2つの痛み

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


前の投稿で、体調が悪く、気持ちが悶々としている、と書きました。



その一つの要因に、心当たりがあります。
それは、身近な人の死や病気。


説教で牧師も話していましたが、
大事な友達が病気になりました。

f0234165_17473305.jpg
2011年11月にアデレードにも来てくれた友人。
後ろ右から2番目の先生です。


彼は、ヘソ先生の神学校の同期で、ふるさとも一緒。
一緒に寮生活をし、事あるごとに集まっていた友人です。



韓国内で少年院関係の働きをしていましたが、
その後カンボジア宣教師になりました。
定期健診の為、カンボジアから一時帰国して国内で健康診断を受けると、
大腸がん末期だということが判明。
何の自覚症状もなかったそうで、驚かれたそうです。
末期ということで、何もできず、
現在は祁答院で祈ったり、治療を受けたりしながら生活しておられるそうです。
病気が判明してから、痛みが出始め、痩せられ、苦しみの中におられます。



そして、同じ時期に、やはり同期の宣教師の方が突然亡くなりました。
朝、車を運転していた時の心臓発作だったそうです。
場所は、宣教地である南アフリカ。


彼は、ヘソ先生よりも若く、フィリピンで一緒に訓練を受け、
共に食べ、共に過ごした大切な友人でした。
同年代の女の子二人の親という事もあって、よく遊びました。
そんな彼が突然・・・。


南アフリカで葬儀が行われ、来られないすべての人のためにライブ中継もされました。
賛美あふれるお葬儀でしたが、賛美しながら涙をとめることは出来ませんでした。



「クリスチャンだから、天国に行ける希望があるね。感謝だね。」
とよく言われます。
確かにその通りだし、また会える希望も持っているので救われます。


分かってはいるし、信じてはいるけれども、それでも別れは辛く、
残されたご家族の事を思ったり、
今度私たちが帰省しても、もう会えないんだ・・・とか考え始めてしまうと
どんどん悲しくなってしまいます。


説教でも話されましたが、
私たちのいのちには、限りがあります。
そして、それはいつなくなるか分かりません。


私たちは、神様から与えられた日を精一杯生きる責任を与えられています。
私たちを愛してくれている神様のために。
そして、私たちを愛してくれている人たちのために。


もし、神様のことを信じておられないなら、
一日でも早くイエス様の救いを信じて欲しいと願います。


あなたの若い日に、あなたの創造者を覚えよ。
わざわいの日が来ないうちに。
また、「何の喜びもない」という年月が近づく前に。
(伝道者の書12:1)



イエス様の受難を覚える今週一週間、
イエス様の愛と、十字架の苦しみに思いをはせて過ごしましょう。





☆今日の聖書のみことば☆
主を愛する者は、地から強く日がさし出るようにしてください。 士師記5:3
May they who love you be like the sun when
it rises in its strength. Judges 5:31



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-27 18:16 | 出会いと別れ | Comments(0)

本:礼拝のこころえ

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


ここ最近、体が重く、足がしびれたりするし、
気持ちも悶々としていることが多いせいもあって、
結構家で引きこもっていました。
そして、そのおかげで大好きな読書をたくさんすることができました165.png




今日は、こちらの本をご紹介。
f0234165_12422062.jpg

礼拝のこころえ

野田秀/いのちのことば社

undefined


著者の野田先生は、1932年生まれ。
そして、本は1990年発行。
今から28年も前の本。
そのせいもあってか、読みながら、だいぶ昭和感があるな~と感じました。
平成の今、ちょっとこれは合わないかも・・・と思うこともありましたが、
教えられたこともたくさんありました。


一番教えられたのは、
礼拝のプログラム一つ一つに意味があり、
その何一つも省いたり、ないがしろにするべきではないということ。



毎週行われる礼拝に毎週出席している私たちにありがちな問題点。
それは、「慣れ」「不用意」だと指摘されています。



1.慣れ
私たちは、すぐ恵みに慣れてしまいます。
「慣れ」とは、親しみのあまり、守るべき礼儀をつい忘れた態度をとること。
慣れてしまい、神様の御前に出るという行為に、
礼儀を欠いていないだろうか・・・と思わされました。
遅刻したり、途中退席したりするのは、神様への礼儀を欠いた態度。
他ごとを考えたり、居眠りをしたりするのも同じこと。
自分の態度を反省し、
言い訳をすることなく、恵みに慣れないようにと教えられ、
自分のノートに書き留めました。




2.不用意
牧師や教師は、準備なしに語ることはできません。
20分語るのに、少なくてもその5倍の時間を費やし、準備しています。
そして、祈りを持って臨み、説教します。

では、聴衆である私たちはどうでしょうか。
そのみことばを聞くための備えをしているでしょうか?


私達が出来る用意は何でしょうか。
1.祈り(砕かれた思いでみことばを聴けるように)
2.前回の説教を復習(食生活と同じで、その積み重ねが信仰を作る)


この本を通して、
高慢にならず、
慣れることをせず、
礼儀を忘れず、
備えられたクリスチャンとして、
礼拝に臨むこころえを教えていただきました。

興味のある方は、牧師宅にありますので、借りて読んでみてくださいね104.png


* * * * *


3/22は、21回目の結婚記念日でした179.png
忘れていた私に、「何が食べたい?」と聞いてくれたので、
Fish and chipsをリクエスト。
f0234165_12373241.jpg
そしたら、気前のいい旦那さんは、チキンまで買ってきてくれました111.png
ありがたや~。






☆今日の聖書のみことば☆
神は喜んで与える人を愛してくださいます。Ⅱコリント9:7
God loves a cheerful giver. 2 Corinthians 9:7



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-23 12:45 | Book(本) | Comments(0)

初心に立ち返ること。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *

教会20周年の際には、たくさんのコメントをお寄せくださり、
感謝します。
一つ一つ紹介したい気持ちでいっぱいです162.png



日曜日、「初心」というタイトルでお話を聞きました。
聖書の箇所は、詩篇27:4.


私はひとつのことを主に願った。私はそれを求めている。
私のいのちの日の限り、主の家に住むことを。
主の麗しさを仰ぎ見、その宮で、思いにふける、そのために。
One thing I ask from the LORD, this only do I seek;
that I may dwell in the house of the LORD all the days of my life,
to gaze on the beauty of the LORD and to seek him in his temple.



20周年を迎えて、もう一度考えて見ましょう・・・というふうに言われた3つのことを
ここに書いておきます。

1.JCFAの始まりは、何のためであったのか。

2.JCFAの今までの歩みは、その初めの目的に沿っていたか。

3.JCFAが、今後どのような思いで歩むべきか。



最初に書いた詩篇27:4.
これは、尊敬する舟喜信先生が、その晩年に願っていた聖句でした。
だから、この箇所を読むと、舟喜先生のニコニコした顔が思い出されます。


ずっと牧会と育成に従事された人生。
その晩年、一線から退かれ、奥様を先に天に送り、
娘のもとに引っ越された先生。
だんだんと体が不自由になり、
覚えも悪くなってきた先生。


人間、いつか必ず死にますが、
その最後の最後、何もできなくなったと思えるような最後の時、
そんなときまで求める事が出来るのは、「主の家に住むこと」
「主の麗しさを仰ぎ見」て、「思いにふける」こと


私たちJCFAは弱くても、主のもとにいつも住まい、
主の麗しさをいつも仰ぎ見、そのみこころを慕い求めていきたいと願います。


そして、この地上で、
このアデレードで、
天の御国の前味を味わうことの出来る教会として存在していきたいと願います。


楽しく、喜びに満ちた20周年でしたが、
同時に、初心に帰らされる、意義ある20周年でもありました。


神様の導きと教えに感謝します179.png


* * * * *


f0234165_10295621.jpg
植物園(Botanic Garden)へ行ってきました。
1時間あまりお散歩。
南半球の今日は、秋分。
秋の始まりの日。
だんだんと紅葉が始まっていました。
季節を彩られる神様を感じる事が出来る秋は、大好きです110.png





☆今日の聖書のみことば☆
主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わりが、
あなたがたすべてとともにありますように。 Ⅱコリント13:13
May the grace of the Lord Jesus Christ, and the love of God,
and the fellowship of the Holy Spirit be with you all.
2 Corinthians 13:13



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-21 10:36 | Comments(0)

20周年記念礼拝&愛さん会のご報告

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


お知らせしたとおり、感謝のうちに20周年を記念することが出来ました102.png

f0234165_05133662.jpg
来てくださったたくさんの方々に感謝します。
また、気持ちはあっても、諸事情により来られなかった方にも
心から感謝の意を表したいと思います。


礼拝の中でも、20周年の思いが込められたお話しを聞く事が出来ました。
その詳しい内容はまた今度書くとして、
「初心」を忘れないように、というお言葉に、
身が引き締められる思いでした。


礼拝後、すぐ第2部へ。
プログラムは、以前ブログでもお知らせしたとおりです。


まずは、歌姫さんが写真と共に、
どのようにJCFAが始まり、
どのように人が集められ、
どのように今の場所が与えられたかをお話しくださいました。

f0234165_05162775.jpg

それを聞いて、感動177.png
一つ一つ、ばらばらに見える小さな出会いが、
まるでネックレスのように、キラキラとつながっていくようでした。
私たちの目には偶然に見えるかもしれない。
でも、偶然なんて一つもない。
全部、神様の絶妙なアレンジ。
それを感じる事が出来ました162.png


そして、愛さん会181.png

f0234165_05083094.jpg

みんながたくさん持って来てくれたので、
ジャンルも豊富、量も豊富でした~。


その後、ケーキ181.png

f0234165_04501790.jpg

かずまきくんも作ってきてくれたのですが、
写真がぼけてしまい・・・残念ですが載せられませんでしたorz
恒例の3月生まれさんも、ろーそくふ~しましたよ。

f0234165_05125709.jpg


そして、ビデオレター鑑賞

f0234165_05003828.jpg
私の知らない方からのもあって、
それを拝見しながら、
心の中でそっと「ありがとうございます」とつぶやきました。


ほとんどの方が自分で操作して、撮って、
編集して、送ってくださいました。
ありがとうございました169.png


こんな感じで進められた記念式。
今までの歩みを振り返り、
困難な時も神様がともにいて、祝福してくださっていたことを
再確認することが出来ました101.png



これからの歩みも神様に委ねて行こう、
今まで導いて下さったのだから、
これからも絶対ともにいて、祝福してくださる・・・
そう、確信することが出来、感謝でいっぱいでした。

f0234165_05245217.jpg

最後に。
最近、涙もろくてすぐウルウルしてしまうふがいない私が、
ウルウルしながら司会進行しました。
申し訳なかったです。
年だと思って、理解してくれるとありがたいですw
そんな弱い私を笑って受け入れ、心配してくれる
教会のメンバーに感謝です。
みんなありがとう。






☆今日の聖書のみことば☆
こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
Ⅰコリント13:13
And now these three remain; faith, hope and love.
1 Corinthians 13:13


☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-20 05:10 | Service(礼拝) | Comments(0)

暗唱聖句聖句完璧な子どもたち。

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *


先週の教会学校のこどもたち179.png


「暗唱聖句、覚えてきた人~?」と聞いたら、
なんと全員が元気よく
「はーい!!!!」
と手をあげてくれました169.png172.png169.png

f0234165_07522118.jpg

私、感動しちゃって106.png162.png

嬉しくて、「ちょっともう一回お願いします」と言って、
写真をとりました(正確には、エンジェル妻さんに撮ってもらいました。)

将来が楽しみな子どもたち。
光のこどもとして、キラキラと成長中☆


感謝です。

* * * * *


昨日、学校が休みだったうちの長女。
歌姫さんに頼まれた「20th Anniversary」という飾りを
でっかく作っておりましたよ。
出来上がりはさすがの可愛さでしたが、
写真、とり忘れました・・・orz


当日をお楽しみ・・・ということで♡
↓よろしくお願いします。








☆今日の聖書のみことば☆
何よりもまず、互いに熱心に愛し合いなさい。
愛は多くの罪をおおうからです Ⅰペテロ4:8
Above all, love each other deeply,
because love covers over a multitude of sins. 1 Peter 4:8



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-14 08:01 | Sunday School(教会学校) | Comments(0)

自分は何者だと思いますか?

こんにちは。
いかがお過ごしですか?
アデレード日本人教会(JCFA)です。


* * * * *
ひきつづき、20周年記念礼拝&愛さんPartyの件も
よろしくお願いします。

今日は、日曜日のお話しで心に残ったことを書き留めようと思います。


昔、ナチスに強制連行され、人間扱いされなかったユダヤ人のことは、
みなさんも良くご存知だと思います。
人間扱いされなかったので、
ユダヤ人には髭剃りや歯ブラシは支給されなかったそうです。
でも、ユダヤ人は自分は人間であるという表明として、
ガラスの破片でひげをそり、
塩や細かい砂を指につけて、歯を磨いたそうです。
毎日そうすることで、自分のアイデンティティを確認し、
小さな抵抗を表していたのだと思います。


私たちは何者か。


この問いは、人類すべてにおいてとても大切な問いだと思います。


聖書には、何と書いてあるでしょうか。


1.私たちは、神の作品です。
私たちはみな神のかたちの表された、尊い存在で、
一人一人のいのちには、目的がある・・・という事。


2.私たちは、良い行いをするために、造られました。
悪ではなく、良い行ないをするために、
私たちは存在しています。
また、その良い行ないをも、神様が備えてくださいます。


そこが、私たちの原点です。

周りに流され、
人の評価に一喜一憂してしまう時は、
まず、自分の原点に立ち返りましょう。


神様が私を造ってくださった!
私の生きる目的は、良いことをするためなんだ!


私も、人のことが気になって、自分の言いたいことが言えなかったり、
思うように関係を築けなかったりします。
そこが、自分の弱さなのですが、
そんな時は神様に立ち帰り、
自分には神のかたちがあることを思い出し、
良い行ないをするように意識したいと思います。



* * * * *




この間、いちご狩りに行ってきました!
f0234165_17574251.jpeg
3月は秋。
ビニールハウスではなく、外でいちご狩りが出来ました。
美味しかった♡
アデレードの豊かな実りに感謝します。







☆今日の聖書のみことば☆
あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。
わたしは主である。 レビ記19:18
Love your neighbor as yourself. I am the LORD. Leviticus 19:18



☆今後の予定☆(どなたでも参加できます。お問い合わせください)

①3/18(日)一品持ち寄り愛さん会を持ちます。
礼拝に来られる時、みんなとシェアできる食べ物を一品持ち寄って
教会にお越しください。
みんなで夕食をともにします。


②月一祈祷会は、3/30(金)7pm~牧師宅で行います。




☆みなさんのお越しをお待ちしています☆
住所:245 Angas Street, Adelaide
Tel: 0423 871 124礼拝は毎週日曜日午後3時から。

[PR]
# by jcfa | 2018-03-13 18:05 | Message(説教) | Comments(0)

オーストラリアのアデレードに唯一存在する、日本語で礼拝できる日本人教会です.


by JCFA
プロフィールを見る