亡くなられた先生も天の御国で安らぎがありますように。


今週は天国に思いをはせる1週間になりそうです。


キム先生は来週も来て、お話してくださいます。

興味のある方はぜひお越しくださいね。

教会はどなたでも自由に参列することができます。





* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
わたしは決してあなたを離れず、また、あなたを捨てない。(へブル13:5)
The Lord has promised that he will not leave us or desert us. (Hebrews 13:5)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会(一人一品持ち寄りの夕食会)は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-31 08:55 | Message(説教) | Comments(0)

韓国からの帰国後初☆礼拝で感じたこと

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *
苦手意識というのは、一度もってしまうと大変。
まるで呪縛のように身にまとわりつく・・・・
私にとって、いつの間にか「韓国」という国がそんな存在となっています。


自分の中にある重い気持ちを認め、いいことに目を向けて頑張ろう・・・
そう思いながら、2週間の韓国の旅に出かけました。

f0234165_16043656.jpg


目的は、「所属する宣教団体の宣教大会に出席するため」と、
「私たちを支援してくださっている教会をいくつか訪問するため」でした。


私にとって4年ぶりの韓国。
義母や兄弟たち、みんな元気に再会を喜ぶことができました。
感謝102.png


宣教大会は、心の奥底でつらいつらいと思っていたためか、
韓国人の中で韓国語ばかりの中で朝から夜遅くまでこなすだけで、精一杯でした。
それでも恵みはたくさんありましたし、
懐かしい方々とも再会することができ、感謝でした101.png


そんな旅を終え、JCFAに戻り、昨日アデレードのみんなと礼拝しました。
その時の心の喜びと平安といったら・・・とても言葉で表現できません162.png


母国語ってこんなに落ち着くんだ。
アデレードは日本じゃないけれど、
JCFAはアデレードの中の日本のような、私にとって母国のような存在なんだって
心の底から感じました。


そのほっとした気持ちから緊張が取れ、
疲れが出たのか、自分のベッドでよく眠ることができます。
詰まっていたおなかの調子も不思議と改善110.png
そして、まだ旅の片付けも終わっていないけれど、
自分の家にいるというだけで落ち着きます。


説教で「天の御国(天国)」についてお話を聞きました。
そのことを今日書こうと思ったのに、
自分の気持ちを長々と書いてしまったので、
次回に持ち越そうと思います。


JCFAに来た時の喜びと平安は、まさに「天の御国」の心地がしました。
それを味わえただけでも、今回の旅は有益だったと思えるほどです。


この感動を与えてくださった神様に感謝します101.png


教会で祈り、「おかえり」といって迎えてくださった教会のメンバー一人一人にも
心から感謝します101.png


* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。(へブル12:2)
We must keep our eyes on Jesus, who leads us and makes our faith complete.
(Hebrews 12:2)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、8月30日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-29 11:46 | Service(礼拝) | Comments(0)

教会学校クラフト☆おにぎり食べ比べ

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


ただいま、教会学校ではイエス様のお話を中心に進行中です。

この間の日曜日は、「あなたがたは世界の塩、世界の光です」という教えから。


なぞなぞ「白くてさらさら。なめるとしょっぱいものなーんだ?」
「昼間にはよく見えないけど、暗くなるとよく見えるものってなーんだ?」
という質問からスタート。

そういえば、私も子供のころ、なぞなぞ好きだったなぁ~102.png
同じものを何回やっても好きだったし、
簡単なのもすぐ分かって楽しかった。
今の子供たちも同じなんだなーって思いました。


その聖書の教えを体感するべく、今回用意されたのは「おにぎり食べ比べ」。
一つは「塩なし」もう一つは「塩あり」。
コップで各自真ん丸おにぎりにしました。

f0234165_08383866.jpg

結果。

手元がくるって、塩が多めに入ってしまい、辛めのおにぎりもありましたが(笑)
みんな「塩が入っているほうがおいしい~!」って177.png180.png177.png


塩はいい役目をするんだね。
みんなも塩の役目をしっかり果たそうね。
いい味だそうね。イエス様の味をね109.png


私は大人ですが、子供と一緒に子供レベルの聖書のお話を聞き、体感するのが大好きです。
今回も子供たちと一緒に学べて感謝でした177.png


興味あるな~という方がおられましたら、いつでもどうぞ。
毎週日曜日、2時から3時まで。休まず行っています。



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
神によって、私たちは力ある働きをします。(詩篇60:12)
With God's help we will do mighty things. (Psalm 60:12)



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、6月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-12 08:24 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

2019年☆7月の聖さん式

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


日曜日、私たちは聖さん式というものを持ちました。
毎月やる教会も多いのですが、私たちは1年に4回持っています。

f0234165_08274938.jpg

聖さん式とは、イエス様の十字架上での犠牲を覚える式典です。
何をするかというと、小さなパンを食べ、小さなブドウ酒(うちはジュースです109.png)を飲み、
イエス様の犠牲に思いをはせることをします。


小さなパンは、十字架で裂かれたイエス様の体を象徴し、
小さなブドウ酒は、十字架で流されたイエス様の血を象徴しています。


2000年前の出来事にとどまることなく、
今も続く十字架の意味。
それを忘れることなく、受け継いでいくことも私たちの使命の一つです。


聖書にこう書かれています。
11:26ですから、あなたがたは、このパンを食べ、この杯を飲むたびに、
主が来られるまで、主の死を告げ知らせるのです。

聖さん式は、「イエス様を信じたクリスチャンが、もう一度十字架の意味を覚える」という
いわば「内的」な意味を自分自身の中に感じていましたが、
この聖書の個所を見ると、「主が来られるまで、主の死を告げ知らせる」ことも
聖さん式を行う目的だということがわかります。


告げ知らせる・・・・これは、まだ知らない人に伝えるという「外的」要素が含まれています。
そして、だいぶ「積極的」。


「主が来られるまで」というのも、「最後までずっと」という意味。
最後まで聖さん式を持ち、最後まで伝え続ける・・・。


聖さん式に込められた新しい積極的な意味を知ることができて、とても感動でした177.png



次の聖さん式は、10月第一日曜日です。
その時までちゃんと忘れないように、一歩一歩正しく歩めるようにと願っています。


皆様もよい歩みを~。



* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
神は喜んで与える人を愛してくださいます。Ⅱコリント9:7
God loves a cheerful giver. 2 Corinthians 9:7



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、6月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-10 08:03 | Service(礼拝) | Comments(0)

instagramのフォローありがとうございます。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


最近教会のInstagramをフォローしてくださった方々が
続々とおられます。
フォローありがとうございます113.png
引き続きよろしくお願いします。




* * * * *

そしていきなりのご報告ですが。
私たち・・・あと二日で韓国に出発します~102.png
行く目的がセミナーで、
滞在の3/4がそういった仕事関係。
早く準備しないといけないのに、なんかばたばたしていて、
いまだスーツケースも物置に眠ったままです。
今日中にパッキングしないと・・・!!!
そして、私たちがいない間ハウスシッターしてくれる人たちが
いるので、その方々のために片付けしないと!

バタバタはしていますが、
そこらへんは優先順位をしっかり確認して動いていきたいと思います。
もちろんブログも予約投稿を駆使してupしようと思います。


韓国でいいことをたくさん学んで、
教会にフィードバックできたらいいな~と思っています。


* * * * *
blogの更新のお知らせを受け取れます。
下のバナーをクリック!
更新を通知する


☆今日の聖書のみことば☆
あなたがたこそ強くあってほしいのです。力を落としてはなりません。
あなたがたの働きには報いが伴っているからです。(Ⅱ歴代誌15:7)
Be strong and do not give up, for your work will be
rewarded. (2 Chronicles 15:7)

☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)
次回の月一祈祷会は、6月28日(金)7pmから牧師宅です。

次回の愛さん会は、8月18日(日)礼拝後です。
参加される方は、夕食でシェアできる食べ物をもって
教会にお越しください。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:Life Centre: 245 Angas Street, Adelaide
(駐車場側入り口から入ってすぐの部屋で集まっています)
Tel: 0423 871 124(牧師携帯)
礼拝は毎週日曜日午後3時から。

by jcfa | 2019-07-08 08:02 | Instagram(インスタ) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る
更新通知を受け取る